蒼井翔太 ファンへの思いは変わらず「歌い方や姿形は七変化していく」活動のなかで“進化”すること

ラジオの中の学校、TOKYO FMの番組「SCHOOL OF LOCK!」(月曜~木曜 22:00~23:55/金曜 22:00~22:55)。4月8日(月)の放送は、声優でアーティストの蒼井翔太さんがゲスト出演。3月リリースの新曲「EVOLVE」について、パーソナリティのこもり校長(小森隼/GENERATIONS from EXILE TRIBE)とCOCO教頭(CRAZY COCO)の質問に答えました。



こもり校長:蒼井翔太先生は、先日デジタルシングル「EVOLVE」をリリースされました。おめでとうございます!

蒼井:ありがとうございます!

こもり校長:この楽曲は、蒼井先生が主人公のアレン役を務めているテレビアニメ『出来損ないと呼ばれた元英雄は、実家から追放されたので好き勝手に生きることにした』のオープニング主題歌にもなっています。

蒼井:はい!

COCO教頭:タイトル長くないですか……!?

蒼井:長いんですよ(笑)。こういうのが、最近の流行りなんですよ!

COCO教頭:こういうものなんですね(笑)。びっくりしちゃいました。

蒼井:(笑)。

――「ファンの皆様への思いは変わらず」変化するもの

こもり校長:そして、2023年にアーティストデビュー10周年を迎えられました。おめでとうございます!

蒼井:やったー! ありがとうございます!

こもり校長:10周年は大変でしたか?

蒼井:すごく楽しかったです。僕は蒼井翔太として楽曲を歌うなかで、“変わらず変わる”を座右の銘にしているんです。芯は変わらず……応援してくださっているファンの皆様への思いは変わらず、歌い方や姿形とかは七変化していくみたいな。そういうものでみんなを楽しませていきたいので、変わっていくことがすごく楽しかったですね。

こもり校長:今回の「EVOLVE」というタイトルにも、“進化”という意味が込められているじゃないですか。“変わっていく”、“進化する”ということをポジティブに捉えられる面もありますけど、何かが変わってしまう……とか、いままで培ってきた何かを手放さないといけない怖さもあると思うんです。10周年を迎えたこのタイミングで、その先……第2章に入ったときに、“進化”をタイトルにしたのには、どんな思いがありましたか?

蒼井:何かを手放すことが大事な人もいれば、“手放す”という単語とはまた違って、“過去の自分といまの自分との幅”とも考えられるじゃないですか。いままでやってきたことも自分だし……。もちろん、勇気を出して「変わろう」することにも、責任が伴うと思いますけどね。

こもり校長:うんうん。

蒼井:10代のころの自分にいま言えるのであれば、「自分のやりたいことは、その先を知らないから怖いだけ」、「一度踏み出して、違う世界、違う景色を見てみることも必要」、「自分に合わなかったら、洋服を着替えるような感覚で戻ったらいいんじゃないかな」って。

COCO教頭:うん!

蒼井:最近、服を買いに行くときに思うんですけど……「こういうの着たことないな」と思って、試着もしないで諦めることがあるんです。でも着てみたら、意外と似合ったりするかもしれないし。自分がやりたいことに1回踏み出してみると、合う合わないもそこでわかるし。自分の新たな発見をするために、気楽な気持ちで動いてみてもいいんじゃないかな、と思いますね。



――MV撮影の裏側

COCO教頭:(「EVOLVE」オンエア後)曲だけを聴いたときは「かっこいいな」と思ったんですけど、MVでは美しさが出ていました。それこそ、進化のひとつかなと思ったんです。

蒼井:ありがとうございます!

COCO教頭:髪型も……今はフェイスラインがわからないような感じですけど、ガっと後ろにかっこよく上げていたりとか。

蒼井:そうなんです!

COCO教頭:カメラも、繁華街で下から撮ったりしていて。すごくいろんなアレンジがあって、めちゃめちゃ美しいなと思いながら見ていました。

蒼井:カメラは、お腹にベルトみたいに付けて撮影したんです。

こもり校長:あれ……! しんどいやつですよね。

蒼井:自分が回ると、自分以外が残像のように動くんですよ。

COCO教頭:どうやって撮っているんだろう? って思っていたら……そうなんですね!

蒼井:でも動くと、ちょっとずつベルトが緩んで、(カメラが)ボヨーンボヨーンってなるんですよ(笑)。

こもり校長:そうそう(笑)。

COCO教頭:そんな裏側があったんですね……!

こもり校長:生徒(リスナー)のみんなも、ぜひMVもチェックしてください!

----------------------------------------------------
4月8日放送分より(radiko.jpのタイムフリー)
聴取期限 2024年4月16日(火)AM 4:59 まで
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。

----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:こもり校長(小森隼・GENERATIONS from EXILE TRIBE)、COCO教頭(CRAZY COCO)
放送日時:月曜~木曜 22:00~23:55/金曜 22:00~22:55
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/lock/

コンテンツ一覧

SCHOOL OF LOCK!学校運営反省会議 12/29 音声

SCHOOL OF LOCK!学校運営反省会議 12/29

SCHOOL OF LOCK!学校運営反省会議 12/22 音声

SCHOOL OF LOCK!学校運営反省会議 12/22

SCHOOL OF LOCK!学校運営反省会議 12/15 音声

SCHOOL OF LOCK!学校運営反省会議 12/15

SCHOOL OF LOCK!学校運営反省会議 12/8 音声

SCHOOL OF LOCK!学校運営反省会議 12/8

SCHOOL OF LOCK!学校運営反省会議 12/1 音声

SCHOOL OF LOCK!学校運営反省会議 12/1

SCHOOL OF LOCK!学校運営反省会議 11/24 音声

SCHOOL OF LOCK!学校運営反省会議 11/24

SCHOOL OF LOCK!学校運営反省会議 11/17 音声

SCHOOL OF LOCK!学校運営反省会議 11/17

SCHOOL OF LOCK!学校運営反省会議 11/10 音声

SCHOOL OF LOCK!学校運営反省会議 11/10

SCHOOL OF LOCK!学校運営反省会議 11/3 音声

SCHOOL OF LOCK!学校運営反省会議 11/3

宮世琉弥 ニルヴァーナ『Smells Like Teen Spirit』ミュージックビデオを観て「すごい! かっこいいな~!」 記事

宮世琉弥 ニルヴァーナ『Smells Like Teen Spirit』ミュージックビデオを観て「すごい! かっこいいな~!」

Mrs. GREEN APPLE「すごいロックバンドだなっていう気もしたし、大人だったね」新曲『Dear』をメンバーで語り合う 記事

Mrs. GREEN APPLE「すごいロックバンドだなっていう気もしたし、大人だったね」新曲『Dear』をメンバーで語り合う

宮世琉弥「自分の中でブルーハーツさんのような匂いがして、歌詞をストレートに書いているところが大好き」と語る世界的ロックバンドは? 記事

宮世琉弥「自分の中でブルーハーツさんのような匂いがして、歌詞をストレートに書いているところが大好き」と語る世界的ロックバンドは?

「大泉洋さんとは紅白で…」Mrs. GREEN APPLE大森元貴が明かす新曲『Dear』制作秘話 記事

「大泉洋さんとは紅白で…」Mrs. GREEN APPLE大森元貴が明かす新曲『Dear』制作秘話

宮世琉弥 レッチリは「自分もアーティストをやっていて尊敬しちゃう大好きな方たち」 記事

宮世琉弥 レッチリは「自分もアーティストをやっていて尊敬しちゃう大好きな方たち」

Mrs. GREEN APPLE藤澤涼架「31歳も元気に頑張っていきたいと思います!」「“遊心”を忘れずにっ!」 記事

Mrs. GREEN APPLE藤澤涼架「31歳も元気に頑張っていきたいと思います!」「“遊心”を忘れずにっ!」

 INI髙塚大夢「ピクミンじゃん!」つむじの先から葉っぱがピョン!奇跡的な写真が撮れたエピソード 記事

INI髙塚大夢「ピクミンじゃん!」つむじの先から葉っぱがピョン!奇跡的な写真が撮れたエピソード

LiSA「海外の方ってアニメの楽曲を日本語で歌うんです」6月からアジアツアースタート 記事

LiSA「海外の方ってアニメの楽曲を日本語で歌うんです」6月からアジアツアースタート

「チョベリガンブロン」って何!?懐かしいギャル語&「アゲ〜↑」「サゲ〜↓」エピソード 記事

「チョベリガンブロン」って何!?懐かしいギャル語&「アゲ〜↑」「サゲ〜↓」エピソード