#KTちゃん「相手のことを本当にリスペクトして、いいところを見つけて褒めている」“ディスらないラップ”で注目

ラジオの中の学校、TOKYO FMの番組「SCHOOL OF LOCK!」(月曜~木曜 22:00~23:55/金曜 22:00~22:55)。5月9日(木)の放送は、ラッパー、アーティストの#KTちゃんがゲスト出演。パーソナリティのこもり校長(小森隼/GENERATIONS from EXILE TRIBE)とCOCO教頭(CRAZY COCO)が、ディスらないラップや今後の活動について聞きました。



――ディスらないラップとは?

COCO教頭:#KTちゃん先生は、現在19歳の大学生です。高校生RAP選手権、戦極MCBATTLEに出場し、直接的にディスらないラップで注目を集めました。

こもり校長:“ディスらない”というのは……?

#KTちゃん:ラップって悪口を言い合ったり、言っちゃいけないゾーンの鋭い言葉を使っちゃうイメージがあると思うんですけど、私はそういうラップをしたくないなと思って。だったら、相手をディスらずに褒めるラップをしたらいいんじゃないかな、というところからディスらないラップが生まれました。

COCO教頭:ラップでやり合っているときに、相手のいいところを瞬時に見極めるのって難しくないですか?

#KTちゃん:でも……私は相手のことを本当にリスペクトして、いいところを見つけて褒めているんです。でも、バイブスマシマシに言うと、周りからは嫌味を言っているように聞こえるみたいな……。

COCO教頭:熱量が乗っかるとね。

#KTちゃん:女の子のラッパーと戦ったときに、「このお方の悪いとこ探すの苦痛、履かせてあげたいガラスの靴~!」って言ったら、ウワーってなったんですけど「それ、嫌味なんじゃないの?」みたいにも言われて。私は、シンプルにガラスの靴を履かせてあげたいと思ったのに……! みたいな。

こもり校長:角度を変えると、ガラスの靴も履けないような……というディスになってんじゃないの? という見方をされたんだね。

COCO教頭:誤解されたんですね。

――“韻”を踏むとは?

こもり校長:“韻”って、どういうふうに踏めばいいんですかね?

#KTちゃん:そうですね……やっぱ、“校長”“教頭”に教える“方法”がイマイチ難しいんですけど、心のなかの“衝動”に従うのが一番の必“勝法”かなと思うんです。“高校”生でもノリで踏めちゃうのかなぁというのが、正直なところですね。

こもり校長:「衝動にまかせてラップするのが必勝法♪」。

#KTちゃん:私が今言ったことじゃん!(笑)。

COCO教頭:やっぱり、母音(aiueo)と何かをうまく組み合わせることなのかな?

#KTちゃん:まさしくその通りです。たとえば“校長”とか“教頭”とかは、「ouou」となるんです。この「ouou」の口の形になるものなら、全て韻を踏んでいます。

COCO教頭:でも、それを考えながらだと、脳内で“衝動”の部分までつながらないんですよね。

#KTちゃん:衝動! 東京! どうぞぅ!

COCO教頭:はやっ!

――MCBATTLE卒業

こもり校長:#KTちゃん先生は、最後のMCBATTLEがせまっているんですよね?

#KTちゃん:はい。6月15日に卒業します。

COCO教頭:横浜で行われる「戦極MCBATTLE 第34章ーThe 32MCs王道in横浜ーKT Zepp Yokohama」ですね。あと1ヵ月と少しですけど、お気持ちはどうですか?

#KTちゃん:アーティスト活動に専念して、より自分のリリックとか世界観をギューっと濃縮したものを制作するために時間をかけたくて……! 今回の卒業を決意表明として発表したんですけど、MCBATTLEとの関わりがなかったら今の私はないと思っているので、最後にちゃんとけじめをつけて、アーティスト活動をみんなに応援してもらえるように頑張りたいと思っています。



#KTちゃんは、デジタルEP『Oneder』を4月17日にリリース。「アーティストとして、あらためて階段を駆け上がっていく決意の一歩目の作品ということで、“1”という意味の“One”と“Wonder”をかけて、不思議でドリーミーな世界に引き込みたいという思いを込めてこのタイトルにしました」と話していました。

この日の放送は、『今かけて欲しい言葉!(韻を踏んで)』と題して放送。電話をつないだリスナーの頑張っていることや悩みを聞いて、3人それぞれが“韻を踏んだ言葉”でエールを送りました。

