新人時代の小倉智昭 入社3週間目で競馬実況担当に抜てき!「先輩が面白がって実況をやらせてみたらすごかったから、次の週から全レースを喋ることになったんです(笑)」

TOKYO FMの音声サービス「AuDee(オーディー)」で配信中の、放送作家にてラジオパーソナリティの植竹公和氏が、彼のレーダーにひっかかった文化人を招いて送るトーク番組「歌う放送作家 植竹公和のアカシック・ラジオ」。5月31日(金)配信回のお客様は、前回に引き続きフリーアナウンサーでタレントの小倉智昭さん。ここでは、入社3週間で競馬実況に抜てきされた経緯を振り返りました。

(左から)小倉智昭さん、パーソナリティの植竹公和


◆入社3週間で競馬実況に抜てき

植竹:どういう経緯で東京12チャンネル(現テレビ東京)のアナウンサーになったんですか?

小倉:競馬中継の担当になりましたからね。レースの実況って普通は2年とか3年の下積み生活をして、一生懸命練習を重ねてデビューするんですよ。僕はアナウンサー研修のとき、先輩に競馬場に連れられて「小倉君、次のレースを喋ってくれない?」と面白がって言われたんです。普通はジョッキーの勝負服を色鉛筆で塗って、その勝負服と馬の名前を頭に叩き込んで、それを前に置きながら双眼鏡で見ながら実況するわけです。

植竹:ほうほう。

小倉:そのときは何も持たずに競馬場の大きな画面を見ながら実況をやったんですよ。そうしたらうまかったみたいで、先輩が驚いちゃったんですね。「なんでこんなに実況ができるの?」と聞かれたので「僕は関東の馬2,000頭ぐらいは全部頭に入っています」と答えました。 

植竹:なんだそれ(笑)。

小倉:僕の家は府中だったんですよ。陸上競技をやっていたんですけど、走るところがなくて、その頃は府中の東京競馬場に潜り込めたので、隅っこで走っていたら放牧されている馬が見えたんです。その馬を見ていたら綺麗だなと思って、それからは50円を払って馬券なんか買わずに馬をずっと見ていたんですけど、レースを見ていたらすっかりハマっちゃって。

植竹:そうだったんだ。

小倉:なので、ジョッキーの勝負服とか馬の名前とかを現役のアナウンサーよりたくさん覚えていたんです。入社試験のときに「競馬」をテーマに3分間のフリートークがあったんですよ。

植竹:へええ!

小倉:競馬のことを上手に話したら、その段階で小倉を採用しようと決まっていたみたいです。それで先輩が面白がって、実況をやらせてみようと思ったそうです。やらせてみたらすごかったから、次の週から全レースを喋ることになったんですよ(笑)。それが入社3週間目ぐらいです。

植竹:すげえ!

小倉:そうしたら、そのことを聞いていた有名なNHKのアナウンサーが、その先輩アナウンサーに「12チャンネルさんは面白い子を取ったねえ。あの子は新人なんだって? あの子はいいアナウンサーになるぞ」とおっしゃってくれたそうです。

植竹:それは嬉しいですねえ。

----------------------------------------------------
「▶▶「歌う放送作家 植竹公和のアカシック・ラジオ」AuDee(オーディー)音声版
----------------------------------------------------

<番組情報>
番組名:歌う放送作家 植竹公和のアカシック・ラジオ
AuDee、Spotifyで配信中
配信日時:隔週金曜10時配信
パーソナリティ:植竹公和

コンテンツ一覧

ニッポンのレコード大将(鮫肌文殊&中野俊成)が紹介する昭和の不適切レコード~お色気・コンプラ無視・そして「おなら」??? 音声

ニッポンのレコード大将(鮫肌文殊&中野俊成)が紹介する昭和の不適切レコード~お色気・コンプラ無視・そして「おなら」???

小倉智昭さんが語るヤバすぎる「大橋巨泉」伝説、そして生まれついての「吃音」エピソード、さらに壮絶な「がん」闘病のお話も。。。 音声

小倉智昭さんが語るヤバすぎる「大橋巨泉」伝説、そして生まれついての「吃音」エピソード、さらに壮絶な「がん」闘病のお話も。。。

小倉智昭さん登場!「とくダネ!」オープニングトークの舞台裏、そして「不適切にも程があった」局アナ時代とは?? 音声

小倉智昭さん登場!「とくダネ!」オープニングトークの舞台裏、そして「不適切にも程があった」局アナ時代とは??

