お茶を嗜みませんか?

新谷さんスタッフさん、こんにちは。いつも楽しい配信ありがとうございます。
ゴールデンウィークってなぜかどこかに出かけたくなりますよね!
KASHIMO家では毎年決まっていくところがあります。以前少し話しましたが、400年以上続く老舗のお茶屋さんにお茶の買い付けのために京都の宇治に行きます。
この時期は新茶の季節で、店先からお茶のいい香りがあちらこちらからしてきて、お茶好きにはたまりません。
店によっては新茶の試飲ができたり、石臼を使って自分で茶葉をひき、自作のお抹茶を作って飲むことのできるところもあります。
また、平等院鳳凰堂や藤棚、宇治川を船で遊覧したりもできます。
その中で昔から毎年のように訪れる施設があります。
それは、宇治茶道場というところで、煎茶の美味しい淹れ方を教えてくれる所で、そこで飲むお茶がとてつもなく美味しいんです。
一番茶の香りを楽しんだり、注ぐお湯の温度を変えて数回お茶を楽しんで、最後にそのお茶っ葉をポン酢をかけて食べたりと、色々楽しめるんです!
今年は大河ドラマの影響で少し混みそうですが、今から行くのを楽しみにしてます。
新谷さんもぜひ思う存分お茶を楽しんで『和』の文化に浸ってみてはいかがでしょうか?

KASHIMO

2024/4/17 19:55

このトークにコメントする

劇場版怪獣観劇

ゆづみちゃん、スタッフさんこんにちはこんばんは

ようやくタイミングが合い「劇場版・怪獣は襲ってくれない」を観劇出来ました!
映像化しても作品の持つ良い意味での生々しさを感じられる映像作品になってましたね✨

今後の出演作も映像作品がメインになると思いますが…また機会があったら舞台への出演も楽しみにしてま🙋‍♂️

※自分史上1番可愛く撮れたゆづみちゃんのお写真を添えて😌

しろ~

2024/4/15 01:57

このトークにコメントする

連休のおすすめスポットは

ゆづみん、スタッフさん、こんにちは!

今回のテーマ「連休のおすすめスポット」ですが、正直これまで連休は基本仕事ばかりなので、ほとんど遊びに行った経験がありません。

今年もほぼ仕事です。
ですが、そんな中でも少しばかりの休みがあるので、今年は長野県の飯山(いいやま)市にお出かけに行こうと計画しています。

都内と長野に住んでいる父兄さん数名と飯山市で行われる「いいやま菜の花まつり」に遊びに行く予定です。
長野県飯山市は、長野県の北部に位置して、新潟の県境に近い場所です。
飯山菜の花公園で行われるそのお祭りでは、広大な公園に一面菜の花の黄色い絨毯を敷いたような美しい景色が見れるとの事で、今から楽しみにしています。

普段は東京都内の街並みばかりを見ているので、久しぶりに大自然を満喫してこようと思っています。
行ってきたらまた写真とともにご報告しますね。

ゆづみんは連休はご実家でのんびりしますか?
いつかその時のエピソードも教えてくれたら嬉しいです!


lotta

2024/4/15 01:26

このトークにコメントする

聖地巡礼

新谷ゆづみさん、スタッフの皆様こんにちは

先日さくら学院2018年度卒業写真集の聖地巡礼のメッセージを紹介していただきありがとうございました。
今回は写真集の撮影場所の尾道市街および千光寺公園を散策してきました。

尾道は地元から近く度々訪れる場所で、また千光寺公園は桜の名所として毎年多くの人が訪れます。
「ただ、あなたを理解したい」や「小田原観光PR動画」では桜の中のゆづみさんが非常に印象的でせっかく桜の名所で行くなら花見の時期に、ということで桜が咲いた4月に撮影に行きました。
撮影で訪れた日は桜が満開で天気も良くお花見しながら気持ちよく撮影ができました。
せっかく桜の名所来たのに写真集と同じ場所での撮影だと桜の写真が一枚しかなかったので写真集にはない満開の桜の中にいるゆづみさんと尾道の風景の写真を一枚入いれています。

尾道市街とその周辺は道が狭く徒歩以外の移動は難しいのでゆづみさん御一行は車もしくはロープウェイで千光寺公園まで登りそこから歩いて坂道を下り尾道市街に向かって散策しながら撮影場所を巡っていたと推測します。
千光寺公園~梟(ふくろう)の館~「時をかける少女」の時計店~プリンのお店~尾道駅前桟橋の順番に回るとおすすめ観光ルートかのようにスムーズに巡ることができたのでもしかしたら同じ道をたどったのかな、なんて想像しながら散策しました。

度々訪れている尾道もアクリルスタンドとの記念撮影という今までと違う目的で訪れたため新鮮な気持ちで観光できました。
近いうちに写真集の撮影場所の倉敷にも行きたいと思います。

ばっちゃん(Bacchan)

2024/4/14 21:18

このトークにコメントする

遊びに来るにも住むにも良いところ?

ゆづみさんスタッフさんこんにちは。

連休のおすすめスポットという事ですが、何と言っても「静岡県東部・伊豆エリア」でしょう。

おすすめの理由その①:ゆづみさんが茅島みずきさんとプライベートで遊びに行った熱海をはじめとして、有名な温泉地がたくさん。身も心も癒されます。
おすすめの理由その②:海沿いや高原などドライブに気持ちいい。残念ながらゆづみさんはまだ免許を持っていないという事ですから(ですよね?)、お姉さんに運転してもらうのもいいと思います。
おすすめの理由その③:美味しいお魚が獲れるのは勿論、お刺身に欠かせないワサビの産地でもある伊豆地方。そのおかげでとても美味しいお刺身やお寿司が食べられます。ご飯にワサビと鰹節をのせて食べる「わさび丼も」美味しいですよ。
おすすめの理由その④:日本一の山、富士山が美しい。ドライブしていても「こんなところから富士山見られるの?」って事もあります。
おすすめの理由その⑤:なんといっても、『麻希のいる世界』の聖地巡礼ができる、という我々新谷ゆづみファンにとってはたまらない魅力のあるエリアです。

さて、今回おススメしたこのエリアは今まで何度も遊びに来ていて本当に良いところなのですが、私デルタヌキ。は社命により異動することになり、4月からこのエリア某所での生活が始まりました。おすすめした静岡県東部から伊豆半島にかけては業務で毎日走り回ることになります。今回は連休おすすめスポットとして紹介しましたが、個人的には今後何年もかけてディープな魅力も見つけて行ければと思っています。面白いところを見つけたらまたおすすめさせていただきますね。

引っ越し作業が進まず、ずっと段ボール箱に囲まれて暮らしているデルタヌキ。より。

デルタヌキ。

2024/4/14 19:10

このトークにコメントする

ブラボー‼️ #劇場版怪獣

新谷さん、こんにちは。

昨日、シモキタ-エキマエ-シネマ『k2』にて、映画「怪獣は襲ってくれない」を鑑賞させていただきました。メインキャスト3人が約半年ぶりに再会したアフタートークの興奮も醒めやらず、一夜明けてようやく言葉にすることができています。

観る前は、「こっこにまた会える」とか「あの夏の感動を再び」といった動機でした。だから、上映開始から10分くらいは、ある種の懐かしさを覚えつつ、自分が観た舞台の記憶と映像を照らし合わせて楽しんでいました。「ダーリンダンス、やっぱ可愛いわ!」とか。外からトー横を眺める感覚でした。