----------------------------------------------------
5月9日放送分より(radiko.jpのタイムフリー)
聴取期限 2024年5月17日(金)AM 4:59 まで
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。

----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:こもり校長(小森隼・GENERATIONS from EXILE TRIBE)、COCO教頭(CRAZY COCO)
放送日時:月曜~木曜 22:00~23:55/金曜 22:00~22:55
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/lock/

コンテンツ一覧

SCHOOL OF LOCK!学校運営反省会議 12/29 音声

SCHOOL OF LOCK!学校運営反省会議 12/29

SCHOOL OF LOCK!学校運営反省会議 12/22 音声

SCHOOL OF LOCK!学校運営反省会議 12/22

SCHOOL OF LOCK!学校運営反省会議 12/15 音声

SCHOOL OF LOCK!学校運営反省会議 12/15

SCHOOL OF LOCK!学校運営反省会議 12/8 音声

SCHOOL OF LOCK!学校運営反省会議 12/8

SCHOOL OF LOCK!学校運営反省会議 12/1 音声

SCHOOL OF LOCK!学校運営反省会議 12/1

SCHOOL OF LOCK!学校運営反省会議 11/24 音声

SCHOOL OF LOCK!学校運営反省会議 11/24

SCHOOL OF LOCK!学校運営反省会議 11/17 音声

SCHOOL OF LOCK!学校運営反省会議 11/17

SCHOOL OF LOCK!学校運営反省会議 11/10 音声

SCHOOL OF LOCK!学校運営反省会議 11/10

SCHOOL OF LOCK!学校運営反省会議 11/3 音声

SCHOOL OF LOCK!学校運営反省会議 11/3

乃木坂46賀喜遥香「美月さんに『かっきーとやりたい曲がある!』と…」山下美月の卒業コンサートで「無口なライオン」を披露した経緯を語る 記事

乃木坂46賀喜遥香「美月さんに『かっきーとやりたい曲がある!』と…」山下美月の卒業コンサートで「無口なライオン」を披露した経緯を語る

「顧問が依頼演奏を受けすぎる!」10代吹奏楽部員の相談 こもり校長(GENERATIONS小森隼)が楽しくステージに立つ”プロ”のアドバイス 記事

「顧問が依頼演奏を受けすぎる!」10代吹奏楽部員の相談 こもり校長(GENERATIONS小森隼)が楽しくステージに立つ”プロ”のアドバイス

宮世琉弥 ニルヴァーナ『Smells Like Teen Spirit』ミュージックビデオを観て「すごい! かっこいいな~!」 記事

宮世琉弥 ニルヴァーナ『Smells Like Teen Spirit』ミュージックビデオを観て「すごい! かっこいいな~!」

Mrs. GREEN APPLE「すごいロックバンドだなっていう気もしたし、大人だったね」新曲『Dear』をメンバーで語り合う 記事

Mrs. GREEN APPLE「すごいロックバンドだなっていう気もしたし、大人だったね」新曲『Dear』をメンバーで語り合う

宮世琉弥「自分の中でブルーハーツさんのような匂いがして、歌詞をストレートに書いているところが大好き」と語る世界的ロックバンドは? 記事

宮世琉弥「自分の中でブルーハーツさんのような匂いがして、歌詞をストレートに書いているところが大好き」と語る世界的ロックバンドは?

「大泉洋さんとは紅白で…」Mrs. GREEN APPLE大森元貴が明かす新曲『Dear』制作秘話 記事

「大泉洋さんとは紅白で…」Mrs. GREEN APPLE大森元貴が明かす新曲『Dear』制作秘話

宮世琉弥 レッチリは「自分もアーティストをやっていて尊敬しちゃう大好きな方たち」 記事

宮世琉弥 レッチリは「自分もアーティストをやっていて尊敬しちゃう大好きな方たち」

Mrs. GREEN APPLE藤澤涼架「31歳も元気に頑張っていきたいと思います!」「“遊心”を忘れずにっ!」 記事

Mrs. GREEN APPLE藤澤涼架「31歳も元気に頑張っていきたいと思います!」「“遊心”を忘れずにっ!」

 INI髙塚大夢「ピクミンじゃん!」つむじの先から葉っぱがピョン!奇跡的な写真が撮れたエピソード 記事

INI髙塚大夢「ピクミンじゃん!」つむじの先から葉っぱがピョン!奇跡的な写真が撮れたエピソード