COSMO みらいかぜ

COSMO みらいかぜ

記事コンテンツ

#34 SOMA BLUE PROJECT

FM青森、FM山形、ふくしまFMをネットしてお送りする、「COSMOみらいかぜ」。 より良い未来を目指してアクションされている方々に、お話を伺っていきます。

今回は、シンガーソングライターのLOVEさんをお迎えしました!
 
富士山でのクリーンキャペーンをはじめ、
14年ほど前から、コスモアースコンシャスアクトの活動にも毎回参加されているLOVEさんですが、
2011年の東日本大震災以降、福島県相馬市における復興支援を継続して続けていらっしゃいます。

そもそものきっかけを伺いました。
震災が発生した年の5月、相馬市からから東京で募金活動をする少女と出逢います。

その少女から「お姉さん、芸能人?」と聞かれたLOVEさん。
「ミュージシャンだよ」と答えると「じゃあ、相馬に来てくれますか?」と言われます。

当時14歳だったその少女にまっすぐな目で見つめられたLOVEさん。
咄嗟に「わかった!」と答えていたそうです。

その後、少女と父親の案内で相馬を訪れます。
地元の方と知り合い、触れ合っていく中で親戚のような縁が生まれ、今に至ります。

そんなLOVEさんと相馬市との関係ですが、今年の春の実現に向けて、とあるプロジェクトが進行しています。
海沿いの津波跡にできた公園に、「草スキー」という遊具を建設するというもの。

初期・中期・後期と支援活動の形が変化する中で、
これからは伝承の時代として、次世代の子どもたちが遊びながら震災を学べるようにという思いが込められています。

そのプロジェクトは現在、クラウドファンディングにて資金を募集しています。
既に多くの温かい応援が寄せられています。

こちらは1月31日の23時まで。
みなさまのお気持ちのこもったメッセージも寄せられていますのでぜひ、覗いてみてください。

LOVEさんには、次回もお話を伺っていきます。

1690356081685.jpg

***

SOMA BLUE PROJECT第三弾「卒業祝いプロジェクト」

クラウドファンディングはこちら

LOVEさんの公式サイトはこちら