ところがしばらくすると、傍観者ではいられないという、この作品独特の引力の虜になっている自分に気付きます。しかし、「なんだろう、この感じ?」舞台の時の一体感とは別種の没入感とでも言えばよいのか。

舞台の場合、視点のスイッチは観客の側にあります。しかし、映像化の過程でこのスイッチは一旦監督の手に渡り、観客は監督が切り取ったフレームの中の世界を観ることになります。言い換えれば、観客は監督の意図や思いといったものを、舞台よりも忠実に受け取らざるを得ないわけですよね。「没入感」の一因はこの辺にあったのかもしれません。舞台として一旦完結した世界をわざわざ映像化したことには、こんな狙いもあったのか?「うーむ、岡本昌也、恐るべし!」

映像化されたことで、舞台では観ることのできなかった、各演者の微妙な表情の変化やその奥の感情までが手に取るようにわかり、とても良かったです。新谷さんの演技では、最終盤、舞台に向かって左上のスペースでの語り、携帯でパパに電話をかけさせられたのに切られたくだりのシーンが特に強く胸に迫って来ました。こっこの絶望がラストの絶叫へと繋がるシーンです。不条理な世界を拒絶する一方で、「私の話を聴いて!」と激しく受容を求める、こっこのあの叫びが耳から離れません。

今あらためて「怪獣は襲ってくれない」は素晴らしい作品だと確信しています。そして、主役の「こっこ」を見事に演じ切った、女優・新谷ゆづみに、昨日の終演時には送れなかった、心からの拍手を送りたいです。

さかな師匠

2024/4/13 09:48

このトークにコメントする

連休のおすすめスポット

づみん、スタッフのみなさん こんにちは。
今回のお題は連休のおすすめスポットという事で、僕がご紹介したいのは、リアル機関車トーマスが走る事で有名な、静岡県の大井川鐵道….ではなく、そのさらに上流を走る井川線に存在する「奥大井湖上駅」です。行ってみたい秘境〇〇アワード的な物にもランクインする人気の秘境駅で、僕もバイクのツーリングの目的地にしたりしているんですよ。お勧めのポイントは、湖の真ん中になぜかポツンと存在する駅が、まるでジブリの世界の中にいるような雰囲気があるところです。更に湖上と恋鍵を掛けて恋愛スポットになっている事も、お年頃の新谷さんにお勧めしときたいと思います。(なんてね)
とても綺麗な景観の湖上駅ですが、ここに行くには線路と並走する橋を渡って、ちょっと怖い思いをしなければならないところもお勧めポイントですね。そもそも大井川は吊り橋が多い事が特徴なんですよ。中々怖いお勧めの吊り橋も近くに点在してるのでまた次の機会にご紹介しますね。
ところで づみんって、吊り橋は平気なのかな?平気な気もするし、ダメそうな気もするし、平気でも怖いフリするあざとい系では”絶対”ないし、僕の勝手なイメージだと、ダメな事がバレないように頑なに拒否する系女子かな?
づみん その辺どうなの? ラジオネーム どSどす

どSどす

2024/4/12 23:39

このトークにコメントする

連休のおすすめスポット

新谷さんこんにちは。

まずは私事なのですが、放送開始日の今日4月24日はボクの誕生日です!!(拍手!!)
この1年も新谷さんを元気に楽しく応援できる1年にしていきたいと思いますので、引き続きよしなに!!

さて、今回のテーマの連休のおすすめスポットですが、私は毎年、ゴールデンウィークは地元の広島に帰省しているので、少しお国自慢になってしまいますが、広島を挙げさせていただきます。

街には7つの川が流れ、穏やかな瀬戸内海を有し、
かき、あなごをはじめとする水産物や加工品、日本三大酒処の西条のお酒、名物お好み焼きなど、定番の飲食物に加えて、広島つけ麺、レモンを使った比較的新しい食材など名物が豊富で多彩です。観光地としても安芸の宮島、尾道、鞆の浦、少し足を伸ばしてお隣山口県の錦帯橋など風光明媚なスポットも盛りだくさんです!

しかし、、広島の民として、やはり一度は足を運んでいただきたいのは平和記念公園、原爆ドーム、平和記念資料館です。
ほんの80年前に広島で起きたこと、その歴史に触れて今生きていることについて、なにか感じてもらいたいです。奇しくも現在アメリカアカデミー賞を受賞した、原爆の父「オッペンハイマー」が全国の映画館で公開されています。私も観劇しましたが、非常におすすめしたい作品です。被爆国としても色々思うこと、そして私達はその出来事の延長線上の世界に生きているということ、広島を見た人たちであるなら、また一層何か感じることがあると思います。

さくら学院の卒業写真集の撮影で尾道に来られたことのある新谷さん。大人になった今!飲食の楽しむ幅や視野も広がったと思います。あの頃とは違った楽しみ方ができると思うので、ぜひ広島においでませ!!

フランケル

2024/4/11 11:16

このトークにコメントする

風になれ

連休のオススメスポット、広島県尾道市と愛媛県今治市を結ぶしまなみ海道自転車制覇はいかがでしょうか?。「え?さくら学院の卒業旅行で行ったよ?」そーですよね、でもそれはロケバスで巡ったのではないでしょうか?麻希のいる世界でも見せたゆづみちゃんの華麗なる自転車テクニックでしまなみ海道70キロを渡ってみるのはいかがでしょうか。
瀬戸内の美しい景色は見たと思いますが、潮風に吹かれながらのサイクリングは本当に気持ちがいいです。ですが、私はお盆に渡ってみたので熱中症になってしまい、残り20キロは息も絶え絶えで風景は楽しめませんでした。なのでぜひゴールデンウィークの爽やかな気候の時にゆづみちゃんにチャレンジしてほしいです。無心になれて日常のわずらわしさも忘れられます!坂の頂上の一直線になっているアスファルトの向こうに一面の海が広がっている景色は感動です。そうそう!途中疲れたらゆづみちゃんが大好きそうな冷た~いジェラートもあります。体育着を拾ってくれたクラス男子も追い付けないほどのスピードを出せるゆづみちゃんなら絶対に気分爽快なはず!(笑)

風の口笛

2024/4/11 00:35

このトークにコメントする

連休のおすすめスポット -競馬場-

新谷さんこんにちは。

まずは私事なのですが、放送開始日の今日4月24日は私、誕生日です!!(拍手!!)
この1年も新谷さんを元気に楽しく応援できる1年にしていきたいと思いますので、ひきつづきよしなに!!

さて、本題のゴールデンウイークおすすめスポットですが、以前「年末の思い出」として競馬(有馬記念)を紹介した事を覚えていますでしょうか?
そう!今回おすすめするのは東京都府中市にある「東京競馬場」です!!(以前、新谷さんが出演した「なんともないよ。」のマンションロケ地の近くでもあります)

4月末〜6月は東京競馬場が開催期間で、毎週土日にレースが開催されています。東京競馬場は日本競馬の玄関口として、きれいに整備されており、スタンドも大きく、広大な敷地を有しています。そして何よりもその広大な面積に敷かれた新緑の芝生が1年で最もきれい!!風も爽やかで絶好のピクニック感覚で楽しめます。中にはいろんな飲食店があったり、グルメフェスが開催されていたりもします。緑の芝生でくつろげるエリアもあり、青空の下でビールや食べ物を飲み食いしながら、競馬を楽しむ!!最高です!!

個人的には場内にある、戸松のとりもも、そして耕一路のモカソフトクリームは激推しです!(モカソフトはさくら学院の先輩でもある武藤彩未さんも食べてました!)

