7月2日(木)担当:浦朋恵

今日のテーマは「下半期これだけはやりたい」でした。




今日の浦さんはかっぱえびせんの新商品を食べてご満悦!

【Today’s PLANET】
今日はイギリスの現状について、イギリス政府公認ブルーバッジ観光ガイドのバートリーみきさんにお話を伺いました。

イギリスでは他のヨーロッパの地域よりは規制が厳しくはなかったそうですが、人の集まる場所は規制があったそうです。
バートリーさんのお仕事にもかなり影響があったそうですが、今は「バーチャルガイド」という仕事をしているそうです。イギリスの観光名所等の映像を見ながらガイドをするといったものなんだとか!

イギリスではパブが人気ですが、今は持ち帰りのみの営業をしているそうで、そちらで売り上げを伸ばしているところがあるんだとか。しかし、それでも経営難になっているお店もあるそうですが、給付金などの制度もあるので今を乗り切るための補償が様々あるそうです。
また、日本ではオンライン飲み会が流行りましたが、イギリスでは流行っている様子はないそうです。
イギリスではパブの外や公園などで飲んでいる人が多いんだとか。



バートリーみきさんのブログはこちらから!
https://bluebadgeguide-mikibartley.blogspot.com//





【シェリーめぐみ from NY】
今日も、シェリーめぐみさんにお話を伺いました。
アメリカのミレニアル世代がチェックしている未来が見えるポップなニュースで世界の今をキャッチアップ!

アメリカは今週土曜日が独立記念日。
そんな独立記念日を前に、国家の危機!アメリカでのコロナウイルス感染者が1日5万人に!5月下旬に経済再開に踏み切ったのが早すぎたと言われていますが、アメリカの4割が経済再開のスピードを緩めたり再び飲食店などのシャットダウンに踏み切っています。

アメリカも東京と同じで夜の街や若者の感染が多いそうでハウスパーティーやバー、飲食店などからクラスターが発生しています。
特に「Covid Party」と呼ばれる、わざと密な状態を作って誰が感染するかというゲームが行われているらしく、ニューヨーク郊外ではこのパーティーに参加していた若者らがコンタクト・トレーサーの追跡を無視し裁判所から召喚状が出たと報道されたそうです。

先々週から屋外での飲食ができるようになっていて、若者を中心にすごい人気になっているそうです。屋外でなら大丈夫なのではないか?という認識もできつつあるそうで、ブラックライブスマターのデモからも感染者が出ていないそうです。

シェリーめぐみさんのサイト“MEGUmedia-New York”はこちら!
https://megumedia.com/

関連タグ