木村拓哉「思いがものすごく伝わったんじゃない?」シンガーソングライターAIのデビュー当時のエピソードに共感

木村拓哉が親交のあるゲストを迎え、人生をしなやかに生きていく様や、ゲストの秘めた魅力や強さに迫るTOKYO FMのラジオ番組「木村拓哉 Flow」(毎週日曜 11:30~11:55)。
2月のマンスリーゲストは、シンガーソングライターのAIさん。2月11日(日・祝)の放送では、AIさんのデビュー秘話や音楽活動のなかで変わっていった気持ちなどについて語っていただきました。



◆アメリカと日本のレコード会社からオファーを受け…

アメリカ・ロサンゼルス生まれで、4歳の頃に鹿児島県に移り住んだAIさん。中学卒業後にロサンゼルスのパフォーミング・アーツ・スクールの名門「LACHSA (Los Angeles County High School for the Arts)」に進学してダンスを専攻。ガールズグループとしても活動していました。

そんなAIさんはパフォーミング・アーツ・スクールの卒業を迎える頃に、アメリカと日本のレコード会社から、所属するガールズグループとしてデビューのオファーがあったといいます。

「アメリカって、けっこう『○○EXPO』みたいなのがあって、そういうのに出ていました」と語るAIさん。すでにレコーディングも始まっており、アルバム制作も進んでいたと当時を振り返ります。

木村からの「何人グループ?」という質問に、AIさんは「最初は5人いたんですけど、1人がどっか行っちゃって……」と、最終的に4人での活動になったと笑い混じりに答え、これには木村も苦笑い。

アメリカデビューに向けて話が進み、契約の話になった際に悩んだAIさんは、日本にいる父親に電話で相談したそうです。

「ダダ(お父さん)、こんなことになって、お金はこれぐらいで、みんなエキサイティングになっているけど……」というAIさんの話を聞いた父親は、「お金なんかすぐなくなるから、そんなので考えちゃダメだ。あとは自分で決めなさい。バイバイ!」と、話を終わらせてしまったといいます。

この話に木村は「結局、そのグループはどうしたの?」と率直な疑問をぶつけると、AIさんはそのタイミングで、日本のレコード会社の人がアメリカに来たことを明かします。

はじめはグループも個人での音楽活動も「どっちもできたらやりたい」と、自分の思いを口にしたAIさんですが、グループのメンバーから「日本から(のデビュー)だったら、アメリカでは絶対にブレイクできない」と言われてしまったそうです。

「絶対にできない」と言われたことが心に引っかかったAIさんは、まずは1人で活動することを決意。グループのメンバーに「ごめんね、抜けます」と話し、音楽活動をするために日本へ戻ったときのことを振り返りました。

◆クラブやイベントでの出会いがもたらした変化

帰国後、レコーディングをスタートしたAIさん。2000年にシングル「Cry, just Cry」でソロデビューを果たします。

ここで木村が「デビュー当時は『あれ? お客さんいるんですか?』っていうような状況もあったらしいですね」と当時の活動について質問。

デビュー当時、インストアライブなども頻繁におこなっていたAIさんですが、お客さんは多いときで3人ほど。クラブで歌う機会も多かったといいますが、「カバー曲とかを歌ったりするとけっこう盛り上がるのに、自分の歌を歌うとみんな、携帯いじったり、こっち見なかったり、ナンパしていたり……」と、順風満帆な歌手生活とは、ほど遠かったことを明かします。

そんな状況を受け入れられず、ステージ上から「ムカつく」「イライラする」といったマイナスな感情を抱いていたAIさんは、「『この人たちはわかっていない! 自分が歌っている歌のほうがいい』と思っていた」と当時の率直な心境を吐露。

しかし、クラブを中心に音楽活動をおこなっていくうちに、さまざまな人と出会い、「どうやったらこっちを見てくれるのか」「人間的にも自分を変えていかないと」と徐々に考え方やモチベーションが変わっていったそうです。

「そこから歌詞も変えたり。今までは、ただカッコつけて出てきて、歌って踊って『Peace!』みたいな感じだったんですけど、初心に戻って。そうしたら少しずつ、ライブにお客さんが来てくれるようになりました」と当時を回顧。

この話に木村は「そう変わったあとはやっぱり、聴いてくれる人にも、観てくれる人にも(AIさんの思いが)ものすごく伝わったんじゃない? バリアがスパーンってなくなったときに出てきた言葉、歌詞なども」と話していました。

番組では他にも、2005年にリリースされたAIさんの12枚目のシングル「Story」制作当時の思いなどを語る場面もありました。

次回2月18日(日)の放送も、引き続きAIさんを迎えてお届けします。

----------------------------------------------------
2月11日(日・祝)放送分より(radiko.jpのタイムフリー)
聴取期限 2月19日(月)AM 4:59 まで
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。

----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:木村拓哉 Flow
放送日時:毎週日曜11:30~11:55
パーソナリティ:木村拓哉
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/flow/

関連タグ