もしはじめてふらっと行くのであれば、この時期毎週日曜日にある人が混むG1レースを避けた土曜日に行くことをお勧めします。多分、走る芸術品とも呼ばれるサラブレッドが走ってる姿を間近で見ると感動すると思います。

新谷さんも是非この機会にいかがでしょうか!

フランケル

2024/4/10 11:42

このトークにコメントする

連休のおすすめスポット

ゆづみん、スタッフさんこんにちわ!
今回のテーマですがおすすめのスポット
ということで函館なんてどうでしょう?
連休の時期は桜が見頃だと思うので五稜郭
タワーから見る桜は綺麗ですよ!
あとはなんといってもゆづみんも大好きな
海鮮がありますし!!
たらふく海鮮をたくさん食べて欲しい!
北海道で美味しいもの食べたいなーって
おっしゃってたので、ゆづみん今年は北海道
旅行ですね!

このトークにコメントする

映画「とりつくしま」観ました。

新谷さん、こんにちは。
映画「とりつくしま」を観ました。
なんとこれは、
サクラデミー賞 か? 
日髙さんが、割り込んできたりしないよね?
などと、いっとき思いが過去に飛びました。笑

さて、映画のお話しに戻りますが、
そうですね、自分がいなくなったあとも世界は何事もなく
続いていくんですよね。

自分がいなくなったあと、何にとりつきたいかな?
いや、自分がいなくなったあとの世界を見続けたいかな・・
しばらくは見ていたいかな、でも自分が関与できない世界を
見続けるのは凄く切なくもありますよね。

あの公園の ジャングルジム、滑り台、ベンチ、街灯に
とりついた4つの魂、ちょっと切なかったもん。
でも暖かい気持ちにもなれました。
残された人に思いを託し世界は続いていくんですね。

zoe9

2024/4/7 07:17

このトークにコメントする

舞台挨拶いろいろ

新谷さんこんにちは

ここ最近、、「ただ、あなたを理解したい」「ブルーイマジン」「怪獣は遅ってくれない」など出演作品がたくさんあったおかげもあり、舞台挨拶に参戦できる機会が増えています。毎回楽しみにしています。これも新谷さんの頑張りのおかげです。ありがとうございます。

最近の新谷さん、場数を踏んだこともあるのか、舞台挨拶での発言や立ち居振る舞い、写真撮影時の表情など、すごくリラックしていて、作品の魅力を楽しく伝えられてるんじゃないかな?と思います。。
思い返せば、初登壇の「さよならくちびる」で少しかたい表情で初々しくマイクを両手で持って一生懸命質問に答えていたのを思い出しました。
これも成長だなぁと感慨深く見ていました。
新谷さん自身ではあの頃の自分と比べて変化や成長をなにか感じるものはありますか?
ちなみに、舞台挨拶が始まるまでの時間、どんなことをしていますか?

これからもファンの仲間たちと作った「新谷ゆづみ非公式Tシャツ」を着て、ひとつでも多くの現場に足を運べるのを楽しみにしてます!

フランケル

2024/4/6 08:47

このトークにコメントする

連休のおすすめのスポット

新谷ゆづみさん、スタッフの皆様こんにちは

連休のおすすめのスポットということで私のおすすめは山です。山と言っても登山ではなく近所の山でのワラビ取りです。
山菜取り名人のゆづみさんにワラビ取りをおすすめするのは恐縮ではありますがご了承ください。
私の住んでいる地域では4月中旬くらいからワラビが生え始めゴールデンウイークには最盛期を迎えます。
ワラビ取りはワラビの葉っぱが見分けられれば林道を散歩しながら簡単に取ることができます。
またこの時期はタケノコの収穫時期でもあり、竹林を所有されている近所の方からタケノコをおすそ分けでいただくこともあります。
ゴールデンウイークは地元に居ながら山の幸を堪能できる貴重な時期でもあります。
ゆづみさんはお正月休みに帰省されたばかりかもしれませんがゴールデンウイークの時期は地元ならではの楽しみもありますので休暇が取れるようであれば帰省してみてはいかがでしょうか。

ばっちゃん(Bacchan)

2024/4/2 22:22

このトークにコメントする

親子で新谷ファンになりました!

新谷さん、こんにちは!
出演された映画が次々に話題になり、追い付くのが大変なくらいのご活躍で、ゆづみん推しとしては嬉しい悲鳴です。

さて、先日映画「ブルーイマジン」の舞台挨拶にご登場されましたよね。あの日私は現場で新谷さんとお会いするのを楽しみにしていたのですが、体調不良で上京できませんでした。でもどうしても、この映画を応援したい気持ちが強かったので、東京に住む私の娘に代わりに行ってもらったのです。

ちなみに私の娘はとあるK-Popグループのファンなのですが、前から四番目くらいの席から、いつも推しに送るように両手でハート🫶を作って送ったら、なんと新谷さんが気付いてくれて、バッチリ視線を返してくださったのだそうです。このときの、あまりに可愛くて強い新谷さんの眼の表情に、我が娘もハートを撃ち抜かれてしまい、瞬時にファンになってしまったと言うのです。その後も何度か新谷さんと目が合った(気がする)と、娘は興奮気味にLINEをよこしました。

これからはめでたく親子で新谷さんを推していけるという、喜びのご報告でした。いつか親子揃って現場で応援させていただきますね‼️

さかな師匠

2024/3/30 07:48

このトークにコメントする

映画「ブルーイマジン」舞台挨拶

ゆづみちゃんスタッフさん
こんにちはこんばんは

3月27日の映画「ブルーイマジン」舞台挨拶付きを観劇しました!
映画自体もテーマが重いだけにただただ重いだけの映画になりそうなところをきちんとエンターテインメントな作りにしていてとても良かったです

またトークショーでゆづみちゃんが受け答えも落ち着いて話の組み立てもしっかりしていてこのラジヲを続けてる成果が表れているのかと感動しておりますた😭
そして何より松林監督と中川監督に全幅の信頼を置かれているゆづみちゃんが応援している身としてとても誇らしかったです!!

しろ~

2024/3/28 10:07

このトークにコメントする

感想です。

ゆづみさん、こんにちは。

和歌山での舞台挨拶、実現しますように。きっと、方言全開で、楽しい時間になるでしょうね。

とっても楽しかったです。ありがとうございました。
次回も楽しみにしています。

かおM

2024/3/27 19:11

このトークにコメントする

『ただ、あなたを理解したい』感想スペシャル

新谷さん、スタッフさんこんにちは。
「ただ、あなたを理解したい」4回ほど観させていただきました。
最初に作品を観る時はどうしても新谷さん(葵)寄りで観てしまうので、祐也や友人に対して「そんな言い方しなくても〜」とか「引き止めてあげて〜」とか思ってしまうんですが、繰り返し観ることで登場人物それぞれの心情を「理解」とまではいきませんが想像しながら観れて面白いですね。
葵の最後の決断には驚きはありましたが、それまでの表情や言葉から旅の目的というのがなんとなく感じ取れて納得しました。葵の複雑な心情を見事に演じられていたと思います。
素敵な作品をありがとうございました。

