木村拓哉「愛しい方」「出会った頃の自分を思い出させてくれる」“大先輩俳優”とのCM撮影秘話

木村拓哉が親交のあるゲストを迎え、人生をしなやかに生きていく様や、ゲストの秘めた魅力や強さに迫るTOKYO FMのラジオ番組「木村拓哉 Flow supported by Spotify」(毎週日曜 11:30~11:55)。8月27日(日)の放送は、木村が出演するスポーツくじ「WINNER」の最新CM撮影裏話を明かしました。



◆不破万作さんとの、長年変わらない関係

この日は、木村が出演するスポーツくじ「WINNER」の最新CMを観たというリスナーからのメッセージを紹介。

「共演者の不破万作(ふわ・まんさく)さんは、伊丹十三(いたみ じゅうぞう)監督の作品に多く出演されている方なんですね。CM撮影裏話があったら、ぜひ教えてください」(千葉県 54歳 女性)

木村は「不破さんは、蜷川幸雄さん演出の1989年の舞台『盲導犬』でも一緒でした」と語り、「あのときから関係性がほとんどそのまま」と明かします。そして、「妙に熱の高い親戚っているじゃないですか? 皆さんのご親戚にも必ず1人はいらっしゃると思うんですけど。そういう感じの人です」と、不破さんの人柄を表現しました。

「WINNER」のCMで不破さんは“未来の木村”という設定のため、木村と同じTシャツやジーンズを身にまとい、“未来の木村”になりきったそうです。

「やっぱりリーバイスのダブルエックスにTバックでしょ」という話になり、Gジャンもデニムも不破さんサイズのアイテムを用意してもらい、Tシャツはファッションブランド「HYSTERIC GLAMOUR(ヒステリックグラマー)」のスタッフの力を借り、このときのために“ロックTシャツ”を作ってもらったことを明かします。

「僕のは、スマートな『いまありますよ』っていうTシャツを作ってくれて、不破さんが着ている同じ柄のロックTは、めちゃくちゃエイジング(経年変化)の加工をされていたんですよ」と、衣装1つでも細部にまでこだわって作られたCMであることを明かしました。



そうして迎えた撮影日。木村が「よろしくお願いしま~す」と挨拶に行くと、不破さんが「いいだろ、このTシャツ。これも着てそうだろう~? こういうデニムも」と、自然な口調で語りかけてきてくれたことを明かします。

そんな不破さんとの変わらない関係性が、「出会った頃の自分を思い出させてくれる」という木村。「自分がどんなに年を取っていても、当時にワープさせてくれる方。周期的にお会いしたいですね。不破万作さん、愛しい方ですよ。また、ぜひよろしくお願いいたします」と語りました。

次回9月3日(日)からの放送は、シンガーソングライター・竹原ピストルさんを迎えてお届けします。

----------------------------------------------------
8月27日放送分より(radiko.jpのタイムフリー)
聴取期限 2023年9月4日(月) AM 4:59 まで
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。

----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:木村拓哉 Flow supported by Spotify
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国38局ネット
放送日時:毎週日曜11:30~11:55
パーソナリティ:木村拓哉
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/flow/

関連タグ

コンテンツ一覧

木村拓哉 Flow 記事

木村拓哉「“絆”や“繋がり”といったものを、ちゃんとストレートに出す人」心に響いたシンガーソングライターAIの“スタンス”とは?

木村拓哉 Flow 記事

木村拓哉「思いがものすごく伝わったんじゃない?」シンガーソングライターAIのデビュー当時のエピソードに共感

木村拓哉 Flow 記事

AI、デビュー前にジャネット・ジャクソンMVに出演! 撮影裏話に木村拓哉「それはうれしいよ!」

木村拓哉 Flow 記事

AI「まさか自分が歌手になると思わなかった」アメリカ留学でダンスを学んでいた当時を振り返る

木村拓哉 Flow 記事

AI、あなたは1人じゃないから…「歌詞を初めて感じて、感動したんです」ゴスペルとの出会いを振り返る

木村拓哉 Flow 記事

AI「『We Are The World』それぞれのアーティストの真似をしながら…」子どもの頃に聴いて記憶に残っている楽曲の思い出

木村拓哉 Flow 記事

木村拓哉×AIラジオ対談! AIの幼少期“仰天エピソード”に木村「側転しながら家に帰る…⁉」

木村拓哉 Flow 記事

木村拓哉「自分に素直に、好きなものは好き、嫌なものは嫌、素敵なものは素敵と…」恋愛に悩む高校生リスナーにアドバイス

木村拓哉 Flow 記事

キンプリ髙橋海人「20歳の誕生日のときにメンバーがサプライズで…」「自分の人生と共に聴いていきたい曲」と語る“人生の1曲”とは?