村上RADIO

村上RADIO

記事コンテンツ

村上春樹 人生をもう一度やり直したい?「小説家的には、人生なんて一回で十分です」

作家・村上春樹さんがディスクジョッキーをつとめるTOKYO FMのラジオ番組「村上RADIO」(毎月最終日曜 19:00~19:55)。5月26日(日)の放送は「村上RADIO~マット・デニス・ソングブック~」をオンエア。「ソングブック」シリーズ第4弾は、作曲家にしてピアニスト、アレンジャー、そして歌手としても活躍したマット・デニス特集。この記事では、後半2曲とクロージング曲、今日の言葉について語ったパートを紹介します。



◆Chet Baker「Everything Happens To Me」
「エンジェル・アイズ」と並んで有名なマット・デニスの作品がこの「Everything Happens To Me」です。実にいろんなことが僕の身に降りかかる、人生はうまくいかないよ……というコミカルな曲なんですけど、メロディーが美しくて、ジャズ・ミュージシャンに愛好されています。オリジナルはフランク・シナトラをフィーチャーしたトミー・ドーシー楽団の演奏ですが、チャーリー・パーカーの「ウィズ・ストリングズ」での演奏、セロニアス・モンクのユニークなソロ演奏、どれも実に素敵です。でも、今日はチェト・ベイカーの歌で聴いてください。トランペットもベイカーです。

“ ゴルフの予定を入れると必ず雨 
パーティーを開けば、上の階から苦情が来る
風邪を引いたり、電車を逃したり、そんな具合
まったくいろんなことが僕の身に降りかかる ”

<収録中のつぶやき>
チェト・ベイカーもひいきにしているかもね。

◆Tommy Dorsey And His Orchestra Featuring Jo Stafford「Little Man With A Candy Cigar」
ジョー・スタッフォードもトミー・ドーシー楽団専属の歌手でした。彼女はその前からマット・デニスと組んで仕事をしていて、彼女の推薦でマットはドーシー楽団に抜擢(ばってき)されたということです。そして座付きのソングライターとして楽団のためにヒット曲をほいほいと書きまくります。

この「Little Man With A Candy Cigar」もそんな曲の中の1つです。キャンディーの葉巻を口に加えた小さな坊や。大人の真似をして気難しい顔をしています。でもいいのよ、好きなだけ空想に耽っていれば。あなたのお父さんも、昔はそれと同じ事をしていたんだから。
ジョー・スタッフォードがバラードを優しく歌い上げます。



<クロージング曲>
The Dave Brubeck Quartet「Everything Happens To Me」


マット・デニスの曲だけを集めたアルバムを出しているジャズ・ミュージシャンは今のところ、デイヴ・ブルーベック・カルテットしかいません。「エンジェル・アイズ」というタイトルのアルバムなんですが、これがとても素敵な出来で、僕の愛聴盤になっています。その中から「Everything Happens To Me」を聴いてください。ポール・デズモンドのアルトサックスがとてもチャーミングです。



いかがでしたか? マット・デニスの音楽、気に入っていただけましたでしょうか? ずいぶん昔の懐かしい音楽になってしまいましたが、今聴いても思わず口元がほころんでしまうような、優しさと洒脱(しゃだつ)さに満ちています。
     


今日の言葉は、アメリカのある女優の言葉です。女優の名前はわかりません。ちょっと前にアメリカのテレビを観ていたら、金髪の女性がインタビューを受けていて、女優の誰それとクレジットされていたのですが、ちょっとぼんやりしていて名前は読み取れませんでした。年齢はたぶん60代くらい。誰だったんだろう?

