お宝ファイルNo.110 防災公園「道福寺公園」

お宝ファイルNo.110 防災公園「道福寺公園」

3人のお宝ハンターたちが、
謎ボスの指令😎により

香川のちょうど

真ん中

あ・た・り・にある

善通寺・多度津・琴平・まんのうの1市3町をかけめぐり、

地域のお宝をファイリングしていく物語。

 


 

1月13日は・・・多度津町だ

 

【多度津の防災確認して

多度津町は
沿岸部に位置し
河川の下流域の町

つまり
地震による津波
線状降水帯による大雨の影響を
受けやすい地域です

そこで

定期的に
など防災訓練
防災講演会
開催しているほか
水路改修工事なども行い
防災に強いまちづくりを行っています

ハザードマップもHPにて
公開されています

 

香川県の

かがわ防災WEBポータル
なども
併せて活用し災害に備えましょう

また、
町内には12の避難所
49の緊急避難場所
が整備されています

こちらは
災害が起こった時の
災害対策本部となる部屋

大小のモニターで
情報が共有できます

心臓部となるのが
全ての被害情報が集まる
災害対策事務室

この部屋から
町全体にむけた指令が作成されます

そして屋外にも防災に関係した施設があります

それがこちら

道福寺公園

 

令和4年9月に建設されました

ここは普段は
複合遊具のある
子供たちが集う公園

実はここ
災害時に活用できる

防災公園

としての機能が備わっているのです

こちらは

防災トイレ

 

下水道が使えなくなったときに
地下ピットが機能します

 

便器の下の栓を抜くと
地下ピットの使用が可能に

かまどベンチ

座部を持ち上げると
かまどに早変わり

煮炊きができるようになります

 

遊具近くのベンチには
テントの布などが収納されています

これを遊具に取り付けることで

 

臨時のテント

 

が出来上がる仕組み

普段人々が集いやすいよう

東屋も設置されています
多度津高校建築科による作品

他にも

ソーラー発電

 

風力発電

 

によって
照明が点灯するなど
災害に強い公園なのです

 

今回
多度津町の
防災について説明・案内してくださった
方々

写真右から

多度津町総務課危機管理室 栗本真也 さん
多度津町建設課 係長 富田泰弘 さん
多度津町建設課 都市整備室 室長 主幹 喜田浩希 さん


お宝ファイルNO.110

 

普段は子供たちでにぎわう公園

 

 

防災公園「道福寺公園」