高橋健介×尾上右近「30歳」という節目に対して思うこと 尾上「30歳になった途端にやっぱり責任感が出る」

TOKYO FMで月曜から木曜の深夜1時に放送の“ラジオの中のBAR”「TOKYO SPEAKEASY」。3月7日(火)放送のお客様は、俳優の高橋健介さんと歌舞伎役者の尾上右近さん。お2人の役者としての思いを語り合いました。

▶▶この日の放送内容を「AuDee(オーディー)」でチェック!


(左から)高橋健介さん、尾上右近さん


◆「30歳」という節目に対して思うこと

右近:今、何歳ですか?

高橋:28歳です。けんけんさん(尾上右近さんのニックネーム)の1個下ですね。

右近:2つ下かな、僕は31歳になりますから。

高橋:30歳を超えたんですか? 29歳くらいかと思っていました。30歳を超えると、やっぱり違うんですか?

右近:逆に聞きたいんだけど、20代終わりを(もうすぐで)迎えるじゃない。どういう気持ちなんですか?

高橋:結婚をして、家庭を持っていると思っていました。って思うと、僕はいま実家住まいで1人暮らしもしていないので……。

右近:え! 俺、1人暮らしのイメージだった。

高橋:だから、けっこう予想外です。年齢だけ重ねて、感覚的には大学生のときと気持ちがあんまり変わっていないですね。

右近:30っていう数字に対する思いは、どんな感じなの?

高橋:僕が小さいときに見ていたり感じていた、いわゆる「大人」っていう人たちは、たいして大人じゃなかったんだなって。同級生で教員とかいっぱいいるんですけど、俺らみたいなやつが教員をしているじゃないですか。ってことは、自分らが生徒だったときに「こういう先生だったんだな」って当たり前のことに気づくという。

右近:こっちは「先生」という別の生き物だと思っていたよね。

高橋:みんな普通の人だったんだっていう印象がありますね。

右近:僕は30っていう数字にビビリまくっていて、それこそ自分のなかでの30のイメージってあるじゃない? それと自分の現実と照らし合わせてみると、なにもしていない、なにもできていないみたいな感じだったんですよ。

高橋:30になったら「これをやる!」みたいなことは、1個ぐらいはなかったんですか。

右近:特にはなかったけど、歌舞伎をやっているので、歌舞伎で主役をやるっていうのはイメージをしていましたね。自主公演じゃなくて、1カ月にもわたる興業の公演で主演をやるっていうのがやはり目標だったね。

それは本当にギリギリ間に合ったかなって感じだったけど、30歳になった途端にやっぱり責任感が出てくるよね。

◆高橋、この瞬間があるから役者をやっている

右近:(歌舞伎は)みんなが1つの役に憧れている伝統が、型になったり、何十年も同じ役をいろんな人がやってきたことで、「憧れの結晶」みたいなところがあるからさ。恐らく、「それだけ憧れているんだったら、もう全部わかってるでしょ」っていうことなんだよね。

高橋:そこに、ある意味異端児として、けんけんさんは攻めたりはしないんですか? 伝統で「上手見て、下手見て」ってあるけど、「俺がこの役だったら下手からいっちゃうね」みたいな。

右近:役を教わった先輩への敬意っていうものがもちろんあるから、先輩が「ここは自由演技で、お前がどんなふうに動いてもいいし、これをやるのは自由でいいよ」って言ってもらえるパートがあったら(攻めるかも)ね。でも、そこだけ自分の考えを落とし込んでも、トータルで見たら先輩に教えてもらったニュアンスと型と、キャラクターの取捨選択でハマるかどうか。

そこだけ許されたからって、そこだけ落とし込んでみてもバランスが悪くなっちゃったりすることもあるじゃない? 難しいよね。だけど歌舞伎はやっぱり好きだからね。どうですか、俳優業は何が一番好きなの?

