『坂番洋楽データファイル(略してSYDF)』第286回

気になるアーティストを50音順に、坂崎幸之助が独断と偏見で紹介している≪坂番洋楽データファイル≫(略してSYDF) 今回は「ル」の付くアーティストの3回目です♪

坂崎幸之助 坂番スタジオ
:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:
今年の8月25日にTHE ALFEEがデビュー50周年を迎えるにあたり、坂番では8月に2週に渡ってのALFEEリクエスト大会を開催!
リクエストのテーマは『まだALFEEの魅力を知らない人に伝えたい!この曲の、ここがスゴイんだから!』です。
ALFEEのメロディ、歌詞、アレンジ、コーラスなどなど、
あなた独自の分析で大解剖しつつ、ALFEEの魅力をまだ知らない人に聴いて欲しい!と思う曲をリクエストしてください。
リクエストは(一般メールと同じ)メールフォームから、
メール本文の冒頭に『ALFEEリクエスト大会』と必ず書いて送ってください。
尚、リクエストは 1人1曲 でお願いします。締め切りは7月4日(木)24時です。リクエストお待ちしています!
:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:

■【THE ALFEE】からの大切なお知らせ■

 ★【SINGLE CONNECTION & AGR - Metal & Acoustic -】好評発売中!

 ★【THE ALFEE 50th Anniversary風の時代・春 From The Beginning】
  ツアー開催中!
 ★夏のイベント開催決定『Wind of Time 50年目の夏祭り』 
  8月17日(土)&18日(日) @Kアリーナ横浜
 ★Double A-Side Single「KO. DA. MA. / ロマンスが舞い降りて来た夜」
  2024年7月24日リリース予定

ツアースケジュールや夏のイベントの詳細、その他 出演情報などは

THE ALFEE オフィシャルホームページ http://www.alfee.comでご確認ください。

:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:


『ルビー&ザ・ロマンティックス(Ruby & The Romantics』
★1961年に、オハイオ州アクロンで結成された紅一点のボーカル“ルビー・ナッシュ”と男性4人からなるR&Bグループ。
デビューシングル「燃ゆる初恋(Our Day Will Come)」を1962年12月に発表し、
翌1963年3月には見事、全米1位に輝いています。
  ♪燃ゆる初恋(Our Day Will Come)
   *この曲が1位を獲得した年には、なんと13曲ものカバーが作られています。
    その後も多くのミュージシャンたちがカバーを発表。
    1975年の【フォー・シーズンズ】のフランキー・ヴァリのバージョンも大ヒット。

『ルーファス(Rufus feat.Chaka Khan)』
★1970年、イリノイ州シカゴで結成されたR&B/ファンク・バンド。
最初は【アメリカン・ブリード】というバンド名でスタート。その後メンバーチェンジを重ねながら、
バンド名も【スモーク】→【アスク・ルーファス】→【ルーファス】と改名。
インスト中心のバンドでしたが、1972年にリードシンガーとしてチャカ・カーンを迎え、
翌1973年アルバム『ルーファス』でデビュー。
1974年2ndアルバム『ラグズ・トゥ・ルーファス(Rags to Rufus)』にも収録された曲が全米チャート3位という大ヒットに。
  ♪テル・ミー・サムシング・グッド(Tell Me Something Good)feat.Chaka Khan
   *スティーヴィー・ワンダーが彼らのために書いた曲。
   *1974年・全米3位。
★1975年に発表した4枚目のアルバム『ルーファス・フィーチャリング・チャカ・カーン
(Rufus featuring Chaka Khan)』からのシングルもヒット。
  ♪スウィート・シング(Sweet Thing) feat.Chaka Khan
   *1976年・全米5位。
★1983年にはチャカ・カーンが独立しソロに転向。それと同時に【ルーファス】というグループは消滅しています。

『ルーファス・トーマス(Rufus Thomas)』
★1917年(3/26) ミシシッピ生まれ、メンフィス育ちのR&Bシンガーソングライター兼コメディアン。
(2001年に心不全で死去。享年84歳)
1963年にソウルの名門【スタックス・レコード】からリリースした2枚目のシングルはR&Bチャート最高5位、
全米ポップチャートでも最高10位を記録する大ヒットに!
  ♪犬も歩けば(Walking The Dog)
   *この曲は【ローリング・ストーンズ】をはじめR&B好きのミュージシャンたちがカバー。
    R&Bのスタンダードの1曲となっています。

『ルーフトップ・シンガーズ(The Rooftop Singers)』
★1962年、ニューヨークで結成された女性1人、男性2人からなるフォークグループ。
デビューシングルが全米ナンバーワンに輝いています。
  ♪ウォーク・ライト・イン (行け!行け!ドンドン)(Walk Right In)
   *1963年・全米1位。
   *発売当時、邦題には「行け!行け!ドンドン」という副題が付いていました。
   *この曲の大ヒットから4年後の1967年にグループは解散。

『ルベッツ(The Rubettes)』
★1973年に、イギリス・ロンドンで結成された6人組のポップロックバンド
(デビュー当時の日本でのグループ名の表記は【ルーベッツ】でした)。
本国イギリスでは、いくつかのヒットがありますが、アメリカ、日本ではこのヒット曲で有名です。
  ♪シュガー・ベイビー・ラヴ(Sugar Baby Love)
   *1974年・全英チャートで1位、全米では最高37位。
★1990年代後半にグループは2つに分裂。グループ名の使用に関し、裁判所が双方に【ルベッツ】の使用を認めたため
【ルベッツfeat. アラン・ウィリアムズ(2代目ボーカル)】と
【ルベッツfeat. ビル・ハード(結成時のキーボード奏者)】として再スタート。
その後2019年には【ルベッツfeat. アラン・ウィリアムズ】から脱退した3人のメンバーで【新生ルベッツ】を結成。
ボーカルだったアラン・ウィリアムズは、新メンバーを募ってコンサートを中心に活動を続けています。


:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:
 次の更新はネット局すべてのOA終了後
 2024年6月25日(火)PM10時以降の予定です。
 坂番HP:http://www2.jfn.co.jp/sakasan/
     ↑こちらも是非チェックしてみてくださいね♪
     Archiveはこちらの方が見やすいかもしれません。  
:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+: