【27日目】放送後記【あと4日】

【27日目】エルドラドトリビア☆マリリンモンローも乗った?メリーゴーランドで結婚式やミュージカル?!など数々の質問にお答え!

27日目は、質問回答パート!

「27日目」を聴く

放送後記では、テキストと写真でも「30日後に閉まるとしまえん」をお楽しみください!
---
8月31日まで毎日としまえんの色んな話をお送りしています。沢山のメッセージをいただいておりますが、としまえんが無くなってしまうということで色々な思いが伝わってきます。今日は質問にお答えしていきたいと思います。

RN カナパーニュさん
カルーセルエルドラドが大好きです。113年も歴史があるとのことですが、かつて有名な人も乗られていたのでしょうか?


たしかにこれだけの歴史がありますから、数々の方が乗ったんじゃないんでしょうか。その辺のことをとしまえんの内田さんに聞いてみましょう。

内田さん:エルドラドがアメリカにあった1911年から1964年、アメリカがまさに経済成長をして大きくなっていった時代です。その頃ニューヨークにあったカルーセルエルドラドには、セオドア・ルーズベルト大統領も乗ったという記録があります。またお酒を密造していたアル・カポネというギャングも乗ったという記録もあります。さらに正確ではないのですが、ニューヨークに住んでいたマリリン・モンローも乗ったであろうと言われています。

つるのさん:113年の歴史があるので、まさかの有名人があのエルドラドに乗っていたなんて全く知らずに木馬をまたぎましたけど。そんな事知ってから乗るとまた思いも変わってきますね。ちなみにエルドラドで結婚式を挙げたのは、内田さん含む社員の方2組とお客さん1組の計3組だそうです。としまえんの内田さんに聞いてみましょう。

内田さん:としまえんというのは、元々園内のレストランにおいて夜の宴会や会議などを商売としていましたので、丁度入社して5~6年経ったところで、私も結婚をするタイミングになりました。若い頃だったので都内のホテルでやるお金もないというところで、会社の人に相談したところ、としまえんでやればいいよと。みなさんから3,5万といただくのではなくて1万円くらいの会費制でやれば来る人もきつくないし、足も出ないでできるぞと言われて、では園内のレストランで結婚式をしようかと。だったらついでにどこで写真を撮ろう、みなさんをどうおもてなししようと思った時にそうだエルドラドだということで牧師さんにも来ていただいて人前結婚式という形をとりました。



レストランで披露宴をして、みなさんエルドラドへ行きましょう!ということで100人前後の参列者をエルドラドに乗っていただいて、夜の中エルドラドだけが電気がついている状態でみなさんに乗っていただきました。乗り終わってからエルドラドの前で集合写真を取り、メンテナンスなどをしていた人間が大きな車でドラム缶などをぶら下げて、通用門まで走っていったという結婚式をしました。




つるのさん:結婚式が挙げられるなんていう情報があるんであれば僕もあそこで挙げたかったです。ありがとうございます。


Twitterから weezymama★さん
毎日楽しく聞いております。ありがとうございます。カルーセルエルドラド前でやっていたミュージカルについて詳しく知りたいです。『まわれエルドラド』というミュージカルです。お願いします。


つるのさん:1982年から3年間毎年夏の期間に1日2公演行われていたそうです。公演回数は256回に及ぶロングランであったということです。こちら全く知りませんでした。としまえんの内田さんに聞いてみましょう。

内田さん:エルドラドを輸入したのが1969年。それから2年かけて修復をして1971年に営業をスタートしました。このエルドラドの数奇に満ちた人生を何かお客様に伝えられないかということで、開業から約10年経った1982年から84年までの3年間に渡ってエルドラドを舞台としたエルドラド自身が主人公となるような、大変異色な野外ミュージカルの公演を行いました。題名は、『まわれエルドラド』です。



1907年にドイツ・ミュンヘンで作られて、当時の75年後に東京にあるという驚くべきことをエルドラドそのものが主人公となって、語っていくような異色の演出となりました。エルドラドの波乱に満ちた生涯を1人の少女を通じて愛と幻想で描く本格的なミュージカルとして毎晩多くのお客様に楽しんでいただきました。出演者は当時、松竹歌劇団の方々約30数名による歌に満ち溢れた本格的なミュージカルで毎公演500人位の方が毎日見られました。私も入社したのが1981年で、入社して2年目から4年目で非常に魅力的なミュージカルでしたので、朝タイムカードを打って、17時にタイムカードを切ってそれから18時半もしくは20時の公演を見て帰るというのが日課のようになりました。






