Vol.208 Ben Harper「Welcome To The Cruel World」

洋楽、邦楽を問わず、これぞ名盤!という1枚をご紹介。

1969年 アメリカ・カリフォルニア州に生まれたベン・ハーパー。

祖母と母はギターを、父親はパーカッションを演奏する音楽一家に生まれたこともあり

幼い頃からギターを始めました。

 1992年、タジ・マハールのツアーに長期間同行し

自身もフェスティバルに出演したり、映画音楽を制作するなど経験を積み

1994年にアルバム『Welcome To The Cruel World』を発表。

 演奏力の高さはもちろんのこと

ブルースを軸にしながらも、アコースティックでファンキーなグルーヴ感のあるサウンド、

そこにベン・ハーパーのソフトなボーカルが心地よく、新感覚のブルース・スタイルを打ち出しました。

M1 Walk Away / Ben Harper
M2 Forever / Ben Harper
M3 Breakin' Down / Ben Harper