SCANDAL Catch up supported by 明治アポロ

SCANDAL Catch up supported by 明治アポロ

パーソナリティ


SCANDAL

4人組ガールズバンド“SCANDAL”の配信限定コンテンツ!
メンバーの個人的ニュースからライブの裏話まで様々な話題をトークします。

【#29番組ブログ】栄光は誰の手に!?初の外ロケは 実況アナウンス付き!第1回Catch up 杯モルック選手権【Scandal Catch up 9/21更新】

2020/9/21 (月)19:37
番組ブログ

SCANDALがパーソナリティを務める新しい番組「SCANDAL Catch up Supported by 明治アポロ」
 英語で「最近どう?」という意味の「Catch up」そのままの、フランクな内容でトークします。







今回は、番組史上初となる「ロケ」です。しかも「スポーツ」。
秋の気配漂いつつも、気持ちの良い公園に集まった、いや集められた4人。
しかし、そこにはすでにマイクを持った一人の男性が…
果たして、どんなスポーツなのか。実況からスタートしました。

松本アナ 全国三千万人のモルックファンの皆さん、こんにちは。
天高く馬肥ゆる秋 晴れ渡ったと言いたいところ、若干雲が出ておりますが、
木漏れ日の落ちてきている、ここは都内某公園、蝉時雨のもと、カラスも鳴いています
世紀の一戦の火蓋が今まさに切って落とされんとしています…
第一回 Catch up杯 モルック選手権の開幕であります!

フィンランドで生まれた育った「モルック」が、遠く離れたここ日本で、
選ばれし4人によって、今まさに大きく花開こうとしている瞬間であります…!

おっと、申し遅れました、私、本日、モルックの実況を務めさせていただきます、
アナウンサーの松本秀夫でございます。
プロ野球、競馬、サッカー、ゴルフにマラソンと数多くのスポーツ実況を担当してまいりましたが、モルックは、35年のスポーツアナウンサー史上、初めての実況となります!
では本日、熱戦を繰り広げる4人の精鋭たち、選手の入場です!

(4人 戸惑いながら…)

HARUNA:SCANDALのボーカル HARUNAと

TOMOMI:ベースのTOMOMIと

MAMI:ギターのMAMIと

RINA:ドラムのRINAです。

松本 気合十分だ! まさに女たちの火花が今散っている
戦いの前の女たちの闘志が公園に燃えたぎっております!

(4人 さらに戸惑いながら…)

HARUNA:ちょっと待ってください、これなんですか?
松本さん、急に始まったんですけど…

RINA:どういうこと??

HARUNA:第一回 Catch up杯 モルック選手権?

RINA:選ばれし4人って言われたけど、なんの予選も通ってないし

TOMOMI:シードですね、これは

MAMI:ありがたいですけど

TOMOMI:ラジオの収録で公園集合、初めてです

HARUNA:もう、なんでもありですね

RINA:どうなるんやろ…

MAMI:これ、伝わるかな…ちゃんと

TOMOMI:でも松本さんがいらっしゃいますから

MAMI:アナウンサーさんいれるって、すごくない?

RINA:もうガチやん

HARUNA:でも「Catch up」初めてのゲストですよ、よろしくお願い致します。

松本:ありがとうございます! 光栄至極でございます!




ということで、「初のロケ」で「初のスポーツ」で「初の実況アナウンサー」で「初のゲスト」で行われるのは、モルックです。

モルックとは…
「モルック」と呼ばれる「木の棒」を投げて、
「スキットル」と呼ばれる「木製のピン」を倒し、
50点ぴったりに得点した人が勝利!という、フィンランドで生まれたゲームです。

「モルック」のルールを簡単に説明すると…
※モルックを投げて、複数のスキットルが倒れた場合は、「倒れた本数が点数」になります
※一本しか倒れなかった場合は、「倒れたスキットルに書かれた数字が点数」になります。
※スキットルは、倒れた地点で再び立てることができます。そして再度投げます。50点先取で、ゲーム終了です。

今回は、特別ルールとして、それぞれ2回投げていただき…2回の合計点で競っていただくことに。

初めてのモルック、にもかかわらず、都内某公園を舞台に、めちゃくちゃ盛り上がった4人。
しかも接戦となりました。果たして、優勝は誰の手に…栄冠は誰の頭上に輝くのか。






What's SCANDAL Catch up!?
結成、デビューから10年超のキャリアを持ち、最近では国内のみならず世界各国にも熱狂的なファンもつ4人組ガールズバンド”SCANDAL”
メンバー4人が放つ「空気」や「興味」、そして「おしゃべり」をもっと身近に感じてもらうために、英語で「最近どう?」という意味の「Catch up」そのままの、フランクな内容でお届けするラジオ番組。

  • AIR-G'~FM北海道
  • FM青森
  • FM岩手
  • Date fm
  • FM秋田
  • FM山形
  • ふくしまFM
  • TOKYO FM
  • FM GUNMA
  • RADIO BERRY
  • FM-NIIGATA
  • FM長野
  • K-mix
  • FMとやま
  • FM石川
  • FM福井
  • FM AICHI
  • エフエム岐阜
  • FM三重
  • FM滋賀
  • FM大阪
  • Kiss FM KOBE
  • エフエム山陰
  • FM岡山
  • 広島FM
  • エフエム山口
  • FM香川
  • FM愛媛
  • FM徳島
  • FM高知
  • FM FUKUOKA
  • FM佐賀
  • FM Nagasaki
  • FM熊本
  • FM大分
  • FM宮崎
  • FM鹿児島
  • FM沖縄