11月21日(木)担当:浦朋恵

今日は「私の好きな初物!」について調査しました。




【Today’s PLANET】
11月21日にフランスワインのボージョレ・ヌーヴォが解禁になりましたが、イタリアでも初物のワインがもう出てくる頃です。
そんなイタリアの初物事情について、フィレンツェ在住のライター 小林真子さんにお話を伺いました。




フランスのボージョレ・ヌーボのようにイタリアでも新酒のワインがあるそうで、ヴィーノ・ノヴェッロというそうです。ちょうどこの時期に出回り、スーパーのワインコーナーに新ワインを並べた特設コーナーができるところもあるんだとか!
日本ではボージョレ・ヌーボの解禁を盛大に祝いますが、イタリアでは存在すら知られていないんだとか。そもそもシャンぱに害はフランスワインがほとんど置かれていないそうです。

イタリアでは食べ物とワインの組み合わせがとても重要で、料理の本にも「このレシピ似合うワインはこれ」といったそれぞれの料理に合うワインも紹介されていることもあるのだとか。食事に新ワインを合わせることはまずなくて、新ワインに合うのは「栗」だとされ、トスカーナの栗のお菓子「カスタニャッチョ」と合わせるのが人気なんだそうです。



また、ワイン以外にもイタリアならではの新物が「オリーブオイル」!この時期しか食べられない新物なだとか。日本の新米のような感覚で、時間が経過すると普通のいオリーブオイルになりますが、しぼりたてのこの時期のオリーブオイルは「ノヴェッロ」と呼ばれ新ワインと同時期に店頭に並ぶんだとか。
この「ノヴェッロ」は見た目が通常のオリーブオイルとは違いグリーンで、舌に刺激を感じるほどピリッとした辛さがあるそうです。通常のオリーブオイルより風味が強いので料理にはあまり向いていませんが、パンにオイルえお垂らしてオイルそのものの味をしっかり楽しむのがポピュラーなんだとか。



小林さんが発信しているイタリアの情報はこちらのリンクからチェックしてみてくださいね!
https://www.blog.amicamako.com/





【シェリーめぐみ from NY】
今日も、シェリーめぐみさんにお話を伺いました。
アメリカのミレニアル世代がチェックしている未来が見えるポップなニュースで世界の今をキャッチアップ!

・日本の女性は職場でメガネ禁止?
日本の大企業の受付や客室乗務員の女性はメガネ禁止なのはなぜ?というニュースがここ2週間くらい世界のメディアを賑わせています。アメリカのワシントンポストなどメジャー誌にも取り上げられて話題に。
これだけ話題になるということは規則で縛ることで女性も男性も暗にコントロールされているという現実ファ若い日本人の価値観位合わなくなってきているからでは?
それは何も日本に限ったことではないんだとか。

・聞いてびっくりアメリカの規制の話
ヴァージン・エアライン・アメリカではこの3月まで女性は赤い口紅、頬紅、マスカラをつけることが義務付けられていたそうです。しかし、3月以降は廃止、スカートではなくパンツも着用OKに。
また、アメリカ最大手の会計サービス会社、アーネスト&ヤングでは去年まで女性幹部に対しあるセミナーを行っていたんだとか。
男性主導の経営陣の間で女性らしい態度で身だしなみを整えること、男性の心を乱さないように体の線や肌を出す服装はしないこと、女性は話が長くなるとポイントが見えなくなるから手短に話すこと。
このセミナーはもう行っていないということですが、まだこんな職場があったのかとアメリカ人もびっくり。

シェリーめぐみさんのサイト“MEGUmedia-New York”はこちら!
https://megumedia.com/

関連タグ