ひろめた

2024/3/25 09:14

このトークにコメントする

「ただ、あなたを理解したい」感想

づみん、スタッフの皆さんこんにちは。
「ただ、あなたを理解したい」見ましたよ。このタイトルではどんな内容なのか検討がつかず、蒲郡近辺でロケをした事以外の予備知識ゼロで挑ませていただきました。
冒頭の祐也と葵のシーンで、「やがて海へと届く」では見た人のほぼ全員を福島の現地の少女だと思わせた あの新谷さんが、シティーガールを演じてる(驚き)などと雑念混じりで見始めたのですが、蒲郡や西浦の美しい風景が映し出されると、そんな雑念はどこかに消えて物語に入り込んでいきました。もちろんストーリーも面白かったのですが、この映画で1番印象に残ったのは、青々とした海が印象的な海岸線や、物語り終盤でスクリーンいっぱいに咲き誇る満開の桜、そして助演優秀賞をあげたいくらいの良い味を出していた名鉄の赤い電車。このあたかも田舎を象徴するかの様な光景を美しく、どこか尊く映し出される映像は素敵でした。元々都会に住む葵、田舎から都会に出ていった祐也、田舎に残る康ニやななみ達では、この同じ田舎の風景も違った見え方がしているのでしょうね。僕は都会に出て田舎に戻った派です。づみんは都会に出て隙あらば田舎に帰りたい派でしたよね。僕は1度田舎から出た時にそれまで仲の良かった地元のツレと縁遠くなってしまい、この映画の名台詞?にもなった「ジモティ」がとても羨ましく感じました。
づみんは和歌山に春樹や由依香の様なジモティはいますか?ジモティがいるって素敵ですよね。

余談ですが、僕は蒲郡のジモティではないのですが、ロケ地になった西浦や幸田にはサーキットがあり、通っていた時期があるんですよ。この映画でここがこんなに素敵な場所だったんだと初めて気づかせてもらいました。今度づみんのアクスタ持って聖地巡りを兼ねて、この辺りをのんびりバイクでツーリングしようかな。
これからも色んな女優「新谷ゆづみ」を見れるのを楽しみにしていますね。
ラジオネーム どSどす

どSどす

2024/3/18 21:43

このトークにコメントする

ブルーイマジン

ゆづみさんスタッフさんこんにちは。
3月16日に新宿K's cinemaで公開された『ブルーイマジン』を鑑賞してきました。

性暴力がテーマだと聞いていたので重たいストーリーを想像していたのですが、決して重すぎることなく、最後は登場人物たちの「前を向いて生きていこう」という想いが伝わってくるとても良い作品でした。
ゆづみさん演じる真木凛さん。最初はおとなしい、か弱い女性なのかなと思ったのですが、告発を決意して一緒に戦う仲間を得てからどんどん心が強くなっていく様子が伝わってきて素晴らしかったです。田川監督をにらみつける目ヂカラには「流石ゆづみん!」と思わされました。
個人的には日高七海さん演じる高野八海さんのキャラが良いアクセントになっていたのと、伊藤さとりさん演じるMCの女性が最後に見せた「女の意地」がとても印象に残っています。

田川監督の様な「直接の性加害者」にはならなかったとしても、植本プロデューサーの様に加害者側に立ってしまったり、桜井記者のように「女性側にも落ち度があったのでは?」と感じてしまったり、女性の性被害に対して本当に理解できている男性はまだまだ少ないと思いますし、自分自身でも理解できていると言い切る自信はありません。しかし『ブルーイマジン』を観たことで少しは女性の気持ちに寄り添った考え方を意識できるようになった気がします。
そういう事に気付かされ、考えさせられた作品『ブルーイマジン』は、沢山の人に観ていただきたい作品です。

デルタヌキ。

2024/3/17 13:44

このトークにコメントする

補足:「ただ、あなたを理解したい」感想です。

先の感想で、
「ぬいしゃべ」も「ただあな」も
>主役は完全に新谷さんが演じた役だったように思いました。

というのは、あくまで「私個人の感想」です。汗
両作品とも、白城を軸に、葵を軸にして作品を観たほうが
私には伝わってくるものがあったのです。

だれよりも優しいと感じたのは、ぬいぐるみとは喋らない白城であったし、
だれよりも裕也を理解しようと、踏み出したのは葵であったのですから。

zoe9

2024/3/16 17:38

このトークにコメントする

ただあな、休日朝の静かな渋谷の街で落ち着いて見てみました。きらめいているけど、どこか物寂しげな海辺の街を背景に、登場人物たちが青春時代にぶつかる葛藤を描いた心に残る作品でした。直截的な体の繋がりでなく、そっと手を携えるような心の繋がり、奇しくも先月のひとりゴトでゆづみちゃんも言っていましたが「絆」、そのぬくもりが伝わってくる話でした。
序章は、それぞれが自分を傷つけないためにへつらいながら愛想笑いを浮かべてお互いの距離を取り合う場面が散見されましたが、居酒屋で絡んでくるななみを葵が睨み付ける所で劇的に映画の雰囲気が変わりましたね。表情の変化だけで作品の流れをガラリと変えることができるのは、やっぱり女優新谷ゆづみだなあ、と思いました。ゆづみちゃんはスクリーンの中なのに、目の前で自分を問い詰めてくるような臨場感がありました。
ちなみに、ラストシーンの名鉄蒲郡線は単線なので、行き違った列車はまた必ず向かい合って停車します。何度目かの桜が咲く時、祐也と葵もまた足を止めて見つめ直すこともあるんじゃないのかなあ。

風の口笛

2024/3/14 22:57

このトークにコメントする

「ただ、あなたを理解したい」感想です。

和歌山のイオンシネマで観てきました!

「ただ、あなたを理解したい」
全体的に構えずに観れて、どこかで共感してしまう映画でした。

葵は彼のことを理解するために彼の里帰りについてきちゃう。
なんて可愛い彼女なんだ・・ 笑
でもそれは、ある答えを出すためだった。切ない・・

そして結末は、嫌いになんかなるわけない、でもそうだね、
そういう別れもあるよね・・って、
自分の気持ちに答えをだし、互いに前に進むために

なぜか、さくら学院の「My Graduation Toss」の
「旅立ちという名の 衝動の向こうへ」という歌詞が
浮かびました。

ところで、「ぬいしゃべ」でも思ったことですが、
この「ただあな」でも同じく、主役は完全に新谷さんが演じた役だったように思いました。
新谷さんの演技にますます今後の期待が膨らむ1っ本でした。

zoe9

2024/3/14 01:29

このトークにコメントする

感想です。

ゆづみさん、こんにちは。

カレーうどん、美味しそうですね。

さくら学院の先輩の、まり菜さんもチーズナンが大好きだそうで、たくさん開拓しているみたいなので、もし良かったら、連絡を取ってみてはいかがでしょうか?

とっても楽しかったです。ありがとうございました。次回も楽しみにしています。

かおM

2024/3/13 19:33

このトークにコメントする

迷うからこそ人生は面白い

新谷さんスタッフさんこんにちは、いつも楽しい配信ありがとうございます。
先日、武田玲奈さんのバレンタインイベントに行かせてもらいました。もちろん第3部の新谷さんゲスト回!
お腹がよじれるくらい笑った楽しい企画にヘトヘトになるほど楽しませてもらいました。ありがとうございました。
武田玲奈さんはもちろん異世界居酒屋のぶのしのぶさん!そして新谷さんは出てないけど大好きなドラマのおいハンサム!!の3女役で出演されてます。
このドラマで吉田剛太郎さん扮するお父さんが時折繰り出す勝手な説教がそれぞれ名言すぎて、その度に胸が熱くなり、なんか襟を正す思いがします。
新谷さんもぜひ見てみてください。もうすぐSeason2や映画も始まるみたいですしね!
素敵な共演者さんとたくさん出会ってる新谷さんも色んな言葉を見聞きしてると思いますが、その中でも大切にしてる言葉とかありますか?

KASHIMO

2024/3/13 15:38

このトークにコメントする

衝撃のネタバレ!

