"地元の"夏の風物詩

こんにちは!

"地元の"夏の風物詩は、長く暮らしていたいたばしの花火大会です。
なぜかこの花火大会がある日は、仕事で休日出勤をすることが多く、地下鉄都営三田線が途中駅から高架になっており、地上で走るところで、電車に乗りながら花火を見ることが夏の恒例行事になっていました。

夏といえば、この風景を思い出します。
よろしくお願いいたします。

遊ぶと書いてゆう

東京都 / 女性 2022/7/4 10:33