侍ジャパン準決勝「最大の敵」は時差? WBC日本戦これまでの振り返り、今後の不安要素をスポーツジャーナリストが解説

モデル・タレントとして活躍するユージと、フリーアナウンサーの吉田明世がパーソナリティをつとめるTOKYO FMのラジオ番組「ONE MORNING」(毎週月曜~金曜 6:00~9:00)。3月17日(金)放送のコーナー「リポビタンD TREND NET」のテーマは「WBC準々決勝までの振り返り&今後の試合で思うこと」。スポーツジャーナリストの生島淳さんに解説していただきました。

ユージ、吉田明世



3月8日(水)に開幕した野球の「2023 WORLD BASEBALL CLASSIC(第5回ワールド・ベースボール・クラシック)」。16日(木)におこなわれた準々決勝ラウンドに挑んだ日本の侍ジャパンは、イタリアと戦って9対3で勝利しました。

◆イタリア戦をプレイバック!

吉田:日本の先発は、中国戦とおなじく二刀流で出場となった大谷翔平選手(MLBロサンゼルス・エンゼルス)。ピッチャーとしては5回途中まで投げて5つの三振を奪うなど、4安打2失点で勝ち投手となりました。

ダルビッシュ有投手(MLBサンディエゴ・パドレス)は、7回から4番手で登板し、2イニングを2安打1失点でした。

打線は岡本和真選手(読売ジャイアンツ)が3回にスリーランホームランを放つなど5打点の活躍を見せてくれました!

ユージ:お話を伺うのは、スポーツジャーナリストの生島淳さんです! 侍ジャパンは東京での最後の試合も見事、白星をあげましたね。

生島:(トーナメント戦の)準々決勝ということで、“負けたら終わり”という緊張感はありました。ですが、先制点を取って落ち着いて試合をすることができて、なおかつ大谷も見られて、ダルビッシュがリリーフで上がってきて、皆さん盛り上がってきて、お祭りみたいな感じでした。

ユージ:ここまで、すでに何試合もおこなわれているので、(観客も)少し慣れているところもありますが、改めて考えると、すごい選手が1試合に登板などで登場されていますよね。

生島:贅沢すぎますよね。

ユージ:生島さんはどんな感想をお持ちですか?

生島:今回は本当のドリームチームだと、すごく感じています。他の国の試合もテレビで観ていますが、これだけ豪華な投手リレーができる国はないですね。

ユージ:準々決勝の試合はいかがでしたか?

生島:イタリアとは試合が進むにつれて、投手力の差がじわじわ出てきました。そういった意味では戦力差は大きいと思っていましたが、選手たちが緊張しているというより、楽しんで戦っているというのが、ここ数試合でわかりますよね。序盤、あまり点が取れなくても心配もいらないし、本当に素晴らしいチームになっているなと感じます。

ユージ:そして、イタリア戦のヒーローインタビューは、岡本和真選手! スリーランホームランを含む合計5打点を記録!(岡本さんの口調を真似て)「最高です!」ね。

生島:昨日は“岡本DAY”でした。でも、岡本は中国戦から物すごく振れていました。この期間中、バッティングが調子いいので、ジャイアンツファンは「今日開幕してほしい」と言っていましたが、その気持ちはわかります。あれだけ打っている岡本を6番に置けるのは非常に大きいです。

あと、準々決勝で盛り上がったのは村上宗隆選手(東京ヤクルトスワローズ)に2塁打が出たことです。1本目はレフトのエラー気味だったのですが、その後の打球も非常に鋭い打球が飛んでいました。なにより本人の表情が明るくなったのが、僕としてはホッとしているところですね。

ユージ:(侍ジャパンのチーム内で定着した)“ペッパーミルパフォーマンス”も見られましたしね。

生島:やっていましたね。“ようやく俺の番の日だ!”みたいな。

ユージ:ペッパーミルパフォーマンスも不慣れな感じが良かったですね。

生島:回数が必要ですね。(ペッパーミルパフォーマンスを侍ジャパンに持ち込んだ)“本家”はヌートバー選手(MLBのセントルイス・カージナルス)ですからね!

◆準決勝…最大の敵は「時差」!?

ユージ:これで、侍ジャパンは無敗のままアメリカの舞台に行くわけですが、不安要素をあえて挙げるとしたら、何かありますか?