新谷さんスタッフさんこんにちは。いつも楽しい配信ありがとうございます。
ただあなたを理解したい、ガマロケに続いて舞台挨拶付きの劇場公開を難波での2回に行かせてもらいました。
素敵な映画ですがガマロケ映画祭の時は会場の前方の白壁への投影のために画像が少し荒く、何度か出てきたスマホの画面の文字が読み取れずに話の流れで想像しながら見ていたのが、映画館でちゃんと鮮明に見れて若者の微妙な心の動きのやり取りが見れて良かったです。
そして終演後の舞台挨拶の中で監督と新谷さんの会話の中でガマロケ映画祭の時の話が、実は別の作品でも蒲郡で撮影があって、メイク室にあるある物が新谷さんにとても関係するものだという話が出ました。
あえてここではそれが何かとは言いませんが、わたしはかなり衝撃を受けて気になって仕方がありません!
情報が出せるようになったらまた教えてくださいね!

KASHIMO

2024/3/13 11:09

このトークにコメントする

無限に食べられるもの

新谷さんスタッフさんこんにちは、いつも楽しい配信ありがとうございます
先日の配信で無限に食べられるものの話が出てましたが、私にとってのソレはイチゴです!
全く有名ではないですが、奈良は昔からイチゴの名産地で子どもの頃から田んぼとビニールハウスがあちらこちらにある環境に育ったせいか、イチゴはとても身近なものでした。でも今と違って少し酸味が強い品種が多かったので、砂糖と牛乳をかけてスプーンの先がイチゴの模様で少しブツブツになってるいちごスプーンでイチゴを潰したいちごミルクが大好物でした。
シーズンの終盤には不揃いの小粒のイチゴを箱買いしてよくジャムも作ってました。
今では奈良もブランドいちごを作るようになり甘くて美味しいイチゴが食べられるようになったので、今の時期はイチゴ好きの娘との争奪戦を毎週のように繰り広げてますし、いちご狩りに行ったら時間ギリギリまで食べてますw
新谷さんもイチゴ、好きでしょ?

KASHIMO

2024/3/13 10:46

このトークにコメントする

“ただ、あなたを理解したい“感想スペシャル

新谷さん、スタッフの皆様こんにちは
「ただ、あなたを理解したい」観てきました。
具体的な年齢設定などの情報はありませんでしたが葵の服装やお酒を飲むシーンもあり葵はゆづみさんより年上だなと思って観ていました。
1月にDVDが発売された「ぬいしゃべ」の明るくキャピキャピした感じの演技とは違い、子供っぽさもありつつ大人の女性の落ち着いた雰囲気を感じました。

最後に「映画の時間」様よりサイン入りポスターをいただきました。我が家の家宝として大切に飾らせていただきます。

ばっちゃん(Bacchan)

2024/3/5 22:08

このトークにコメントする

ブルーイマジン

新谷さんスタッフさんこんにちは
大阪アジアン映画祭でブルーイマジンを見てきました。
前もって大まかな内容とテーマが知らされていたので、少し、いやかなり肩に力が入って見始めました。
起こった問題はもちろん、残った心の傷とそれに対する周りの人の反応がとても重くのしかかっている中、力を合わせることや声を上げ続けること、自分をちゃんと肯定することなど、色々と前向きな光が見えてくる作品でした。
その中で新谷さんが演じる凛ちゃんは辛い中でも強く前に進む勇気を発揮していく凛々しさがカッコよかったですね! あっ、だから凛ちゃんって名前なのか!
そして最後の長回しのシーンがとても暖かくて素敵でした。
そういえば舞台挨拶で松林監督が言ってましたが、記者会見でのあのシーンは本当は刀を片手に血吹雪撒き散らしながら切り込んでいくシーンにしたかったと仰ってましたが、そうならなくて良かったですw

KASHIMO

2024/3/4 19:19

このトークにコメントする

小田原は良いところ

ゆづみさん、小田原市観光PR動画 「うたの生まれるまち 小田原 〜追憶篇〜」ご出演おめでとうございます。

私は小田原には年に1~2回必ず遊びに訪れていて、かみさんとは「定年退職したら小田原に住もうか」と話し合っているほど大好きな街なので、そんな街のPR動画にゆづみさんが出演してくれたのは本当に嬉しかったです。
動画では僕の知らない小田原もたくさん紹介していただいたので、これから訪問する時は聖地巡礼も心がけながら新たな小田原を楽しみたいと思いました。そうそう、小田原城の本丸で飲むビールは最高に美味しいですよ。

小田原と言えば提灯やういろう、かまぼこも有名ですし、(和歌山には敵わないとはいえ)梅干しも名物なんですよね。お魚も美味しいしみかんも美味しいし、あれ?結構和歌山に似てますね、小田原。今回ゆづみさんを起用してくれたのはそういう縁もあったのかもしれませんね。

家を出て、久し振りにお父さんと会い、一緒に小田原を旅することでお父さんに対する想いが変化していく(というか素直になっていく)伊吹さんをとても素敵に演じられていましたね。やっぱり普段離れている実際のお父さんの事も想ったりしましたか?

デルタヌキ。

2024/3/1 21:40

このトークにコメントする

『ただあな』感想スペシャル!

ゆづみん、スタッフさん、こんにちは!

2/23、ヒューマントラストシネマ渋谷で『ただあなたを理解したい』公開記念舞台挨拶に参加させていただきました!

この映画を観て、まず思ったのは「ゆづみん、また作品の大事な部分を任されてる!!」という事でした。
これまでも様々な作品で物語の核となるところに、必ずゆづみんが登場するなと思ってました。今回も「ただあな」でやってくれましたね。

演技や舞台のことに関しては全くの素人な僕ですが、それでも分かることがあります。「ゆづみんのお芝居がどんどん上手くなってきて、さらに魅力的になってる」ということを。

物語の重要なポジションはやはり信頼できる役者さんに任せたいですからね。
そして、それを劇場で感じられる僕たちファンは幸せです。作品を見ながらいつも心の中で「どうだ、うちの新谷は。凄いだろう」とドヤってます。

今回の作品は主演の鈴木昂秀さんをはじめ、他のキャスト陣の方々の影響もあってこれまでとは違う方面のファンの方々にもたくさん届いてると思います。

今回をキッカケにゆづみんの魅力がさらにたくさんの人たちに届くといいなって思ってます!

素敵な作品を今回もありがとう!!

lotta

2024/2/29 00:19

このトークにコメントする

感想です。

ゆづみさん、こんにちは。

舞台挨拶、楽しくお過ごしになられて良かったですね。
聖地巡礼、してみたいです。

とっても楽しかったです。ありがとうございました。
次回も楽しみにしています。

かおM

2024/2/28 19:38

このトークにコメントする

「ただ、あなたを理解したい」 京都舞台挨拶

ゆづみん出演の映画(舞台挨拶)観に行って来た!!

良かった!
ゆづみん泣くかな?と思ったら最後に泣いた!
僕も泣いた!(感動)

舞台挨拶にゆづみん出て来た!
終始可愛かった!肩をすくめて手を振ってくれた!

