サイクリスト・ステーション ツアー・オブ・ジャパン

サイクリスト・ステーション ツアー・オブ・ジャパン

パーソナリティ


野島裕史

現在の自転車人口は、およそ840万人と言われています。(『レジャー白書 2014』)
この番組では、気軽に遠出を楽しめ、有酸素運動の最適ツール、そしてエコでもある自転車の魅力に迫ります。
これから自転車に乗りたいという方には、基本的なルールから、おすすめ自転車の情報を。

過去の放送(radikoタイムフリー)

または

「スポーツサイクルを始めたい…」60代・女性にオススメの自転車は? 自転車声優・野島裕史がアドバイス

2020/10/3 (土)12:00
声優・野島裕史が、自転車をテーマにお届けしている番組「サイクリスト・ステーション ツアー・オブ・ジャパン」。9月26日(土)〜9月29日(水)の放送は、60歳・女性リスナーからの相談に答えました。



パーソナリティの野島裕史

<リスナーからの相談>
60歳を迎え、スポーツサイクリングを始めたいです。まずは、どうしたらいいのでしょうか? 教えていただきたいです。目標は「瀬戸内しまなみ海道」コンプリートです(60歳・女性)

野島:すばらしいですね。何なら、60代に入って辞めてしまう方がいらっしゃると思うのですが。目標も高くていいですね。僕も、どんなことにでも挑戦する60代になりたいなと思います。憧れます。

まずは、自転車を入手すること。自転車は、サイズがすごく大事です。160㎝以上あれば、Sサイズくらいだったらいいと思います。小柄な方ですと、一般的なロードバイクは厳しくなってしまいます。

そういった場合、「ミニベロ」という自転車をオススメします。タイヤが小さい小径車のスポーツタイプの自転車です。小柄な女性や子どもでも乗れますので、探しに行って試乗してみるといいかもしれません。僕も以前、この「ミニベロ」で「しまなみ海道」を走りました。

あとは、電動アシストのロードバイク。一見、“運動にならなそう……乗る意味がないのでは?”と思う方もいると思いますが、じゅうぶんな運動になります。ちょっと体力に自信がない人は、電動アシストのロードバイクもオススメします。

でも、60代からスポーツサイクリングを始めてみよう……と言う方ですので、ある程度、体力をお持ちなのかなと思います。始めた際は、ぜひまたお便りをくださいね。すごく楽しみにしています!

さて、次回10月3日(土)〜10月6日(火)の「サイクリスト・ステーション ツアー・オブ・ジャパンは、番組オリジナルグッズ第2弾の販売がついにスタート! エコバッグとしても活用できるナップザックの魅力、使い心地を野島が語ります。どうぞお楽しみに!
  • AIR-G'~FM北海道
  • FM青森
  • FM岩手
  • Date fm
  • FM秋田
  • FM山形
  • ふくしまFM
  • TOKYO FM
  • FM GUNMA
  • RADIO BERRY
  • FM-NIIGATA
  • FM長野
  • K-mix
  • FMとやま
  • FM石川
  • FM福井
  • FM AICHI
  • エフエム岐阜
  • FM三重
  • FM滋賀
  • FM大阪
  • Kiss FM KOBE
  • エフエム山陰
  • FM岡山
  • 広島FM
  • エフエム山口
  • FM香川
  • FM愛媛
  • FM徳島
  • FM高知
  • FM FUKUOKA
  • FM佐賀
  • FM Nagasaki
  • FM熊本
  • FM大分
  • FM宮崎
  • FM鹿児島
  • FM沖縄