生島:戦力的には、不安はほとんどないです。相手が格下だったということもありますが、ここからは飛行機での移動や、とにかく時差調整が大変だと思います。準決勝は、コンディションがどうなるか? ということがポイントになってくると思います。金曜に到着して、月曜の夜(日本時間 3月21日(火・祝)朝8:00)に試合だと、3日ではつらいですよね。

ユージ:かなりつらいと思います。「ようやく整ってきたかな」ぐらいで、選手によってはいつもと違う感覚・状態で試合が始まってしまいます。確かに日本は最強だと思っていますが、時差は問題ですね。

準決勝の地・マイアミは、日本と約13時間の時差。さらに、日本より若干暑い気候のため、万全のコンディションで試合に臨み、決勝まで進んでほしいです!

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2023年3月25日(土) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です⇒ 詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:ONE MORNING
放送日時:毎週月曜~金曜6:00~9:00
パーソナリティ:ユージ、吉田明世
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/one/

コンテンツ一覧

『リポビタンD TREND NET #ユジコメ 』Vol.158 音声

『リポビタンD TREND NET #ユジコメ 』Vol.158

『リポビタンD TREND NET #ユジコメ 』Vol.157 音声

『リポビタンD TREND NET #ユジコメ 』Vol.157

『リポビタンD TREND NET #ユジコメ 』Vol.156 音声

『リポビタンD TREND NET #ユジコメ 』Vol.156

2024年3月13日(水)「物流の2024年問題」について 音声

2024年3月13日(水)「物流の2024年問題」について

『リポビタンD TREND NET #ユジコメ 』Vol.155 音声

『リポビタンD TREND NET #ユジコメ 』Vol.155

『リポビタンD TREND NET #ユジコメ 』Vol.154 音声

『リポビタンD TREND NET #ユジコメ 』Vol.154

『リポビタンD TREND NET #ユジコメ 』Vol.153 音声

『リポビタンD TREND NET #ユジコメ 』Vol.153

『リポビタンD TREND NET #ユジコメ 』Vol.152 音声

『リポビタンD TREND NET #ユジコメ 』Vol.152

『リポビタンD TREND NET #ユジコメ 』Vol.151 音声

『リポビタンD TREND NET #ユジコメ 』Vol.151

働く高齢者の「年金を減額」…『在職老齢年金』見直しは必要か? 現在の制度、論点を専門家が解説 記事

働く高齢者の「年金を減額」…『在職老齢年金』見直しは必要か? 現在の制度、論点を専門家が解説

500年後には「日本人全員が佐藤さんに」?夫婦同姓が原因? ユージ「佐藤さんは一番多い名字として知られているけど…」 記事

500年後には「日本人全員が佐藤さんに」?夫婦同姓が原因? ユージ「佐藤さんは一番多い名字として知られているけど…」

「リニア中央新幹線」2027年の開業断念…その理由とリニアを巡る状況、停車駅がない静岡県へのメリットは? 記事

「リニア中央新幹線」2027年の開業断念…その理由とリニアを巡る状況、停車駅がない静岡県へのメリットは?

物価高で苦しむ家庭に“リユース子ども服”を無償で届けたい! 子ども服のリユースショップが立ち上げたクラウドファンディングに注目 記事

物価高で苦しむ家庭に“リユース子ども服”を無償で届けたい! 子ども服のリユースショップが立ち上げたクラウドファンディングに注目

国土交通省による「上下水道」一元管理スタート、災害対策・水道管老朽化対策におけるメリットは? 専門家が解説 記事

国土交通省による「上下水道」一元管理スタート、災害対策・水道管老朽化対策におけるメリットは? 専門家が解説

相手の目を見て話すことが「大切だと思う」人は87.5%…吉田明世「“興味がないのかな”と思ってしまいますよね」 記事

相手の目を見て話すことが「大切だと思う」人は87.5%…吉田明世「“興味がないのかな”と思ってしまいますよね」

標準家庭で電気代・月836円負担増…「再エネ賦課金」値上げの理由、日本における再エネの現状は? 専門家が解説 記事

標準家庭で電気代・月836円負担増…「再エネ賦課金」値上げの理由、日本における再エネの現状は? 専門家が解説

Apple「年収4,500万円」の基本給で生成AI専門人材を採用!? 背景には競合他社への焦りが? 専門家が解説 記事

Apple「年収4,500万円」の基本給で生成AI専門人材を採用!? 背景には競合他社への焦りが? 専門家が解説

プロ野球開幕! セ・パ注目の球団、見どころ、期待したい選手は? スポーツジャーナリストが解説 記事

プロ野球開幕! セ・パ注目の球団、見どころ、期待したい選手は? スポーツジャーナリストが解説