やっぱり僕は泣いた(感動)

HAM

2024/2/28 10:54

このトークにコメントする

楽しかったイベントの感想

ゆづみん、こんにちは

映画「ただ、あなたを理解したい」の渋谷での舞台挨拶、そして武田玲奈さんのバレンタインイベントのゲストで、と相次いでゆづみんに会える機会があって、とても嬉しい今日この頃です。

特に玲奈さんのイベントでの伝言ゲームは面白かったあああ🤣🤣🤣
あんなに熱くなったゆづみんを見たのは、長らく応援していて初めてのことかもしれないですね。
「くま」がMCのお姉さんに伝わらず何回もやり取りしたり、ザビエルの「ザ」が玲奈さんに伝わらず、玲奈さんがあ、か、さ、た、な、と並べてもダメな時のジレッたくなる様子には、お腹を抱えて笑ってしまい、そしてついに伝わった時の喜ぶ姿には、こちらまでヤッター!と嬉しくなって。
日頃の憂さ(うさ)を吹き飛ばしてくれた本当に楽しいイベントでした。ゆづみんを呼んでくれた玲奈さんには感謝します。

映画の感想もお伝えしたいのですが、長くなるので「素晴らしかった」とだけ書いておきます。

次に会える機会を楽しみにしています。それでは、またね。

Danbor

2024/2/26 06:33

このトークにコメントする

武田玲奈さんバレンタインイベント2024

ゆづみん、こんにちは。

この3連休は2/23に渋谷で映画ただあなの舞台挨拶、2/25は新橋で武田玲奈さんのバレンタインイベントと、2回もゆづみんに会えました。
ここでは25日の方の感想をお伝えしたいと思います。
(23日のゆづみんも同年代の共演者の皆さんとわちゃわちゃして楽しそうで、笑顔も素敵でしたよ)


ゆづみんが壇上に上がって軽く挨拶をしたところで、まずはお悩み相談コーナー。
来場者の皆さんのお悩みにゆづみんも時に共感しつつも、しっかり丁寧に答えていてなかなかいい感じでしたね。
寝る時に曲を聴くって言うのは自分にとっても参考になりました。
今度やってみたいと思います。

そして続いて始まったのは「イヤホンガンガン伝言ゲーム」。
MCの方も含め3人で周りの音を遮った状態で伝言して行くのですが、これが客席全員が抱腹絶倒ものでとても楽しかったです。

なかなか相手に出題された文章が通じずに何度も言い直したり、悔しくて悶絶したり。。。
お題が「サビエルはギャルのカツラを被って髪の毛回す」的な、長文且つシチュエーション的にあり得ない内容のため、伝えるのは本当にご苦労されたと思います。

コーナーが終った時にゆづみん含めてやってた演者さんたちもクタクタのようでしたが、見てるこちらも疲れるぐらい笑い過ぎてしましました。

その後のビンゴゲームではなんと最後に景品のお菓子を頂戴してしまいました。
武田さんファンに申し訳ないな、と思いつつ、お菓子を手渡ししてくれたゆづみんの素敵な笑顔と真っすぐな瞳をゼロ距離で浴びる事が出来て、本当に幸せでした。
多分自分はその時目を泳がせながらなんかモゴモゴ言っていたかと思いますが、本当は「ゆづみんありがとう」って言いたかったです。

気づいたらあっという間に時間も経ち、イベントもつつがなく終了しましたが、本当に楽しい1時間半を過ごす事が出来ました。

武田さんとも以前よりも気さくにお話をしてるように見えて、今までよりもまた距離が縮まったように感じました。
また別作品でも良いので、二人の共演を見ていたいと思いました。

ゆえよな

2024/2/26 00:48

このトークにコメントする

「ただ、あなたを理解したい」舞台挨拶

新谷さんこんにちは。

2月23日、公開初日に行われた「ただ、あなたを理解したい」の舞台挨拶に参加してきました。
生まれ育って今も住む神戸で、新谷さんにお会いできてとても嬉しかったです!

また私のパートナーは、これまでSNSや映画など、新谷さんのことを応援していながらも、
なかなか関東圏でのイベントに参加することは難しかったのですが、今回は新谷さんの方から来てくれる!ということで、はじめて2人で一緒にイベントに参加することができました。

「新谷さん神戸のことどう思ってるのかな?」
「パートナーは新谷さんのこともっと好きになってくれるかな?」と、
主人公の祐也が、新谷さん演じる葵に、地元や友人を紹介するときのドキドキした気持ちが自分にも重なるようで、より一層映画と舞台挨拶を楽しむことができました。本当に忘れがたい時間になりました!

今回は、神戸だけでなく関東・関西と立て続けの舞台挨拶でお忙しかったかと思いますが、なにか美味しいものを食べたり、楽しい思い出はできましたか?
関西、神戸にも、ぜひまたいらしてくださいねー。では!

P.S.ちなみに終わった後はパートナーも「めっちゃ可愛かった!」「デニムのウエスト2カ所も詰めてた!細すぎる...!」と大騒ぎで、新谷さんのこともっと好きになった様子でした。これからも2人で応援します!

ずづづ

2024/2/25 23:20

このトークにコメントする

ただ、あなたを理解したい

ゆづみさんスタッフさんこんにちは。

2月23日にヒューマントラストシネマ渋谷で行われた「ただ、あなたを理解したい」初日の舞台挨拶、2回とも参加することができました。
監督や出演者の皆さんがとても仲良さそうで、暖かい雰囲気でほっこりしながら楽しい時間を過ごさせていただきました。

作品も2回鑑賞させていただきましたが、舞台挨拶後の回は春樹君のスキップのシーン、海の見える丘公園や神社の桜など、出演者や監督がお話ししてくださった裏話のおかげで楽しむことができました。(もちろん「夜海」のシーンもw)。
ラストの神社や駅、桜が本当にきれいな、素敵なシーンでしたね。
美しい桜と美しいゆづみさんによる美しいシーンに出会えてラッキーでした。

ところでこれは僕の勝手な印象なんですけれど、葵ちゃんってなんとなく「ぬいしゃべ」の白城ゆいちゃんとタイプが似ているような気がしたのですが、演じているゆづみさん的にはそういう感じはありませんでしたか?

デルタヌキ。

2024/2/23 16:26

このトークにコメントする

今日のカレー

ゆづみん、スタッフさんこんにちわ!
今日もカレーをいただいてきました!
自分の好みのカレーを探し続けて
ますが、やっと巡り合いました。
1プレートの中に3種のカレーが
チキンにキーマにコーンポタージュ!
最初はそれぞれの素材を楽しみながら
後半は思いっきり崩して混ぜて食べるん
ですが口の中で甘味、酸味、辛味など
複雑な味わいになり口の中が最高の
ハーモニーとなり美味しすぎて
飲み込むのがもったいなかっです!
小鉢の中にはサバカレーが入っていて
これも他のカレーと相性抜群でまた
すぐに食べに行こうと思ってます。

このトークにコメントする

新谷ゆづみのカレーの食べ方

新谷さんこんにちは

今回はカレーがお題ですが、ふと新谷さんのカレーライスの食べ方について気になったので投稿しました。
カレーライス、人によって色々食べ方があると思うんですよね。なんなら、カレーライスをどのようにしてお皿に盛るのかも気になります。
そこで質問を考えてみました。自宅で人の目を気にすることなくカレーライスを食べることとして、どのように食べているのか教えてください。

質問1 カレーに入れる具材は?
    何か特徴的なトッピングありますか?

質問2 しゃばしゃば派か?とろり派か?

質問3 辛さは甘口、中辛、辛口でいうと??

質問4 どんなお皿に盛って食べてますか?

質問5 ルーとごはんの比率は?

質問6 ルーは右か左か?はたまた手前か奥か??

