江原啓之「妄信、迷信に惑わされると…」忌中に神社参拝してしまったと悩む相談者へのアドバイス

スピリチュアリストの江原啓之がパーソナリティをつとめ、番組パートナーの奥迫協子とお送りするTOKYO FMのラジオ番組「Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り」。
2月11日(日・祝)の放送では、リスナーから届いたさまざまな相談に、江原がアドバイスを送りました。

江原啓之



<リスナーからの相談>
「忌中(きちゅう)は神社へお参りしては行けない」ということを、お参りした後に知りました。
死は忌み嫌うものではないと思っているのですが、忌中のお参りはダメなのでしょうか?

「忌中明けに謝罪に行ったほうがよい」と聞いたのですが、私は埼玉に住んでいて、お参りに行ったのは群馬県の神社なので離れたところにあります。心の中で謝罪はしつつ、行ったほうがよいのか悩んでいます。アドバイスをいただけたらありがたいです。

<江原からの回答>
江原:何につけても、そう言われている意味を知ろうとしたほうが良いです。よく「喪中、忌中の神社参りはいけない」と言います。そういったときに、なぜ行ってはいけないかというと、昔は病院がなかったので、病気などで亡くなる場合、ご自宅で亡くなる人が多かったんです。そのときに、もしかすると伝染病で亡くなった可能性がある。だから、そういうときは(伝染病が蔓延する恐れがあるので、亡くなった方の家族は)来ないでほしいということなんです。

神社という場所は、みんなの心のよりどころで、たくさんの人が来る場所です。そういう場所に(伝染病で亡くなった方のご家族で)忌中の人が来たら、パンデミックになってしまう可能性がありますよね。だから「その時期は避けて」ということなんですよ。妄信とか迷信に惑わされると、こういうことに悩んでしまいます。意味を知ればいいのです。

今度は別の視点からお伝えしますね。例えば、愛する人を失った人がいたとしたら、神様だったら「私のところに来なさい」と言うでしょう。鳥居をくぐるのは、お払いの意味があるんです。大切な人が亡くなったなら、神様の視点では、むしろ「来なさい」「悲しみをお払いしなさい」と言うのが普通です。(「忌中明けに謝罪に来なさい」と言うような)そんな神様なら、行かないほうがいいです。

日本人らしさだと思うのですが、お参りなどに行くと、たくさんの人が並んでいますよね。私は、すごく人が多いときは、人が引く頃合いまで待ってからか、混んでいないときでも、さっとお賽銭を添えてスッと帰ってきます。お辞儀をしたり、悩みごと・願いごとを事細かに思い浮かべたりしなくたっていいんです。神様は全部、丸裸で見えているのですから。そこまでできるのが神様です。

奥迫協子、江原啓之



●江原啓之 今夜の格言
「理(ことわり)は大切。理に適っているか?を確認して生きてください」


----------------------------------------------------
2月11日(日・祝)放送分より(radiko.jpのタイムフリー)
聴取期限 2月19日(月)AM 4:59
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。

----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り
放送日時:TOKYO FM/FM 大阪 毎週日曜 22:00~22:25、エフエム山陰 毎週土曜 12:30~12:55
出演者:江原啓之、奥迫協子
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/oto/

コンテンツ一覧

今日の格言は 「出来ることは出来る。出来ないことは出来ない。  」 音声

今日の格言は 「出来ることは出来る。出来ないことは出来ない。 」

今日の格言は 「“愛”と“後先”を教えるのが親の役目です。 」 音声

今日の格言は 「“愛”と“後先”を教えるのが親の役目です。 」

今日の格言は 「楽しい職場はありません。職場は“楽しくするもの”なのです。」 音声

今日の格言は 「楽しい職場はありません。職場は“楽しくするもの”なのです。」

今日の格言は 「人生は“灯台下暗し”。」 音声

今日の格言は 「人生は“灯台下暗し”。」

今日の格言は 「視野を広く持つと人生が豊かになります。」 音声

今日の格言は 「視野を広く持つと人生が豊かになります。」

今日の格言は 「 人生に無駄はありません。」 音声

今日の格言は 「 人生に無駄はありません。」

今日の格言は 「自立して自由となる。」 音声

今日の格言は 「自立して自由となる。」

今日の格言は 「“幸せ”を味わうことも使命なのです。」 音声

今日の格言は 「“幸せ”を味わうことも使命なのです。」

今日の格言は 「心配は心の映し出しです。」 音声

今日の格言は 「心配は心の映し出しです。」

亡くなった息子の肉体に会うことは二度と叶いませんが…我が子を失った母親に、江原啓之が届けた言葉とは? 記事

亡くなった息子の肉体に会うことは二度と叶いませんが…我が子を失った母親に、江原啓之が届けた言葉とは?

夫から、もう女性として見られていないと感じます…悩む相談者に江原啓之が愛の喝! 記事

夫から、もう女性として見られていないと感じます…悩む相談者に江原啓之が愛の喝!

江原啓之「妻とは趣味が全然違いますが…」老後の生活を案じる相談者に届けた言葉とは? 記事

江原啓之「妻とは趣味が全然違いますが…」老後の生活を案じる相談者に届けた言葉とは?

風俗店で働いてお金を稼いでいた娘たちとの関係性に悩んでいます…相談者に江原啓之が愛の喝 記事

風俗店で働いてお金を稼いでいた娘たちとの関係性に悩んでいます…相談者に江原啓之が愛の喝

江原啓之「親のエゴです」学校を休みがちな我が子を案ずる相談者に愛の喝! 記事

江原啓之「親のエゴです」学校を休みがちな我が子を案ずる相談者に愛の喝!

江原啓之「傷ついたときは、『今日も磨かれたなぁ』と思いましょう」その深意は? 記事

江原啓之「傷ついたときは、『今日も磨かれたなぁ』と思いましょう」その深意は?

江原啓之「コロナ禍のすべてがマイナスだったわけではない」“リモートワーク”という働き方に疑念を抱く相談者に届けた言葉 記事

江原啓之「コロナ禍のすべてがマイナスだったわけではない」“リモートワーク”という働き方に疑念を抱く相談者に届けた言葉

江原啓之「奥さんが家で旦那さんを褒めていないと…」夫との関係に悩む相談者に届けた言葉とは? 記事

江原啓之「奥さんが家で旦那さんを褒めていないと…」夫との関係に悩む相談者に届けた言葉とは?

江原啓之「あの世は楽しい。でも、この世も苦しいけれど楽しいということに気づいて」 記事

江原啓之「あの世は楽しい。でも、この世も苦しいけれど楽しいということに気づいて」