2020/10/15「サステナ*デイズ」今週の作品は…??

今週は、飯塚月(るな)さんの作品です。







タイトル:「狩蜂と曼荼羅」

飯塚るな Runa Iizuka
1997生まれ。彼女は物心つく頃には既に絵を描くのが好きでした。絵を描くことは彼女にとって、心の隙間を埋める唯一の表現方法です。2014年7月頃から蜂を描き始め、以来蜂を描き続けていましたが、徐々に視野が広がり、蜂の巣のように隙間だらけだった彼女の心は広がり始めました。
「私の描く作品が、誰かの心の隙間を少しで埋められたら。」と願っています。

http://aacm.tokyo
https://www.tricera.net/ja/galleries/10

ACM Galleryからのお願い:
彼らの生み出す作為なきアートは、生き物としてごく自然な営みの中で生まれるもの。AIには出来ない人間の創造性は、Withコロナの時代を人がどう生きるべきかを教えてくれます。
ACM Galleryを運営する一般社団法人Arts and Creative Mindは、多様性のある持続可能な社会をめざし、アートを通して障がい者が社会と繋がるための活動をしています。そのために会員制度を設け、ご賛同くださる方を随時募集しております。http://aacm.tokyo/supporters/
*2021年には新たなプロジェクトに向けてクラウドファンディングを実施予定。

ACM Gallery今後の活動予定
2020年9月23日〜10月18日「Baby Blue-studio COOCA展」
2020年10月28日〜11月29日「Infinity-松本寛庸個展」
2020年12月5日〜2021年1月24日「ACM All Stars-年末年始の特別展(前期)-」(仮)
2021年1月30日〜2021年2月21日「ACM All Stars-年末年始の特別展(後期)-」(仮)
*2020年9月13日〜「Lives Live 2020」Hands on Tokyoとの共同企画
*2020年11月15〜11月23日アートパラ深川(代表杉本が審査員として参加)
*2021年4月29日〜7月11日Art for SDGs @北九州市立美術館(共同企画)
*2021年6月5日〜7月25日「Conviviality-自立共生するアート展」@GYRE GALLERY
(今後延期やキャンセルなど変更になる場合がございます)

関連タグ