質問7 ルーとごはん、どのように食べますか?
    (ごはんをすくってルーをつける。混ぜる。カレーを少しご飯にかけながら食べるなどなど。。)

質問8 他なにか食べ方に強いこだわりがあれば教えてください

フランケル

2024/2/16 18:56

このトークにコメントする

一番好きなカレーは…

ゆづみさんスタッフさんこんにちは。

前回の配信ラストで「現在募集中のメッセージテーマは『カレーライス・エピソード』です…」から始まる告知を聴いた僕は無性にカレーライスが食べたくなり、午前中の在宅ワークを早々に切り上げてゆづみさんのアクスタを持って車に飛び乗り、カレーを食べるためにお店に向かいました。
カレーといえばインドカレーやタイカレー、欧風カレーや洋食屋さんのカレーなどなどなど様々な種類がありますが、僕が一番好きなカレーはお蕎麦屋さんのカレーです。どこにでもある普通の「街のお蕎麦屋さん」でいただくカレーが大好きなんです。
更に言うとそのお蕎麦屋さんのカレーの中でも一番好きなのはカレー南蛮蕎麦なのですが、ラジオのおかげで「カレーライスの舌」になっていたのでカレーライス(とお蕎麦のセット)を注文しました。

やってきたのは和風だしとそばつゆで味付けされたお蕎麦屋さんのカレー。極端に辛いわけでもなく、強烈な特徴があるわけではない優しい味わいのカレー。やっぱりこれなんですよね。本当にホッとできる美味しさでした。

お蕎麦屋さんのカレーライスは美味しかったのですが、やっぱり次は大好きなカレー南蛮蕎麦を食べに来ようと思います。大切なゆづみさんのアクスタやワイシャツにカレー汁が飛び散らないように気を付けて食べなくちゃ。

そうそう。僕は人と会う仕事なのでマスクが必須なのですが、お昼にカレーを食べてしまうとその後ずっと自分の息のカレー臭に悩まされながらの業務になってしまうので、そこだけはカレーの欠点かもしれません。

デルタヌキ。

2024/2/15 21:10

このトークにコメントする

OKAWARI

カレーの思い出と言えば、給食のおかわりです。小学生の頃、勉強もスポーツもできず、何の取り柄も無かった私が教室で唯一輝けるチャンス、それは給食がカレーの日でした。カレーを食べる早さだけは誰にも負けなかったので、完食した者だけが得られるご褒美、おかわりが欲しいままにできたのです。しかも、カレーの日はなぜか魅力すぎるデザートが出ませんか?サイダー入り白玉ポンチ、フルーツヨーグルト、柚子ゼリー!大好きなカレーを食べて、あいつには絶対勝てないというクラス男子の尊敬と羨望の眼差しを浴びながら配膳台に悠々とおかわりデザートを取りに行くヒーロー気分は今でもちょっと思い出したりします(笑)

中学生の時に本当はおかわりしたかったのにもじもじと恥ずかしがっていたゆづみちゃんは、やっぱりカレーを食べるのは早いですか?って、この質問は変かな(笑)

風の口笛

2024/2/15 00:53

このトークにコメントする

どんなカレーが好きですか?

新谷さんスタッフさんこんにちは
カレーって色んな具のものがありますが、新谷さんはどんなカレーが好きですか?
私はマトンカレーや茄子のカレーが好きです
また、海外では日本ではまず食べないような珍しいカレーを食べたことがあります。
バングラデシュでは大根の入ったカレーやカエルのカレー、ナマズのカレーなんかも食べましたがどれもとても美味しかったです
でも一番珍しかったのはインドで食べたブレインマサラというもの!マサラとはスパイスを意味しててカレーのことです。
そしてブレインとは…英語が得意の新谷さんならすぐわかりますよね、そう、脳です!なんと羊の脳みそのカレーでした!
魚の白子のような食感で少しクセがあるけどクリーミーでとても美味しかった覚えがあります!
新谷さんは家で作るときの具材は何入れますか?

KASHIMO

2024/2/14 23:40

このトークにコメントする

感想です。

ゆづみさん、こんにちは。

今回も、とっても仲良しトーク、ありがとうございました。ゆづみさんの、最近の恋バナもお聞きしてみたいです。

とっても楽しかったです。ありがとうございました。
次回も楽しみにしています。

かおM

2024/2/14 20:53

このトークにコメントする

しんたにさん

こんにちは。新谷さん。
新谷さんを知ったのは、さくら学院に転入した時になります。
良く笑う新谷さん。
良く笑う女性は裏表のない性格だというのは、自分の短くない人生の経験上の真理です。
なんでも一生懸命で、自分にも他人にも嘘をつかない新谷さんは決して人を裏切らない
素敵な方だと思いますもんね。
新谷さんを見続けて数年になりますが、期待を裏切られたと思うことは全くありません。
期待と言っても、どちらかと言うと信頼と言ったほうが良いかもしれません。
でも、これから新谷さんも大人になっていきますよね。
立場的に本当のことを言えなくなる年齢に差し掛かると思うんです。
もしかしたら嘘と言われる事を言わなくてはならない時が来るかもしれません。

言いたくても言えないことってありますよね。それは嘘ではないけど、本心じゃないかもしれません。
でも、僕は分かってるんです。
それが新谷さんの胸を苦しめているってことを。
そして、それは新谷さんが守らなければならないものが有ったってことを。

みんなが信頼している新谷さん。
自分を守ることも大事です。

新谷さんの成長を楽しみにしております。
がんばってください。

まぁ、最後までは見届けられないけどなぁ。(笑)❤(ӦvӦ。)

サタンの足の爪の垢

2024/2/13 16:16

このトークにコメントする

思い出のムルギカリー

新谷さん、こんにちは!

今や日本人のソールフードとなったカレー。誰しも思い出の一つや二つありますよね。私にも忘れられないカレーがあります。

それは平成の初め頃、私が22歳で就職して住み始めたある街の、小さな洋食屋さんのカレーです。ムルギカリーという名のそのカレーは、その店に2つしかないメニューの一つでした、

ムルギとはインドの言葉で鶏のムネ肉を表すのだそうで、不思議な香りのスパイスが入ったサラサラのルウの上に、外はカリっと中はジューシーにローストされたムルギがドーンと乗っているというもの。インドには行ったことのない私も、ムルギカリーを食べている時間はインドを旅しているような気分になったものでした。

その街には6年間しかいませんでしたが、あまりにムルギカリーが好き過ぎて200回以上は通ったはずです。シェフは私よりも少し歳上でしたが、年齢が近かったこともあり次第に仲良くなりました。「今日は少しヨーグルトを入れてみたんですけど、いかがですか?」などと味の感想を求められることもありました。

しかし、転勤でその街を離れ、10年20年と経つうちにあれだけ大好物だったムルギカリーも、過去の味となっていきました。しかし、コロナ禍が落ち着いた去年のある日、どうしてもムルギカリーが食べたくなり、思い切って出かけてみようと決心したのです。ところがその矢先、あのお店が閉店した事をネットで知りました。

ガーン!!!あのムルギカリーは永遠に思い出の味となってしまったのです。実はこれまで何度も、かすかな記憶を頼りに、似たようなカレーを作ってみたのですが、どうしてもあの味にはなりませんでした。