彼女はインタビューに答えてこう語っていました。

「人生って二回あるべきなのよね。一度はリハーサル、二度目が本番、でも現実には一度しかないから、それでなんとかやっていくしかないわ」

それを聴いて、僕は感心しちゃいました。うーん、いかにも女優さんらしい発想ですよね。人生二回説。一度目はリハで、二度目が本番。なるほどね。
でも僕の個人的感想を言わせていただけるなら、小説家的には、人生なんて一回で十分です。今更やりなおしなんかしたくない。めんどくさいから。

あなたはいかがでしょう? 人生、もう一度やりなおしたいですか? それとも1回で終わりにして、あとはゆっくり休みたいですか? 
猫山さんはいかがでしょう?(にゃ―)

----------------------------------------------------
5月26日(日)放送分より(radiko.jpのタイムフリー)
聴取期限 6月3日(月)AM 4:59 まで
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。

----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:村上RADIO~マット・デニス・ソングブック~
放送日時:2024年5月26日(日)19:00~19:55
パーソナリティ:村上春樹
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/murakamiradio/

コンテンツ一覧

MURAKAMI JAM 第2弾を記念して、村上春樹さんからコメントが到着 音声

MURAKAMI JAM 第2弾を記念して、村上春樹さんからコメントが到着

【後編】村上RADIO 年越しスペシャル〜牛坂21〜 24時台 ゲスト  山極壽一さん 音声

【後編】村上RADIO 年越しスペシャル〜牛坂21〜 24時台 ゲスト 山極壽一さん

【前編】村上RADIO 年越しスペシャル〜牛坂21〜 23時台 ゲスト 山中伸弥 さん 音声

【前編】村上RADIO 年越しスペシャル〜牛坂21〜 23時台 ゲスト 山中伸弥 さん

村上RADIOステイホームスペシャル「あなたがいま語りたいこと」「村上春樹さんと考えたいこと」 音声

村上RADIOステイホームスペシャル「あなたがいま語りたいこと」「村上春樹さんと考えたいこと」

村上春樹 人生をもう一度やり直したい?「小説家的には、人生なんて一回で十分です」 記事

村上春樹 人生をもう一度やり直したい?「小説家的には、人生なんて一回で十分です」

村上春樹 マット・デニス特集で「これは文句なしの代表曲」と唸る楽曲とは? 記事

村上春樹 マット・デニス特集で「これは文句なしの代表曲」と唸る楽曲とは?

村上春樹「日本語に訳すのがとても難しいタイトル」と語る小洒落たジャズソングとは? 記事

村上春樹「日本語に訳すのがとても難しいタイトル」と語る小洒落たジャズソングとは?

村上春樹「自分で言うのもなんだけど、なかなか渋いラインアップです」自身のラジオ番組『村上RADIO』で“知る人ぞ知るソングライター” マット・デニスを特集 記事

村上春樹「自分で言うのもなんだけど、なかなか渋いラインアップです」自身のラジオ番組『村上RADIO』で“知る人ぞ知るソングライター” マット・デニスを特集

村上春樹、街で見かけた小澤征爾さんに驚いた過去「初対面の相手でも、とにかく誰にでもすぐに話しかけちゃうんです」「とても人なつっこい人」 記事

村上春樹、街で見かけた小澤征爾さんに驚いた過去「初対面の相手でも、とにかく誰にでもすぐに話しかけちゃうんです」「とても人なつっこい人」

村上春樹、小澤征爾さんから聞いた“野球”にまつわるジェームス・テイラーとのエピソードを明かす「すごい話です」 記事

村上春樹、小澤征爾さんから聞いた“野球”にまつわるジェームス・テイラーとのエピソードを明かす「すごい話です」

村上春樹「小澤征爾さんがオペラを指揮すると歌詞がとても聞きやすいんです」本人にその“コツ”を尋ねてみたら… 記事

村上春樹「小澤征爾さんがオペラを指揮すると歌詞がとても聞きやすいんです」本人にその“コツ”を尋ねてみたら…

村上春樹、クラリネット奏者リチャード・ストルツマンと小澤征爾さんとの貴重なエピソードを披露 記事

村上春樹、クラリネット奏者リチャード・ストルツマンと小澤征爾さんとの貴重なエピソードを披露

村上春樹、小澤征爾さんとアメフト観戦した思い出「ルールをよく知らなかった僕に、手取り足取り教えてくれました」 記事

村上春樹、小澤征爾さんとアメフト観戦した思い出「ルールをよく知らなかった僕に、手取り足取り教えてくれました」