沖縄・与那国島で馬とともに暮らす「カディブックス」河田桟さんに聞く、馬に教えてもらったこと

与那国島で、11年前から、馬とくらしている方がいます。 馬との暮らしを綴った本を自ら出版している「カディブックス」の河田桟さん。


河田さんが、一緒に暮らしている、カディは「与那国馬(よなぐにうま)」という在来種。「自分のこころと、体の言葉を一致させること」で馬とはなすことができるそう。

河田さんが馬から感じたこと<力で相手を動かすのではなく、ただそばにいて互いに尊重しあうことで共感を生み出す>…。

ご著書は「カディブックス」オンラインストアで是非お求め下さい!

『馬語手帳 〜ウマと話そう』
『はしっこに、馬といる』
『くらやみに、馬といる』