まさに後悔先に立たず。今は、あのシェフがお元気で、どこかの街でムルギカリーを作り続けていることを祈るばかりです。

さかな師匠

2024/2/11 19:44

このトークにコメントする

『ぬいぐるみとしゃべる人はやさしい』の感想です。

ゆづみさん、こんにちは。
先日、地元(車で1時間の距離ですが)で、金子由里奈監督の映画の上映会がありまして、遅ればせながら、『ぬいぐるみとしゃべる人はやさしい』を拝見させて頂きました。
私は、『やさしさ』は、なくてはならないものだと思っています。でも、世の中には色々な事があって、傷つくこともあって、そんな時、ぬいぐるみが頼りな人もいるんでしょうね。それでも補えない時は、やっぱり自分のことを理解してくれる人が、周りに必要なんでしょうね。そして、自分自身やそばに居る人を守りたいと思った時、強くなりたいと思った時に、ぬいぐるみとしゃべっていた事を、だんだんと人にも話していくようになっていくのかも知れませんね。
麦戸さん自身に、直接的な被害がなかったのは少しほっとしました。もしあったら、今の七森さんには、耐えられなかったかも知れませんね。
ゆいさんは、以前はぬいぐるみとしゃべっていたのではないかと思いました。昔の自分に似た人たちを見守っているような『やさしさ』を感じました。
私も、『やさしさ』と『強さ』を持って、愛する人を守れるような人間でありたいと思います。

的外れでしたら、すみません。

かおM

2024/2/10 23:21

このトークにコメントする

やめてください

新谷さんスタッフさんこんにちは
いつも楽しい配信ありがとうございます。
カレーっておいしいよね!
でも、それを食べる最適なタイミングってあると思うんです
中学の時、校外学習というバスで出かける遠足みたいなのに出かけたときのこと、現地でなんやかんやと社会見学っぽいことして、待ちに待ったお弁当の時間!
皆それぞれ期待に胸を膨らましながらお弁当箱の蓋を開けるお楽しみの時間!お前んちの卵焼きは甘いのか?とか、唐揚げ入ってて羨ましいぞ!とか、みんなでワイワイする楽しい時間!でもそんな中、私だけは嫌な予感がして少し後ろ向きながらそっと蓋を開けました。
すると嫌な予感は的中!まぁ開ける前から匂いで予想はしてましたよ。
なんと弁当がカレーライス!しかもデザートのイチゴ付き!もちろんそのイチゴはカレーの中から発掘したんだけどね。
今でこそドライカレーとかラップにルーだけ包んで食べる時にかけるとか、保温容器の弁当箱とかあるけど、その当時はただただ鍋から弁当箱に入れただけ!
うん、美味しかったよ。くたびれた黄色いイチゴと蓋から漏れ出して黄色くなった弁当袋とカレーの匂いが充満してるナップサックを持ち続ける悲しさも半端なかったけどね。
やっぱカレーライスはお弁当には入れない方がいいと思う。

KASHIMO

2024/2/9 23:37

このトークにコメントする

日常風景のカレー

新谷さんスタッフさんこんにちは
いつも楽しい配信ありがとうございます
カレーって美味しいですよね、なんだか食欲湧いてきていつもよりご飯の量も多くなっちゃいますよねw
でも本場ではそんなもんじゃなかったという話です
昔、私が初めてインドに行ったとき、一人で列車に乗って少し長距離の移動をするために駅のホームにいました。
インドでは日本と違って電車の時間なんかちゃんと守らないから早いか遅いか、そもそも来るのかさえわからないぞ!と友人に脅されてたので、乗り逃さないようにと早い目に駅について待つことにしました。
しかし流石に早すぎたので少し早い目のお昼ご飯を食べようとホーム横の簡単なレストランに入りました。
客は私の他は高校生くらいの制服を着た端正な顔立ちのスラッとした女の子が一人、こんなところに女の子が一人で外食してるってのも驚いたのですが、その子に運ばれてきたカレーに添えられていたご飯の量に目を疑いました。
よくマンガ飯と呼ばれるご飯茶碗に山盛りのご飯が盛られてるやつってあるじゃないですか!我々の大盛りの感覚はそれくらいだと思うのですが、
その子に運ばれてきたのは、ラーメンの鉢をひっくり返したくらいの真っ白い巨大な山!いや、マジで!
流石にそれはないだろうと思ってチラチラ見てたら、その子はサクサクとその山を崩しながら食べ進みアッという間に食べきってしまいました!
カレーが辛いことやスパイスをたくさん使ってある事などは食欲を増進させたり消化を良くしたり少ない材料でご飯をたくさん食べれるようにしてると聞いたことがありますが、流石にこの光景は衝撃でした!
あとで人に聞いたらその光景はそんなに珍しいことではないとのことでした。
恐るべきカレーの威力!
新谷さんは最高何杯くらい食べたことありますか?

KASHIMO

2024/2/9 18:52

このトークにコメントする

おすすめ番組

台湾東部沖地震 JFN募金

台湾東部沖地震 JFN募金

ワイドハイター presents りいちゃんの相談窓口

ワイドハイター presents りいちゃんの相談窓口

AuDeeプレミアム

AuDeeプレミアム

Expedia presents Magical Scenery Tour

Expedia presents Magical Scenery Tour

まんきつのぶらり美容放浪記~美容ワンダーランドへ小旅行

まんきつのぶらり美容放浪記~美容ワンダーランドへ小旅行

杉浦太陽・村上佳菜子 日曜まなびより

杉浦太陽・村上佳菜子 日曜まなびより

ライアン先生の勝てるビジネスメソッド~Season 2~

ライアン先生の勝てるビジネスメソッド~Season 2~

長渕剛 Bro² BLOOD

長渕剛 Bro² BLOOD

沢口愛華のわりと良い朝が来るように

沢口愛華のわりと良い朝が来るように

花宮初奈「217find!」

花宮初奈「217find!」

佐倉初のういすくり〜む

佐倉初のういすくり〜む

風とロック  スーパーアリーナへの道~I WAS BORN IN FURUSATO~

風とロック  スーパーアリーナへの道~I WAS BORN IN FURUSATO~

いとうせいこう × 倉本美津留 ワラボ

いとうせいこう × 倉本美津留 ワラボ

東京・春・音楽祭 presents 上野文化塾

東京・春・音楽祭 presents 上野文化塾

50年目のバンド・オン・ザ・ラン by 藤本国彦&佐井大紀

50年目のバンド・オン・ザ・ラン by 藤本国彦&佐井大紀

もものすけの未完成ラジオ

もものすけの未完成ラジオ

ゆみこ日和

ゆみこ日和

ECC presents @小豆の妄想トラベル行ってみた!

ECC presents @小豆の妄想トラベル行ってみた!

chay, like you~clothes save people~

chay, like you~clothes save people~

田中ちえ美のたなかのカナタ!

田中ちえ美のたなかのカナタ!

大熊和奏 朝のささやき

大熊和奏 朝のささやき

超学生の仮面を脱ぐ夜

超学生の仮面を脱ぐ夜

White Tailsの王道ラジオをやってみた!

White Tailsの王道ラジオをやってみた!

となりのカイシャに聞いてみた!supported by オリックスグループ

となりのカイシャに聞いてみた!supported by オリックスグループ

『福山雅治 福のラジオ』ゲスト・大泉洋スペシャル対談!~ノーカット版~【2023年6月17日(土)放送】

『福山雅治 福のラジオ』ゲスト・大泉洋スペシャル対談!~ノーカット版~【2023年6月17日(土)放送】

K-STAR CHART presents POP-K TOP10 Friday

K-STAR CHART presents POP-K TOP10 Friday

里山ZERO BASE コラボレーションラジオ 『Sato Note』

里山ZERO BASE コラボレーションラジオ 『Sato Note』

メットライフ生命 presents マイ マネーハック

メットライフ生命 presents マイ マネーハック

FM-NIIGATA LOTS ON

FM-NIIGATA LOTS ON

福山雅治と荘口彰久の地底人ラジオ

福山雅治と荘口彰久の地底人ラジオ