東海で結ぶふるさとの絆 / 東海島根県人会

東海地方にお住いの方を中心に活動されている「東海島根県人会」。 今回は、事務局の方に会の概要や、主な活動内容についてご紹介いただきました

-----------------------------------------------------------------------------

東海島根県人会は東海地方にお住まいの島根県出身者や、島根にご縁のある方により、昭和31年に結成され今年で65周年を迎えました。
現在は島根出身者やご縁のある方だけでなく、島根を応援したいという方にも加入いただいております。(令和3年7月現在 会員230名)

令和2年度はコロナ禍により、会員の皆様と顔を合わせ、交流を図る主要行事がすべて中止になりました。そこで、皆様と心の交流を図り絆が保ちたいとの思いで、島根の市町村の現況をお知らせする「ふるさとだより 島根」の特集号を発行したしました。

また、昨年末には念願だった公式ホームページを立ち上げ、県人会の活動や島根の情報、特産品販売などの紹介をしています。東海島根県人会の活動を幅広い年齢層の知っていただき、活動の活性化やあらたな会員の加入促進につながることを期待しています。

令和3年度は創立65周年にあたり、記念の総会・懇親会の開催を予定しておりましたが、残念ながら中止となりました。コロナが収束に向かいましたら、年度末までには皆様と懇親、交流の場を持ちたいと願っています。


【県人会の主な活動】
(1)総会・懇親会の開催
例年7~8月に開催し、約200名の参加があります。席は出身地別に設けてありますので、旧交を温めながらふるさとに思いを馳せ、楽しく懇談ができます。
アトラクションは毎年、安来節保存会の皆様による安来節やどじょうすくい踊りが披露され、飛び入り参加もあって大いに盛り上がります。また、浜田市出身の歌手 山崎ていじさん(三重県津市在住)も毎年参加され、持ち歌やカバー曲を熱唱されて、ファンクラブや参加された皆様を楽しませてくださいます。


≪ 熱唱する山崎ていじさん ≫


懇親会は女声コーラス部“コールピオニー”による島根県民の歌「薄紫の山脈」の合唱で始まり、締めは参加者全員で「ふるさと」を合唱して、皆さんのご健勝を願うとともに再会を約束して閉会します。そして抽選会で当たった郷土の特産品を手土産に散会となります。

《会費》 一般 8,000円  役員 10,000円


≪ 皆さんも飛び入りでアラエッサッサー≫


≪ 締めは全員で❝ふるさと❞を大合唱 ≫


(2)ふるさと全国県人会まつり
例年、9月第二土曜日、日曜日に名古屋市栄の久屋広場で、全国県人会東海地区連絡協議会に集う、38道県が参加して開催され、二日間でおよそ16万人が訪れ(2019年実績)賑わいをみせています。会場ではお国自慢の郷土芸能の披露や特産品の販売、観光案内などが行われ島根は郷土芸能では安来節の披露、特産品の販売では隠岐のさざえや岩牡蠣、白バイ貝などの実演販売を行い好評を博しています。この県人会まつりも残念ながら昨年に続き今年も中止となりました。


≪ ステージで安来節とどじょうすくい踊りを披露 ≫


≪ 隠岐の特産品の前にならぶお客様 ≫


(3)部会活動
現在はコロナ禍で休止していますが、例年次のような活動を通じて会員のみならず、一般の方々との親睦や交流を図っています。
 1)ゴルフ部
   春に会員の親睦ゴルフ大会を開催し、秋には中国5県の県人会ゴルフ大会に参加しています。
 2)女声コーラス部(コールピオニー)
   女性15~20名で構成され、総会・懇親会や施設訪問などで美しい歌声を披露しています。
 3)安来節保存会
   安来節保存会東海支部の活動を通じて故郷の代表的な民謡、安来節を広く東海地区に広める活動を行っています。
 4)旅行部
   8月に会員や島根にご縁のある一般の方と隠岐の島への旅行を楽しんでいます。


(4)「ふるさとだより島根」の発行
年に4回、県人会の活動報告や島根の情報などを発信しています。


【年会費】
一般 3,000円 / 役員 10,000円


<東海島根県人会事務局>
460-0008
名古屋市中区栄4-16-36
久屋中日ビル4階 島根県なごや情報センター内
TEL:052-262-3003
FAX:052-262-4877
アドレス: tokai-shimanekai@extra.ocn.ne.jp
HP : https://tokai-shimanekai.jimdofree.com/

コンテンツ一覧

ふるさとステーション エフエム山陰 音声

脚本家・作家の田渕 久美子さん「ヘルンとセツ」

ふるさとステーション エフエム山陰 音声

松江から元気を発信!大道芸人ジロー今村さん

ふるさとステーション エフエム山陰 音声

GLANSCAPE presents『全身で体感 三瓶温泉』

ふるさとステーション エフエム山陰 音声

GLANSCAPE presents 『大自然を味わう グランフード』

ふるさとステーション エフエム山陰 音声

GLANSCAPE presents 『SANBE SCAPE』

ふるさとステーション エフエム山陰 音声

島根県立美術館の新たな取り組み「かぞくの時間」

ふるさとステーション エフエム山陰 音声

改修工事を終えて6/1再開館した【島根県立美術館】

ふるさとステーション エフエム山陰 音声

最高のサービス提供をしたい。島根に移住を決めた島根県しまね暮らし推進課で働く梶山なおこさん。

ふるさとステーション エフエム山陰 音声

クラシック音楽でみんなを元気に!松原愛実(まつばら・えみ)さん

ふるさとステーション エフエム山陰 記事

3年ぶりに「在広 島根県人会」が開催

ふるさとステーション エフエム山陰 記事

エフエム山陰・BSSラジオ共同制作 防災特別番組「命と暮らしを守るパートナー~いざというときのラジオ~地震への備え 編」

ふるさとステーション エフエム山陰 記事

エフエム山陰・BSSラジオ共同制作 防災特別番組「命と暮らしを守るパートナー~いざというときのラジオ~雪害と火災予防 編」

ふるさとステーション エフエム山陰 記事

岡山で広がる故郷の繋がり / 岡山島根会

ふるさとステーション エフエム山陰 記事

隠岐で くらそう!2021秋~文化・暮らし編~

ふるさとステーション エフエム山陰 記事

出雲神門通りからの生放送「IZUMO TABI」

ふるさとステーション エフエム山陰 記事

広大な北海道で集い故郷を想う / 北海道島根県人会

ふるさとステーション エフエム山陰 記事

命と暮らしを守るパートナー~いざというときのラジオ~水害と防災教育編

ふるさとステーション エフエム山陰 記事

東海で結ぶふるさとの絆 / 東海島根県人会