TOKYO FM 開局50周年記念番組「True Stories」

パーソナリティ


鈴木杏

過去の放送(radikoタイムフリー)

または

ビートルズ、ジョン・レノン。そして表現者が担うこと。

2020/11/15 (日)18:55
TOKYO FM開局50周年記念番組 True Stories
11月15日放送回 磯﨑憲一郎さん 2週目



音楽と言葉を電波に乗せて、東京の空へ。
小説家・磯﨑憲一郎さんとの散歩、後編。
磯﨑さんが自らの人生を決定づけられてしまった、というジョン・レノンの生き様を、時空を超えて体験しました。


「六本木にこんな立派な場所があるとは知らなかった。」
足を踏み入れたのは、ソニー・ミュージック 六本木ミュージアムで開催中の、『ダブル・ファンタジー ジョン アンド ヨーコ』展。ジョンの故郷、リバプールでは70万人を動員したこの展示会、ジョンの生誕80年を期に、オノ・ヨーコさんが生まれ育った東京で、1月11日まで行われています。





会場には、手書きで『IMAGINE』の歌詞がつづられたホテルのメモや、有名な“ベッドイン”で使われたギター、ハウスハズバンドとして過ごしていたジョンが、ショーン・レノンを抱く際に使った抱っこひもといった、“それぞれの時間”を過ごしてきたリアルなアイテムが展示されています。「(ジョンのことを)崇め奉ってはいけないと思っている」という磯﨑さんでしたが、「Love and Peaceだけではないジョンがいた」と、圧倒された様子でした。



ジョン・レノンが亡くなったのは1980年12月8日。40歳のときのことでした。当時、自由な生活を謳歌していた高校1年の磯﨑さんは、ちょっと不謹慎なことを思い浮かべたといいます。

それから40年あまり。磯﨑さんはことし、『日本蒙昧前史』で谷﨑潤一郎賞を受賞しました。歴史ある賞の受賞は名誉ではあるけれど、あわせて小説家やミュージシャンなど、表現者が背負う役目のようなことを、薄々感じるようになったといいます。
歴史に残る大きな変革の年となった2020年。ながれゆく時の流れの中で小説家・磯﨑憲一郎さんが想うのは、どんなことだったのでしょうか?

お聞き逃しの方はradikoのタイムフリーでどうぞ。
また、無料音声アプリ『AuDee』でも聞くことができます。ぜひ、チェックして下さい。


お送りした曲は
『Strawberry Fields Forever /The Beatles』
『Twist and Shout /The Beatles (Live At Hollywood Bowl音源)』
『Don’t Let Me Down /The Beatles (Let It Be Naked より)』
『Mother /John Lennon』
『Mind Games /John Lennon』
『Watching The Wheels /John Lennon』
『Jealous Guy /John Lennon』
『Whatever Gets You Thru The Night /John Lennon』

次回、11月29日は、ギタリスト・音楽プロデューサーの佐橋佳幸さんと、東京の街を散歩します。
  • AIR-G'~FM北海道
  • FM青森
  • FM岩手
  • Date fm
  • FM秋田
  • FM山形
  • ふくしまFM
  • TOKYO FM
  • FM GUNMA
  • RADIO BERRY
  • FM-NIIGATA
  • FM長野
  • K-mix
  • FMとやま
  • FM石川
  • FM福井
  • FM AICHI
  • エフエム岐阜
  • FM三重
  • FM滋賀
  • FM大阪
  • Kiss FM KOBE
  • エフエム山陰
  • FM岡山
  • 広島FM
  • エフエム山口
  • FM香川
  • FM愛媛
  • FM徳島
  • FM高知
  • FM FUKUOKA
  • FM佐賀
  • FM Nagasaki
  • FM熊本
  • FM大分
  • FM宮崎
  • FM鹿児島
  • FM沖縄