サイクリスト・ステーション ツアー・オブ・ジャパン

サイクリスト・ステーション ツアー・オブ・ジャパン

パーソナリティ


野島裕史

現在の自転車人口は、およそ840万人と言われています。(『レジャー白書 2014』)
この番組では、気軽に遠出を楽しめ、有酸素運動の最適ツール、そしてエコでもある自転車の魅力に迫ります。
これから自転車に乗りたいという方には、基本的なルールから、おすすめ自転車の情報を。

過去の放送(radikoタイムフリー)

または

トトロ、アンダルシアの夏…「夏に観たくなる王道サイクルムービー」を自転車声優・野島裕史が紹介!

2020/7/18 (土)18:00
声優・野島裕史が、自転車をテーマにお届けしている番組「サイクリスト・ステーション ツアー・オブ・ジャパン」。7月11日(土)〜7月14日(火)の放送では、「夏に観たくなる王道サイクルムービー!」を紹介しました。



パーソナリティの野島裕史


この日の放送からスタートした新コーナー「野島裕史のサイクルムービー!」。今回は野島&番組オススメの「夏に観たくなる王道サイクルムービー!」を紹介しました。



◆「茄子(なす)アンダルシアの夏」(2003年公開)
黒田硫黄原作のコミック「茄子」に収録された、スペインの自転車レース「ブエルタ・ア・エスパーニャ」を題材にした短編「アンダルシアの夏」のアニメーション作品。「もののけ姫」「千と千尋の神隠し」をはじめとする数々のスタジオジブリ作品に携わってきた高坂希太郎監督が手がけています。

野島:“自転車好き”ならば絶対に見るべきと言われている映画ですが……まだ観れていません。舞台は世界三大自転車ロードレースの1つ「ブエルタ・ア・エスパーニャ」。僕の好きなレースです。この作品の監督・脚本を手がけた高坂監督は大の自転車好きで、スタジオジブリ社内イベントの自転車レースを連覇するほどだったそうです。エンディングテーマは、“自転車好き”で知られた忌野清志郎さんの「自転車ショー歌」。“自転車好き”が全面に押し出された曲です。



◆「となりのトトロ」(1988年公開)
宮崎駿監督が手がけるスタジオジブリ制作の長編アニメーション映画。昭和30年代の田舎を舞台に、仲良し姉妹・サツキとメイ、不思議な生き物・トトロとの心温まるふれあいを描くファンタジー作品。

野島:主人公サツキの妹メイがいなくなり、捜索状況を伝えにきたカンタが乗っていたのが古いスポーツタイプの自転車でした。まさかの“三角乗り(三角漕ぎ)”という高度な乗り方を披露していました。三角乗りとは、子ども用の自転車がなかった昭和40年代頃までの時代に、背の低い子どもが考え出した“大人用自転車の乗り方”のことです。

僕も子どもの頃に三角乗りをしました。懐かしいですよね。「トトロ」を観ているときに“三角乗りをやったなぁ~”と思い出した記憶があります。僕が子どもの頃は昭和50年代なので子ども用自転車がありましたが、三角乗りをしていましたね。意外なことがわかりました。


◆「マイ・インターン」(2015年公開)
ロバート・デ・ニーロとアン・ハサウェイが共演を果たしたヒューマンドラマ。

野島:アン・ハサウェイ演じる主人公の女社長が、社内移動に自転車を活用しています。ロバート・デ・ニーロ演じる年老いたインターンの活躍で、会社や家庭の問題を乗り切るストーリー。若さや実力だけではなく、経験や才覚が大いに役立つロードレースにも通じるようで、サイクリストにもオススメの映画……と番組スタッフに教えてもらいました(笑)。

僕の父親も声優をしているのですが、このロバート・デ・ニーロ役……実は、父・野島昭生が声の吹き替えを担当しています。「とても面白い作品だから観なさい」とBlu-rayをもらったのですが……まだ観ていません(笑)。せっかくなので、父親の吹き替え版で鑑賞したいと思います。みなさんも、ぜひ吹き替え版で観て“これが野島裕史のお父さんなんだ~”って思いながら観ていただきたいと思います。



◆「警部補 古畑任三郎」・「金田一耕助シリーズ」

野島:金田一耕助が“自転車に乗るシーン”が印象的ですよね。一方、古畑任三郎は登場シーンで自転車に乗っています。名探偵は自転車が好きなのでしょうか?

古畑任三郎の登場シーンに欠かせない素敵な自転車は、ブリヂストンサイクルが1984年に発売した「シルエット セリーヌ」。フランスのファッションブランド・セリーヌの許諾を得て開発された高級シティサイクルです。30台限定で、お値段は30万円。

高級ファッションブランドが自転車を手がけることは意外とあります。何年か前にデパートの前を歩いていたら、エルメスのショーウィンドウに自転車が置いてありました。“自転車好き”としては見ておきたいなと思って行ったら、“おしゃれなママチャリ”のような雰囲気のデザインでした。エルメスと言えばレザーですので、サドルやハンドルのグリップもエルメスのレザーがふんだんに使われていました。すごく高級感がある自転車で“さぞやお高いのだろう”と思って値段を見たら30万円くらいでした。いや、高いですよ。高いんですけど、僕はいつも高級ロードバイクの値段を見ているので、完全にマヒしていて「安い!」と思ってしましました。でも、冷静に考えたらやっぱり高いですよね。(高級ロードバイクに見慣れてしまい)金銭感覚がマヒしています(笑)。


ということで、いかがでしたでしょうか? たまたま観ていない作品や観るチャンスはいくらでもあったのに観れていなかった作品があったので、僕はそこから攻めていきたいと思います。みなさんも気になった作品、ぜひご覧になってはいかがでしょうか?

さて、7月18日(土)〜7月21日(火)の「サイクリスト・ステーション ツアー・オブ・ジャパン」は、
野島が眺めながらお酒が飲めるという、素敵な自転車パーツを特集してお届けします。お楽しみに!
  • AIR-G'~FM北海道
  • FM青森
  • FM岩手
  • Date fm
  • FM秋田
  • FM山形
  • ふくしまFM
  • TOKYO FM
  • FM GUNMA
  • RADIO BERRY
  • FM-NIIGATA
  • FM長野
  • K-mix
  • FMとやま
  • FM石川
  • FM福井
  • FM AICHI
  • エフエム岐阜
  • FM三重
  • FM滋賀
  • FM大阪
  • Kiss FM KOBE
  • エフエム山陰
  • FM岡山
  • 広島FM
  • エフエム山口
  • FM香川
  • FM愛媛
  • FM徳島
  • FM高知
  • FM FUKUOKA
  • FM佐賀
  • FM Nagasaki
  • FM熊本
  • FM大分
  • FM宮崎
  • FM鹿児島
  • FM沖縄