「八百屋でスピーカーを売っていたみたいな…」“80年代独特の文化形態”について石井竜也&日比野克彦が語り合う

TOKYO FMで月曜から木曜の深夜1時に放送の“ラジオの中のBAR”「TOKYO SPEAKEASY」。今回のお客様は、ミュージシャンの石井竜也さんと常連客の東京藝術大学学長・日比野克彦さん。ここでは“80年代の文化”について、お2人が感じていたことを語り合いました。

▶▶この日の放送内容を「AuDee(オーディー)」でチェック!


(左から)日比野克彦さん、石井竜也さん


◆80年代は「独特な文化」があった

日比野:石井さんとは(年齢でいうと)僕のほうが1学年上なんですけど。

石井:そうですね。

日比野:だから年代は一緒じゃないですか。それで、自分が学生だった頃の1980年代初頭って、世の中が面白くなるぞ、どんどん変わっていくぞ、俺たちの時代がやってくるぞ! っていうような雰囲気があふれていたよね。

石井:バブルの時代ですよね。

日比野:いつも“経済的なバブル”と(80年代に起こった)文化を一緒くたにされるのは、なんとなく引っかかりがあるんだけど、みんなが“自分の可能性”とか、それまでにあったアカデミックなジャンルっていうものをとっぱらって、先輩たちが残してきたいいところを引き継ぎながら、次の時代を作っていくみたいな……。

石井:脳が発達しましたよね(笑)。それまでの“日本脳”が崩れて(考え方が)ずいぶん自由になったなっていう雰囲気が、世の中に漂っていましたよね。

日比野:例えば、映画を観たり、本やマンガ・コミックを読んで、音楽も聴いて……街のなかにサブカルチャーがあふれていて、それが脳を崩していってくれたみたいな、そういう雰囲気があった時代が1980年代だったような。

石井:ある意味では、“色を整える”っていう時代から“雑多でいい”っていう時代に変わった気はしますよね。だから、デパートやお店なんかでも、例えば、八百屋でスピーカーを売っていたみたいな“この店でこれを売ったらだめじゃない?”というようなものまで売っていて(笑)。めちゃくちゃな時代だった気がしますね。

日比野:そういう感覚はあるね。“八百屋でスピーカーを売ってもいいでしょう、なぜなら俺は音楽が好きだから”みたいな発想がある時代だったね。

石井:そうそう、いろんな理由をつけていましたよね。「野菜には音楽を少し聴かせたほうが甘くなるんだ」とか(笑)。そういう80年代独特の文化形態っていうのは、あった気がしますよね。

▶▶石井竜也 ニューアルバム『DEEPER』を深堀り! 続きは「AuDee(オーディー)」で!

<番組概要>
番組名:TOKYO SPEAKEASY
放送日時:毎週月-木曜 25:00~26:00

コンテンツ一覧

TOKYO SPEAKEASY 音声

水曜日の常連客 堀江貴文さんと、鈴木紗理奈さんの話を盗み聞き・・・仲良し同士のほっこり漫談トーク♪

TOKYO SPEAKEASY 音声

火曜日の常連客 落合陽一さんと、芥川賞作家・九段理江さんの話を盗み聞き・・是非お聴きください♪

TOKYO SPEAKEASY 音声

俳優 山崎樹範さんと映画監督 兼重淳さんの話を盗み聞き・・・俳優と映画監督の台本なしトーク!

TOKYO SPEAKEASY 音声

水曜日の常連客 堀江貴文さんと、SODクリエイト株式会社 代表取締役社長 野本ダイトリさんの話を盗み聞き・・・AV業界を支える人たちとの建設的な猥談???

TOKYO SPEAKEASY 音声

火曜日の常連客 落合陽一さんと、元陸上競技選手・為末大さんの話を盗み聞き・・是非お聴きください♪

TOKYO SPEAKEASY 音声

女優 真矢ミキさんと女優・歌手 純名里沙さんの話を盗み聞き・・・

TOKYO SPEAKEASY 音声

木曜日の常連客 日比野克彦さんと漫画家 しりあがり寿さんの話を盗み聞き...多摩美時代の同級生トークをお聞き逃しなく!

TOKYO SPEAKEASY 音声

水曜日の常連客 堀江貴文さんと、元アイドル・志田愛佳さんの話を盗み聞き・・・今日だけはバーからクラブに様変わり?2人でまったりお酒トーク♪

TOKYO SPEAKEASY 音声

火曜日の常連客 落合陽一さんと、宗教学者・島田裕巳さんの話を盗み聞き・・是非お聴きください♪

TOKYO SPEAKEASY 記事

『TOKYO SPEAKEASY』今夜は、火曜日の常連客 落合陽一さんと芥川賞作家・九段理江さんがご来店!

TOKYO SPEAKEASY 記事

『TOKYO SPEAKEASY』今夜は、俳優 山崎樹範さんと映画監督の兼重淳さんがご来店!

TOKYO SPEAKEASY 記事

WANIMA・KENTA「俺のインディゴ愛が伝わればいいなって」indigo la End川谷絵音への熱い思いを語る

TOKYO SPEAKEASY 記事

“美術館”の新たな楽しみ方「対話型鑑賞」とは?東京藝術大学学長・日比野克彦が指南「『絵は静かに見ましょう』みたいなのがあるけど…」

TOKYO SPEAKEASY 記事

実は地元が近い!? 川谷絵音&WANIMA・KENTAが“九州トーク”で大盛り上がり!

TOKYO SPEAKEASY 記事

精神科医・名越康文「回復する過程やきっかけは100人いれば100通り違う」カウンセリングを続けるなかで得た“気付き”とは?

TOKYO SPEAKEASY 記事

WANIMA・KENTA「ヒントが欲しいなと思って…」川谷絵音に“楽曲制作”の真剣相談!?

TOKYO SPEAKEASY 記事

『TOKYO SPEAKEASY』今夜は、木曜日の常連客 日比野克彦 さんと照明デザイナー 石井幹子さんがご来店!

TOKYO SPEAKEASY 記事

精神科医・名越康文「自律神経失調症でぶっ倒れてしまって…」気苦労が絶えなかった40代を振り返る