冬のくつした

靴下はクリスマスのラッキーアイテム。アウトドアレジャーや山歩きにも、靴下は様々なトラブルから守ってくれるラッキーアイテムです。

 おいしい空気と気持ちのいい景色へお誘いする「JOYFUL LIFE」。山と温泉と音楽が大好きなアウトドアナビゲーター渡部郁子がご案内します。
    
 さぁ今年もクリスマスが近づいてきました。クリスマスにはサンタクロースが煙突からやってきて、靴下の中にプレゼントを入れてくれるという言い伝えがありますよね。
 
 これはサンタクロースのモデルとなった聖ニコラスが、貧しい家族の家に煙突から金貨を投げ込んだとき、暖炉に干してあった靴下の中に入ったというエピソードが元になっているようです。だから靴下はクリスマスのラッキー
アイテムなんですね。

 クリスマスだけではなく、アウトドアレジャーや山歩きについても、靴下は様々なトラブルから守ってくれるラッキーアイテムです。

 冬の季節は特に、体温をキープするために暖かさを保ってくれますし、汗を吸収して靴の中の湿気をコントロールすることで、靴擦れを防ぐ役目もあります。

 また足の裏のクッション性能を高めることや、土踏まずをサポートすることで疲れをためないような機能も備わっています。

 アウトドアショップに行くと靴下がたくさん並んでいるのは、このような多くの機能を備えたものが、生地の厚さ別に展示してあるからです。生地は厚いほど暖かいのですが、保温力の高い新素材によって、薄くても暖かい靴下もたくさん登場しています。

 中にはマイナス20度以下でも快適に過ごせるモデルもショップには並んでいます。家族で雪あそびやスノースポーツに出かける時に、こうした靴下があればすごく助かりますよね。

 クリスマスプレゼントとしても、暖かな靴下、喜ばれると思いますよ。さああなたも、暖かい靴下で冬のアウトドアにでかけてみませんか。