#17お墓参りはしましたか?そして、初午のやきいも。

お彼岸にお墓参りすることは、ご先祖様を心にかけること、 それは自分の中にもともとある亡くなった人の記憶が力をくれるということです。 思い出すことで、人生が変わることもあります。

恐山で、井戸さんはイタコの方に
「自分でおばあちゃんとお話しなさい」、
と言われてしまいます。そして、降りてきた言葉とは?

旧暦2月の初午(今年は新暦3月23日)には、
稲荷神社で焼き芋をするところがあります。
お稲荷さんに稲荷ずしをあげるのは、キツネが油が好きだから。
化け猫も油が好き。
どちらもネズミを退治してくれます。

ではなぜ焼き芋を作るのでしょう?
焼き芋は、鋳物師(イモジ)との語呂合わせ。
稲作は、鉄の道具があってこその文化。
稲荷神社は、もともと道具をまつっています。
焼き芋を通して、
鉄や鋳物の技術を守り伝えるという志が込められています。


日本は、魔法の国・・ 魔法の秘密をひとつひとつ井戸理恵子さんが紐解きます!

次回もお楽しみに!