大ヒット「メスティン」をご紹介

昨年大ヒットしたキャンプ用品がメスティンです。メスティンを使ってみませんか?

おいしい空気と気持ちのいい景色へお誘いする「JOYFUL LIFE」。
山と温泉と音楽が大好きなアウトドアナビゲーター渡部郁子がご案内します。
    
さて2020年はアウトドアやキャンプに注目が集まり、多くの人がその世界を体験することになりました。この流れは2021年も続き、それぞれのアウトドアライフ、キャンプスタイルが人生の大切な時間になっていくような気がします。

こうした流行の中、昨年大ヒットしたキャンプ用品がメスティンです。メスティンはスウェーデンのメーカー「トランギア」が作っているアルミ製のクッカー。四角いお弁当箱のようなフォルムで、折りたたみできる取っ手付きのシンプルなスタイル。熱伝導率の高いアルミ製なのでご飯も上手に炊けますし、煮たり焼いたり蒸したりもできる万能性が評価されています。

メスティンは、アルマイト加工されていないアルミ製品なので、使う前には米のとぎ汁で丸ごと煮て、表面に皮膜を作る作業が必要です。これを怠ると調理中に食材がすぐ焦げてしまいます。アウトドアに連れて行く前にこの作業を済ませておいてください。

これさえ済ませればあとは万能。例えば基本中の基本、ご飯の炊き方はとっても簡単。メスティンにお米と水を入れて30分ほど浸したらフタをかぶせて最初は中火。沸騰して吹きこぼれてきたら弱火にします。そのまま10分加熱したら次がポイント。フタをしたままメスティンをひっくり返して10分蒸らします。ひっくり返して蒸すことで水分が全体に行き渡り、ふっくらしたご飯になりますよ。もちろん、カレーやシチューなどの煮込み料理も火にかけておくだけでできますし、メッシュトレイを使ってスモークチップを敷き、燻製調理器として使うこともできます。

愛用者が増えているアウトドア調理器具のメスティン。あなたはこれを使ってどんな料理を作ってみたいですか。