Cocktail Voice @ THE BELLWOOD

Cocktail Voice @ THE BELLWOOD

記事コンテンツ

Cocktail Voice at Bellwood meets Jigger Collective #1 Mogarita

世界を魅了したbartender鈴木敦(THE BELLWOOD)がcocktailのSTORY、Recipeを紹介。


 
 カクテルにまつわるエピソード、レシピ、そしてカクテルを音で提供します。

 Cocktail Voice at Bellwood meets Jigger Collectiveと題して特別に
Youtubeに動画をアップしています。

【Cocktail Voice at Bellwood meets Jigger Collective】Youtubeは下記をクリック!

  ↓↓↓↓↓     ↓↓↓↓↓     ↓↓↓↓↓

★Cocktail Voice at Bellwood meets Jigger Collective Youtube★

 Cocktail Voice at Bellwood meets Jigger Collective #1は
100年前のモボとモガの淡く切ない恋物語のカクテル「Mogarita」  


Voice


 100年前の東京にあったかもしれない架空のバー「The Bellwood」
 そこで働いていたバーテンダー「鈴木アツ吉」が紹介するカクテルの作り方、レシピ、
戦前/戦後の時代背景やカクテルのユニークな誕生秘話もご紹介。
 美味しいカクテルが飲みたくなるようなストーリーと音世界がへようこそ。

是非!ヘッドホンでお楽しみください。
Mogarita




Story

★Mogarita★





 モガリータというカクテル、あまり聞いたことがないと思います。
 マルガリータというカクテルは聞いたことがあるかもしれません。
 マルガリータは1930年代に誕生した、テキーラをベースにしたカクテルです。マルガリータについてはまた次回以降にゆっくりお話しします。



 このモガリータというカクテル、1920年代の東京にあったベルウッドというカフェーで生まれた
カクテルと言われています。
 当時、東京の銀座界隈ではモボ·モガと呼ばれる洋装をした人たちが街に現れはじめ、カクテル
や洋食などを好んで口にしていたと言われています。
 当時ベルウッドにいた鈴木アツ吉というバーテンダーもモボに魅せられた一人だったそうです。
 アツ吉は毎晩お店にくる一人のモガの女性に恋をしていたのですが、その子がしばらくして東京
を離れるという話しを聞き、最後にその女性の為にオリジナルのカクテルを作れないかと考えて
創作したのがこのカクテルだと言われています。





 当時、アメリカで流行していたマルガリータいうカクテルがあると聞きそのカクテルをモガである彼女のイメージに合わせて香りと味に華やかさを加えたカクテルを彼女が旅立つ前にプレゼントしたようです。





 それ以来当時のベルウッドではこのカクテルは作られることがなかったんですが、現在のベルウッドを復活させる際に偶然にも当時のレシピとカクテルの誕生話しが書いてあるメモが見つかり、当時の甘酸っぱい思い出に感激して、蘇らせることにしました。

 あなたも100年前にあったモボとモガの淡く切ない恋物語のカクテルを味わいにいらしてみてはいかがでしょうか。


Recipe
★Mogarita★


 OLMECA ALTOS PLATA 30ml
 グラニュー糖と水で作ったシンプルシロップを10ml
 Bellwood オリジナルブレンド モガリータミックス 60ml
 レモンジュース 5ml
 全てをシェーカーの中に入れてしっかり冷えるまでシェイクします。

 ステア でしっかりと混ぜます。
 グラスの淵にユカリをつけたカクテルグラスに注いで完成です。






【オルメカアルトスプラタ(OLMECA ALTOS PLATA)】



甘い味わいと濃厚なブルー・アガベのフレーバーが楽しめる「オルメカアルトス」は、最高品質のブルー・アガベ(竜舌蘭の1種)を100%使用した、カクテルに最適なスーパープレミアムテキーラです。
加熱されたアガベと甘くて軽いシトラスのアロマが感じられ、口に含むと甘く、ライム、レモン、加熱されたアガベのようなシトラスの風味。
バランスのとれた心地良い後味が続きます。

ブランドウェブサイト(英語)
https://olmecaaltos.com/

商品紹介ページ(日本語)
http://www.pernod-ricard-japan.com/brands/domestic/spirits/olmeca/