2024年はどんな年になる? 星占い「星栞」シリーズ・石井ゆかりが未来を予測!


12星座の1年を占う「星栞(ほしおり)」シリーズ「星栞 2024年の星占い(12星座別)」



フリーアナウンサーの住吉美紀がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの生放送ラジオ番組「Blue Ocean」(毎週月曜~金曜 9:00~11:00)。11月14日(火)の放送では、星占いの記事やエッセイなどを執筆するライター・石井ゆかりさんがゲストに登場しました。

石井さんは累計発行部数120万部のベストセラー「石井ゆかり12星座シリーズ」(WAVE出版)をはじめ、占いにまつわる書籍を多数出版。12星座の1年を占う「星栞(ほしおり)」シリーズの文庫「星栞 2024年の星占い(12星座別)」と、占い手帳「星ダイアリー2024」(幻冬舎コミックス)は多くの人気を集めています。

11月10日(金)には、2024年から3年間の星の動きを各星座別にまとめた人気シリーズの最新版「石井ゆかり『3年の星占い 2024年‐2026年』」(すみれ書房)が発売されました。

今回の放送では、星占いによる「2023年の振り返り」と、「2024年の星の動き」を伺いました。


石井さんが手がけた占い手帳「星ダイアリー2024」、人気シリーズ「星栞 2024年の星占い(12星座別)」



◆2023年、星占い的にはどんな1年だった?

今年も残りわずか。石井さんに2023年のこれまでと、これからの星の動きを占っていただきました。

前回の放送で石井さんは、2008年頃から続く「山羊座冥王星時代」が終わりに向かうことで、過去15年ほど野心的に追求してきたテーマが別のテーマへとシフトする可能性を示唆。

また、2022年末~2023年5月にかけて「闘いきる・闘い抜く」ようなイメージの配置となり、多くの人がさまざまな勝負を挑む時間になるとコメント。

石井さんは「2023年は平たく言えば、闘いの年だったと思います」と振り返り、冥王星の移動が2024年11月まで続くことを踏まえ、「これからどうなるかはわかりませんが、みんな本当につらかったと思いますし、星の動きでも感じられました」と話します。

2023年3月から魚座に海王星と土星が並ぶことで、普段光が当たらないところで苦しんでいた人々が注目され、社会的な問題解決の兆しが見えると言います。

2023年は、大企業の不祥事が暴かれ、組織の改革が求められるニュースが多い1年でした。

「魚座は、過去の星座であり、癒やしの星座でもあります。そこに土星、責任という真剣に向き合う流れができたのかなと思います。傷つけられた人々の声に耳を傾ける流れが生まれたのは、まちがいなく望ましいことだと思います」と解説しました。

◆2024年を読み解く3つのキーワード

2024年はどんな1年になるのでしょうか? 石井さんは「3つのキーワード」に注目しながら占いました。

キーワード①:「分解」

これまで偏っていた権力や財産が散らばり、新たな土台が形成される方向に向かい始めます。フラットなネットワークや公平、平等を象徴する水瓶座に、支配力や権力を意味する冥王星が移動するので、格差や支配・被支配関係などの古いシステムが分解していく、というイメージが湧きます。

キーワード②:「論争・議論」

2024年5月末以降、木星がコミュニケーションを象徴する双子座に入ります。木星は拡大と膨張の星で、この配置は「議論」のイメージです。多くの人を巻き込んだ、大論争が起こるかもしれません。

キーワード③:「分配」

2023年後半から2024年前半にかけて、モノやお金を扱う牡牛座に木星が位置しており、物資や金銭の分配にスポットライトがあたっています。特に、2024年前半は木星と天王星が重なります。天王星は「改革」の星で、古いシステムが崩壊するようなはげしい変化を象徴します。ゆえに、この時期の変化は一時的なものに留まらず、経済的なシステムが新しい時代に合う形へと大きく変化する可能性があります。

石井さんによれば、冥王星という、星占いの世界での「大物」が動く2024年は、どの星座の人にとっても長期的な物語の転換点になるそうです。

さらに、特に目立つ星座として牡牛座、獅子座、水瓶座、蠍座を取り上げ、「仕事、人間関係といったわかりやすいところで変化が起こりやすいと思います」と解説しました。

石井さんが12星座の1年を占う12星座別「星栞 2024年の星占い」と「星ダイアリー2024」(幻冬舎コミックス)、2024年から3年間の星の動きをまとめた「石井ゆかり『3年の星占い 2024年‐2026年』」(すみれ書房)は好評発売中です。ぜひチェックしてください。

----------------------------------------------------
11月14日放送分より(radiko.jpのタイムフリー)
聴取期限 2023年11月22日(水) AM 4:59 まで
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。

----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:Blue Ocean
放送日時:毎週月曜~金曜9:00~11:00
パーソナリティ:住吉美紀
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/bo/

コンテンツ一覧

Blue Ocean 音声

ギンザコマツの会長:小坂敬さんのロングインタビュー 後編

Blue Ocean 音声

ギンザコマツの会長:小坂敬さんのロングインタビュー 前編

Blue Ocean 音声

リスナーと「平和について」語り合った日。住吉美紀も泣いた、茶道 裏千家第15代 前家元 千玄室大宗匠が語る貴重な戦争体験のロング・インタビューをノーカットバージョンでお届けします!

Blue Ocean 音声

ちょこっと・チョコトーク

Blue Ocean 音声

「BlueOcean 年末!おさいふ相談室」&「桑田佳祐のやさしい夜遊び」〜てんこ盛りな土曜日のこぼれ話〜

Blue Ocean 音声

住吉美紀のたべもの歳時記 #76「アイスティーの話」

Blue Ocean 音声

住吉美紀のたべもの歳時記 #75

Blue Ocean 音声

住吉美紀のたべもの歳時記 #74

Blue Ocean 音声

住吉美紀のたべもの歳時記 #73

Blue Ocean 記事

休職期間中、仕事のことをつい考えてしまう…どうすればいい? 悩む相談者へ体験談続々

Blue Ocean 記事

夫は飲み会、私は赤ちゃんの育児中…心のモヤモヤはどうすればいい? 相談者に“人生の先輩”からのアドバイス続々

Blue Ocean 記事

「好き」と伝えたのに、なかなか進展しない…大人の恋愛は白黒ハッキリさせないほうが良いの?「職場恋愛」に悩む相談者に“人生の先輩”がアドバイス

Blue Ocean 記事

遠方で暮らす父か急遽上京…どこに連れて行けばいい? 悩む相談者へのアドバイス続々

Blue Ocean 記事

結婚して見知らぬ土地に嫁いだけど、地元が恋しい…どう楽しめばいい? 悩む相談者へのアドバイス続々

Blue Ocean 記事

飾らなくなった「雛人形」の管理…どうしてる? 悩む相談者に意外な活用法、アドバイス続々

Blue Ocean 記事

女性が多い職場でのコミュニケーション…どうすればいい? 悩む男性相談者に“人生の先輩”がアドバイス

Blue Ocean 記事

結婚相談所で10年ぶりにできた恋人…「普通に好き」くらいでも交際は続けるべき? 悩む相談者に“人生の先輩”がアドバイス

Blue Ocean 記事

職場のバレンタイン、チョコは配るべき? リスナーたちが語る「令和のバレンタイン事情」