「坂崎さんの番組」という番組

「坂崎さんの番組」という番組

パーソナリティ


坂崎幸之助

THE ALFEEの坂崎幸之助がパーソナリティ。メインとなる音楽コーナーでは様々な音楽ジャンルの“通”である彼が毎回テーマに沿った音楽特集を届ける。また、幅広い交友関係からゲストを招くこともある。

過去の放送(radikoタイムフリー)

または

『坂番洋楽データファイル(略してSYDF)』第211回

2020/9/30 (水)05:00
気になるアーティストを50音順に、坂崎幸之助が独断と偏見で
紹介している≪坂番洋楽データファイル≫(略してSYDF)
今回は「ホ」の付くアーティスト9回目です♪


↑ ↑ Sigmaのfpに、新しいレンズ85mm f1.4です。
     コンパクトで高性能はさすが!! 
:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+: 【THE ALFEE Best Hit Alfee 2020 春の夢】延期開催のお知らせ&
新配信企画に関するお知らせがアップされていますので、
まだチェックされていない方は、ぜひ http://www.alfee.com
もしくは https://www.alfeemania.com をご確認ください。
:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:

『ボビー・フラー・フォー(Bobby Fuller Four)』
★1942年、テキサス州ベイタウン生まれのボビー・フラーを中心に
結成された4人組のロックバンド。
当時、人気だったバディ・ホリーに強い影響を受けています。
彼らの代表曲といえば、のちに【ザ・クラッシュ】がカバーした曲。
  ♪アイ・フォート・ザ・ロウ(I Fought The Law)
   *1966年・全米9位。
   *このシングルを発表して約半年後、23歳という若さで
    ボビー・フラーは亡くなっています。

『ボビー・フリーマン(Bobby Freeman)』
★1940年6月13日、サンフランシスコ生まれのR&Bシンガー。
14歳でボーカルグループ【ザ・ロマンサーズ】のリードボーカル担当。
その後ソロアーティストになって最初のシングルが全米5位の大ヒット。
  ♪踊ろよベイビー(Do You Want To Dance)
   *1958年・全米5位。
   *ボビー・フリーマン自身が作詞&作曲したこの曲は、後に
    クリフ・リチャード、フォー・シーズンズ、ビーチ・ボーイズ、
    ジョン・レノンなど多くのミュージシャン達がカバーしています。

『ボビー・ブルーム(Bobby Bloom)』
★1945年、ニューヨーク生まれのシンガーソングライター。
元々セッションシンガーをしつつ、ソングライターとしても
数々のヒット曲を作っています。
ソロアーティストとしては“ジャマイカ第2の都市”を歌った曲がヒット。
  ♪モンテゴ・ベイ(Montego Bay)
   *1970年・全米8位。

『ボビー・ヘブ(Bobby Hebb)』
★1938年、テネシー州ナッシュビル生まれのR&Bアーティスト。
3歳の時から歌やダンスの芸能活動をスタート。
1963年、幼い頃から一緒に活動していた兄“ハロルド”が亡くなり、
悲しみを何とか乗り越えようと作った曲が大ヒットしました。
  ♪サニー(Sunny)
   *1966年・全米2位を記録。
   *この曲は、これまで300以上のカバーが録音されているそうです。

『ボビー・マクファーリン(Bobby McFerrin)』
★1950年、N.Y.マンハッタン生まれのジャズ歌手。
アル・ジャロウを彷彿させる楽器的歌唱法で、
トム・クルーズ主演の大ヒット映画『カクテル』に使われた曲が
全米ナンバーワンに輝いています。
  ♪ドント・ウォーリー・ビー・ハッピー(Don't Worry Be Happy)
   *1988年・全米1位を記録。
   *リズムやベース、ボーカルなど全て自分の声だけで多重録音。
    全米チャート史上、伴奏に一切楽器を使わない曲として
    初の全米No.1となっています。

『ボビー・ライデル(Bobby Rydell)』
★1942年、ペンシルベニア州フィラデルフィア生まれのポップシンガー。
幼い頃からTVに出演、その後アイドルとして活動。
1959年~1965年までの約6年間で33曲がチャートイン(トップテンヒットは6曲)。
  ♪ボラーレ(Volare)
   *イタリアのドメニコ・モドゥーニョが歌った名曲のカバーで
     1960年に全米4位の大ヒット。
   *ちなみにドメニコ・モドゥーニョが1958年に歌ったオリジナルは、
    史上初の英語以外の全米1位に。
    第1回グラミー賞で「最優秀レコード賞」「最優秀楽曲賞」を受賞。

『ボブ・ウェルチ(Bob Welch)』
★1946年ロサンゼルス生まれ。父は有名な映画プロデューサー、
母は歌手で女優という芸能一家で育ち
10代の終わりからギタリストとして音楽活動をスタート。
1971年にピーター・グリーンなどギタリストが脱退した
【フリートウッド・マック】に参加。
【フリートウッド・マック】脱退後、3人組の【パリス】を結成し解散後、
1977年にソロ活動をスタート。
第1弾アルバム『フレンチ・キッス』からの1stシングルは
【フリートウッド・マック】在籍時代に書いた曲のセルフカバーでした。
  ♪センチメンタル・レディ(Sentimental Lady)
   *1978年・全米8位。
   *【フリートウッド・マック】のクリスティン・マクビーと
    リンジー・バッキンガムがコーラスで参加。
   *ソロ・デビューアルバム『フレンチ・キッス』は
    全米だけで200万枚以上のセールスを記録。

:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:
次の更新はネット局すべてのOA終了後
2020年10月7日(水)AM5時以降の予定です。
:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:
  • AIR-G'~FM北海道
  • FM青森
  • FM岩手
  • Date fm
  • FM秋田
  • FM山形
  • ふくしまFM
  • TOKYO FM
  • FM GUNMA
  • RADIO BERRY
  • FM-NIIGATA
  • FM長野
  • K-mix
  • FMとやま
  • FM石川
  • FM福井
  • FM AICHI
  • エフエム岐阜
  • FM三重
  • FM滋賀
  • FM大阪
  • Kiss FM KOBE
  • エフエム山陰
  • FM岡山
  • 広島FM
  • エフエム山口
  • FM香川
  • FM愛媛
  • FM徳島
  • FM高知
  • FM FUKUOKA
  • FM佐賀
  • FM Nagasaki
  • FM熊本
  • FM大分
  • FM宮崎
  • FM鹿児島
  • FM沖縄