高橋:舞台とか映像っていうよりも、僕が何かをすることで「明日から1週間頑張れます」とか「学校に行けるようになりました」って言ってもらえるのが一番嬉しいんですよね。その瞬間があるから、僕はこの仕事をやっているみたいな部分がありますね。

----------------------------------------------------
▶▶高橋健介さん×尾上右近さん 初共演時の面白エピソード! 続きは「AuDee(オーディー)」で!

スマホアプリ「AuDee(オーディー)」では、スペシャル音声も配信中!
★ダウンロードはこちら→https://audee.jp/about
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:TOKYO SPEAKEASY
放送日時:毎週月-木曜25:00~26:00
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/speakeasy/

コンテンツ一覧

TOKYO SPEAKEASY 音声

水曜日の常連客 堀江貴文さんと、鈴木紗理奈さんの話を盗み聞き・・・仲良し同士のほっこり漫談トーク♪

TOKYO SPEAKEASY 音声

火曜日の常連客 落合陽一さんと、芥川賞作家・九段理江さんの話を盗み聞き・・是非お聴きください♪

TOKYO SPEAKEASY 音声

俳優 山崎樹範さんと映画監督 兼重淳さんの話を盗み聞き・・・俳優と映画監督の台本なしトーク!

TOKYO SPEAKEASY 音声

水曜日の常連客 堀江貴文さんと、SODクリエイト株式会社 代表取締役社長 野本ダイトリさんの話を盗み聞き・・・AV業界を支える人たちとの建設的な猥談???

TOKYO SPEAKEASY 音声

火曜日の常連客 落合陽一さんと、元陸上競技選手・為末大さんの話を盗み聞き・・是非お聴きください♪

TOKYO SPEAKEASY 音声

女優 真矢ミキさんと女優・歌手 純名里沙さんの話を盗み聞き・・・

TOKYO SPEAKEASY 音声

木曜日の常連客 日比野克彦さんと漫画家 しりあがり寿さんの話を盗み聞き...多摩美時代の同級生トークをお聞き逃しなく!

TOKYO SPEAKEASY 音声

水曜日の常連客 堀江貴文さんと、元アイドル・志田愛佳さんの話を盗み聞き・・・今日だけはバーからクラブに様変わり?2人でまったりお酒トーク♪

TOKYO SPEAKEASY 音声

火曜日の常連客 落合陽一さんと、宗教学者・島田裕巳さんの話を盗み聞き・・是非お聴きください♪

TOKYO SPEAKEASY 記事

『TOKYO SPEAKEASY』今夜は、火曜日の常連客 落合陽一さんと芥川賞作家・九段理江さんがご来店!

TOKYO SPEAKEASY 記事

『TOKYO SPEAKEASY』今夜は、俳優 山崎樹範さんと映画監督の兼重淳さんがご来店!

TOKYO SPEAKEASY 記事

WANIMA・KENTA「俺のインディゴ愛が伝わればいいなって」indigo la End川谷絵音への熱い思いを語る

TOKYO SPEAKEASY 記事

“美術館”の新たな楽しみ方「対話型鑑賞」とは?東京藝術大学学長・日比野克彦が指南「『絵は静かに見ましょう』みたいなのがあるけど…」

TOKYO SPEAKEASY 記事

実は地元が近い!? 川谷絵音&WANIMA・KENTAが“九州トーク”で大盛り上がり!

TOKYO SPEAKEASY 記事

精神科医・名越康文「回復する過程やきっかけは100人いれば100通り違う」カウンセリングを続けるなかで得た“気付き”とは?

TOKYO SPEAKEASY 記事

WANIMA・KENTA「ヒントが欲しいなと思って…」川谷絵音に“楽曲制作”の真剣相談!?

TOKYO SPEAKEASY 記事

『TOKYO SPEAKEASY』今夜は、木曜日の常連客 日比野克彦 さんと照明デザイナー 石井幹子さんがご来店!

TOKYO SPEAKEASY 記事

精神科医・名越康文「自律神経失調症でぶっ倒れてしまって…」気苦労が絶えなかった40代を振り返る