スージー鈴木が解説する「恐るべき中森明菜のセルフプロデュース能力」とは。。。 音声

スージー鈴木が解説する「恐るべき中森明菜のセルフプロデュース能力」とは。。。

スージー鈴木さん登場!「中森明菜」初期作品~スローモーション、少女A、セカンド・ラブ徹底解説 音声

スージー鈴木さん登場!「中森明菜」初期作品~スローモーション、少女A、セカンド・ラブ徹底解説

山田太一追悼特集後編~小説家、エッセイストとしての山田太一について頭木弘樹さんと語り合います。。。 音声

山田太一追悼特集後編~小説家、エッセイストとしての山田太一について頭木弘樹さんと語り合います。。。

追悼 山田太一さん~山田太一さんの残した名作ドラマ「岸辺のアルバム」「男たちの旅路」名シーンを頭木弘樹さんと振り返ります・・・ 音声

追悼 山田太一さん~山田太一さんの残した名作ドラマ「岸辺のアルバム」「男たちの旅路」名シーンを頭木弘樹さんと振り返ります・・・

春日太一さん後編!「鬼の筆 戦後最大の脚本家・橋本忍の栄光と挫折」取材秘話・・・ 音声

春日太一さん後編!「鬼の筆 戦後最大の脚本家・橋本忍の栄光と挫折」取材秘話・・・

春日太一さんが語る「仲代達矢」「三國連太郎」取材秘話、そして力作「鬼の筆 戦後最大の脚本家・橋本忍の栄光と挫折」について・・・ 音声

春日太一さんが語る「仲代達矢」「三國連太郎」取材秘話、そして力作「鬼の筆 戦後最大の脚本家・橋本忍の栄光と挫折」について・・・

新人時代の小倉智昭 入社3週間目で競馬実況担当に抜てき!「先輩が面白がって実況をやらせてみたらすごかったから、次の週から全レースを喋ることになったんです(笑)」 記事

新人時代の小倉智昭 入社3週間目で競馬実況担当に抜てき!「先輩が面白がって実況をやらせてみたらすごかったから、次の週から全レースを喋ることになったんです(笑)」

小倉智昭「とくダネ!」時代の番組スタッフへの労い「忘年会ではハワイ旅行なんかも用意していました。そこに安全地帯や大黒摩季を呼んでみたりね(笑)」 記事

小倉智昭「とくダネ!」時代の番組スタッフへの労い「忘年会ではハワイ旅行なんかも用意していました。そこに安全地帯や大黒摩季を呼んでみたりね(笑)」

小倉智昭、人気朝番組「とくダネ!」“冒頭フリートーク”の裏側を明かす「笠井信輔くんや佐々木恭子さんには事前に何を話すか言っていなかったんですよね」 記事

小倉智昭、人気朝番組「とくダネ!」“冒頭フリートーク”の裏側を明かす「笠井信輔くんや佐々木恭子さんには事前に何を話すか言っていなかったんですよね」

上田晋也、堺正章のすごさに言及「古い記憶を残さず、新しいことにアジャストしていく人」 記事

上田晋也、堺正章のすごさに言及「古い記憶を残さず、新しいことにアジャストしていく人」

上田晋也 転機となった、いとうせいこうとの出会い「そこから僕は、うんちくの勉強を始めました。大学受験よりもはるかに勉強しましたから」 記事

上田晋也 転機となった、いとうせいこうとの出会い「そこから僕は、うんちくの勉強を始めました。大学受験よりもはるかに勉強しましたから」

上田晋也 爆笑問題のすごさに言及「偉いなって思うのは、いまだに漫才を作り続けているところ」 記事

上田晋也 爆笑問題のすごさに言及「偉いなって思うのは、いまだに漫才を作り続けているところ」

くりぃむしちゅー・上田晋也 上京時、マクドナルドに入れなかった?「“39(サンキュー)セットって3,900円じゃないか?”って本気で思っていた」 記事

くりぃむしちゅー・上田晋也 上京時、マクドナルドに入れなかった?「“39(サンキュー)セットって3,900円じゃないか?”って本気で思っていた」

くりぃむしちゅー・上田晋也 最近の悩みは“記憶力”の低下?「有田の名前が出てこなかった…」 記事

くりぃむしちゅー・上田晋也 最近の悩みは“記憶力”の低下?「有田の名前が出てこなかった…」

JR東海CM「クリスマス・エクスプレス」牧瀬里穂の笑顔は撮り直したもの!?CMディレクター・早川和良が怒涛の撮影を振り返る 記事

JR東海CM「クリスマス・エクスプレス」牧瀬里穂の笑顔は撮り直したもの!?CMディレクター・早川和良が怒涛の撮影を振り返る