人形鑑定士の池田久美さん、いらっしゃ~い!

【池田久美さん】放送後記

第185回目と第186回目のゲストは人形鑑定士の池田久美さんでした。放送を振り返っていきます♪



この番組は...
MCの吉田照美さん、アシスタントの秀島史香さんのお二人が、毎週、世に知られない仕事屋さん、マニアックに探究する偏愛主義者さん、などその道のエキスパートを「いらっしゃい!」とゲストにお招きして『なぜその世界に、なぜ足を踏み入れてしまったのか?』『マニアックに追究することで、一般の方にどんなお得感があるのか?』など、色々「テルミー!」と聞きながらその世界に迫っていく番組です。

【マニアの扉!】

【池田久美さんプロフィール】
OLを経験後、趣味であった骨董品や人形収集が高じ、古物商の資格取得。
現在、人形やレトロ雑貨などの“鑑定士”として活躍中!!
特に大好きなリカちゃん人形に関しては右に出るものナシ!!
ドールコレクターとして所有されるリカちゃん人形は、その数500体以上。
変り種の鑑定士としてメディアで注目され、タレントとしてもご活躍中です。

リカちゃんの設定は…?
●リカちゃんのお名前は、「香山リカ」といいますが、なぜ名前がカタカナかというと、リカちゃんはハーフなんです。
日本人のママ、加山織江さんは33歳で、ファッションデザイナー。ブティックを経営しています。一方、パパのピエールはフランス人。音楽家で指揮者をしています。
パパは、一時期行方不明になってしまいますが、現在は再開を果たしています。

リカちゃんの歴史は…?
●リカちゃんは時代によって、ファッションや顔が変わっています。
初代リカちゃんは60年代で、流行のゴーゴー喫茶にいるような格好で、体もツイストが踊れるような仕組みになっています。
2代目は70年代で、パンタロンと厚底サンダルを履いていて、サイケでレトロな感じになっています。
3代目は80年代で、アイドル全盛期なので、前髪ができて、耳にピアスホールが空きました。
現代のリカちゃんはコスプレ風で、昔に比べて身長が1cmほど大きくなり、手足も長く、足のサイズも大きくなりました。

最近のリカちゃんの動向は…?
●ネット社会の今、リカちゃんはTwitter、Instagramをやっています。
リカちゃんのTwitterは、可愛くファッショナブルで、スタイリッシュなコーディネートの写真をアップしていますが、時事ネタを取り入れた、少し笑えるツイートもしています。
●また、リカちゃんはイメージキャラクターに起用されたり、コマーシャルに出演したりと、アーティスのPVに出演したりと、タレントのような活動もしています。

【池田久美さんTwitter】
https://twitter.com/ikekumi

【池田久美さんブログ】
http://ikekumi.lovepop.jp/

☆番組ではみなさんからのメッセージをお待ちしています☆
こんなマニアックさんをゲストに呼んでほしい!
吉田さん、秀島さんに聞きたいことや新コーナーへのご意見などなど・・・
みなさんからのメッセージお待ちしております!

【OA曲】
●turn over? / Mr.Children
●男の子女の子 / 郷ひろみ
●私は里歌ちゃん / ニャンギラス
●リカちゃんのポケット / 谷山浩子
●Underdog / アリシア・キーズ

●Diamonds / サム・スミス
●ひみつのアッコちゃん / 岡田恭子
●夢少女リカ / 小森まなみ
●No Tears Left To Cry / アリアナ・グランデ
●愛を告げる小鳥 / 矢野顕子