ラーメン評論家の山本剛志さん、いらっしゃ~い!

【山本剛志さん】放送後記

第181回目と第182回目のゲストはラーメン評論家の山本剛志さんでした。放送を振り返っていきます♪



この番組は...
MCの吉田照美さん、アシスタントの秀島史香さんのお二人が、毎週、世に知られない仕事屋さん、マニアックに探究する偏愛主義者さん、などその道のエキスパートを「いらっしゃい!」とゲストにお招きして『なぜその世界に、なぜ足を踏み入れてしまったのか?』『マニアックに追究することで、一般の方にどんなお得感があるのか?』など、色々「テルミー!」と聞きながらその世界に迫っていく番組です。

【マニアの扉!】

【山本剛志さんプロフィール】
1969年のお生まれ。
2000年に放送されたTVチャンピオン第六回ラーメン王選手権で優勝され、その後、全国47都道府県のラーメン店・1万軒で1万5千杯を食破。
およそ年間700杯のペースで食べ歩き続けていらっしゃいます。
本気のラーメン情報チャンネル「ラーマガ」共同責任編集者、KADOKAWA「ラーメンwalker」百麺人など、様々なメディアでご活躍中です。


山本さんが印象に残っているラーメン屋は…?

●『超純水採麺 天国屋』(東京都・町田)
店主は、会社員時代、社会人野球で腰を痛めて、会社も辞めることになった時、入院していた病院で会った少年に「お兄ちゃんが作ったラーメンが食べたい」と言われて、ラーメン屋を始めることになりました。
そのため、このお店では、子どもが食べておいしいと思ってもらえるラーメンを目標にしており、定期的に子どもたちを集めて、ラーメンの作り方教室をやったりしています。

●『十八番』(秋田県・能代市)
元々高校の先生をされていた方が、ラーメンを始めたお店で、定休日が土・日・祝・水です。
月・火・木・金しか営業しておらず、営業日も昼過ぎには売り切れてしまうほど人気なので、なかなか食べられないラーメンです。
普通の醤油ラーメンや味噌ラーメンの上にレモンとナッツが乗っており、あっさりだけどコクがあります。


吉田さんと秀島さんにオススメのラーメン屋は…?

照美さんは札幌ラーメンが原点ということで…

●『らーめん天神下 大喜』(東京都・台東区)
冬になると味噌ラーメンがメニューに出て、味噌を活かした味わい深いラーメンが食べられます。
味噌ラーメンは冬限定ですが、基本のラーメンも、鶏の力強いスープでありながら、懐かしさもあり、ラーメン好きからの評価が高いお店です。

秀島さんはイギリスのチャイナタウンで食べたエビの風味がする麺が美味しかったとのことで…

●『あら陣』(北海道・中標津町)
エビが練り込まれた麺のラーメンを定番メニューとして置いているお店は国内にないかもしれませんが、マスターが作ってくれるというのはあるかもしれません。
エビを使ったラーメンでいうと、北海道の中標津にある「あら陣」は、地元で獲れるシマエビの殻を出汁に使っています。限定メニューで、シマエビが乗ったラーメンもあります。



★山本剛さん公式ブログ
【ラーメン評論家 山本剛志のら~マニア共和国】
https://ameblo.jp/ramania/

★山本剛さんTwitter
https://twitter.com/rawota


☆番組ではみなさんからのメッセージをお待ちしています☆
こんなマニアックさんをゲストに呼んでほしい!
吉田さん、秀島さんに聞きたいことや新コーナーへのご意見などなど・・・
みなさんからのメッセージお待ちしております!

【OA曲】
●PLACEBO + 野田洋次郎 / 米津玄師
●麦の唄 / 中島みゆき
●新・ラーメン大好き小池さんの唄 / シャ乱Q
●ラーメン3分クッキング / 大塚愛
●朝陽 / あいみょん

●公私混同 / ゆず
●ラーメンに捧ぐ / 嘉門達夫
●ラーメンの歌 / 馬場俊英 
●ラーメン食べたい / 矢野顕子
●愛錠 / LiSA