つるのさん:入園者は無料で見られるミュージカルで大人気だったそうです。全く知りませんでしたね。内田さんありがとうございました。

今日の話にでてきたミュージカルの写真は、番組のTwitterアカウントに掲載していきます。
是非チェックしてみてください。「#30日後に閉まるとしまえん
で番組の感想などもつぶやいてください。

番組Twitterはこちら

<今日のとしまえんでの思い出>
このミュージカルをきっかけにジャズ・ボーカリストになった小林桂さんのお話がございます。



小林桂さん:ジャズ・ボーカリストの小林桂です。僕が『まわれエルドラド』というミュージカルに出会ったのは僕が3才の時の夏休みで、そのミュージカルの初年度だったんですけど、とにかく野外で行われるショーの規模をはるかに超えているという絢爛豪華でスピード感あるライブパフォーマンスに僕は一気に魅了をされました。それから毎日「エルドラド、エルドラド」と言い続けて木馬の会に入りましてそこから3年間ほぼ毎日通い詰めました。もうとにかくエルドラド(回転木馬)を使った演出とそれから音楽も本当に素晴らしくてあっという間に1時間弱が経ってしまうんです。僕は本当にあの作品に出会ったからこそ今人前でパフォーマンスをするという道を選んだ訳です。本当に素晴らしい作品に出会えたことに感謝しています。

小林桂オフィシャルサイト
https://kobayashikei.com


小林桂5歳頃、エルドラドにて


今年6月、自粛明けにエルドラドにて



30日後に閉まるとしまえん
閉園まで あと4日

---

「あなたのとしまえんで1番好きだったもの」アンケートも実施中!
約50項目ある選択肢から、あなたが好きだったアトラクションを教えてください。発表は閉園前日の30日!

投票はこちら

コンテンツ一覧

30日後に閉まるとしまえん 音声

【31日目】愛に溢れた、としまえん最後の日~としまえんはずっとみんなの心の中に~

30日後に閉まるとしまえん 音声

【30日目】つるの『としまえんベスト5☆』~30日間の取材を通じて、最終的にこの順位!~

30日後に閉まるとしまえん 音声

【29日目】現在のとしまえんで一番古い乗り物は55年間動いているコレ!!~かつてあったウォ―ターシュートやシャトルループなどの裏話もお届け

30日後に閉まるとしまえん 音声

【28日目】練馬区民の教習所、オートスクーター!お値段は国産車1台分だった!?40年以上愛され続けたオートスクーターの裏話~昔はストレス解消のぶつけ合い

30日後に閉まるとしまえん 音声

【27日目】エルドラドトリビア☆マリリンモンローも乗った?メリーゴーランドで結婚式やミュージカル?!など数々の質問にお答え!

30日後に閉まるとしまえん 音声

【26日目】フライングカーペット、トップスピンなど懐かしい乗り物特集!~ブレイクダンスのキャッチコピーは「としまえんに六本木がやってきた」~

30日後に閉まるとしまえん 音声

【25日目】つるのさんも大好きアフリカ館特集~3億円かけて1969年に誕生した練馬のアフリカ!~

30日後に閉まるとしまえん 音声

【24日目】社員が教える、一番運転が難しい乗り物はコレ!!~としまえんのオペレーターと落とし物と迷子の裏話~

30日後に閉まるとしまえん 音声

【23日目】つるのさんと広告クリエイターが考えるとしまえんの閉園ポスター~サンタフェの扉まで持ってきちゃうとしまえん~

30日後に閉まるとしまえん 記事

【31日目】放送後記【ありがとう】

30日後に閉まるとしまえん 記事

【30日目】放送後記【あと1日】

30日後に閉まるとしまえん 記事

【29日目】放送後記【あと2日】

30日後に閉まるとしまえん 記事

【28日目】放送後記【あと3日】

30日後に閉まるとしまえん 記事

【27日目】放送後記【あと4日】

30日後に閉まるとしまえん 記事

【26日目】放送後記【あと5日】

30日後に閉まるとしまえん 記事

【25日目】放送後記【あと6日】

30日後に閉まるとしまえん 記事

【24日目】放送後記【あと7日】

30日後に閉まるとしまえん 記事

【23日目】放送後記【あと8日】