『坂番洋楽データファイル(略してSYDF)』第224回

気になるアーティストを50音順に、坂崎幸之助が独断と偏見で 紹介している ≪坂番洋楽データファイル≫(略してSYDF) 今回から「マ」の付くアーティストに突入です♪


  ↑↑ Martin の マンドリンです。

:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:
【THE ALFEE】に関する情報が随時更新されています。
http://www.alfee.com もしくは https://www.alfeemania.com
こまめにご確認ください。
:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:

『マイク・オールドフィールド(Mike Oldfield)』
★1953年5月15日、イギリス・リーディング生まれ。
海外の音楽専門誌には
「クラシック・ロック、マルチ・インストゥルメンタリスト兼コンポーザー(作曲家)」と
紹介されています。
幼い頃からピアノ・ギターを習い始め、若干14歳にして姉のサリー・フィールドと
フォークデュオを結成しレコードデビュー。
数々のセッションを経験しつつ音楽理論も学び
1973年にリチャード・ブランソン主催の≪ヴァージン・レコード≫第1弾アーティスト
としてアルバム『チューブラー・ベルズ』でデビュー。
2400回もの多重録音を繰り返して作られた、このアルバムは
全英チャート1位を獲得。
また映画『エクソシスト』に「チューブラー・ベルズ(パート1)」が使われ、
映画の大ヒットと共に全米アルバムチャートで3位を記録。
  ♪チューブラ・ベルズ(Tubular Bells(Opening Theme))
   *シングルは1974年・全英31位。全米では7位まで上昇。
   *アルバム収録の「チューブラー・ベルズ(パート1)」
    「チューブラー・ベルズ(パート2)」を合わせると約49分。
    アメリカでは編集で短くされ、マイク・オールドフィールド本人は
    「ヒットしたのはうれしいが、編集されたことについては悲しい」と
    語っています。

『マイク&ザ・メカニックス(Mike + The Mechanics)』
★1985年【ジェネシス】のベーシスト兼ギタリスト“マイク・ラザフォード”が
ソロプロジェクトとして結成したグループ。
このグループの売りはイギリス屈指のセッションボーカリスト“ポール・キャラック”と
元【サッド・カフェ】の“ポール・ヤング”というタイプの異なるリードボーカリストが
楽曲ごとに担当するというもの。
このプロジェクトのデビューアルバム『マイク&ザ・メカニックス』から
シングルカットされた曲は大ヒットしました。
  ♪サイレント・ランニング(Silent Running)
   *ポール・キャラックがリードボーカルを担当した1stシングル。
   *1985年リリースで翌1986年に全米6位を記録。
  ♪ミラクル(All I Need Is A Miracle)
   *ポール・ヤングがリードボーカルを担当した2stシングル。 
   *1986年・全米5位を記録。
★この2年後、1988年に2ndアルバム『リヴィング・イヤーズ(Living Years)』を発表。
ここからシングルカットされたアルバムタイトル曲は見事、全米No.1を獲得!
  ♪リヴィング・イヤーズ(The Living Years)
   *リードボーカルはポール・キャラック。
   *アルバム発売の翌年1989年に初の全米1位を獲得。
★【マイク&ザ・メカニックス】は、リーダーのマイク・ラザフォード以外
入れ替わっていますが現在も活動を続けています。

『マイク・ネスミスとザ・ファースト・ナショナル・バンド
(Michael Nesmith & The First National Band)』
★1942年12月30日生まれ、テキサス州ヒューストン出身の“マイク・ネスミス”。
1965年に作られた【ザ・モンキーズ】のメンバーの1人で、
ギターとボーカルを担当していました。
そんな彼が【モンキーズ】解散後に大好きなカントリーをメインにしたバンド
【ザ・ファースト・ナショナル・バンド】を結成。
本国アメリカではチャート的に伸びなかったものの、日本では大ヒット。
  ♪シルバー・ムーン(Silver Moon)
   *1971年・全米42位。

『マイク・レノ(Mike Reno)』
★1955年1月8日、カナダ生まれ。1980年代に活躍したロックバンド
【ラヴァーボーイ(Loverboy)】のリードボーカリスト。
彼が【ハート】の“アン・ウィルソン”とデュエットして1984年に大ヒットとなった曲が、
あの映画『フットルース』のサントラ盤に収録され、シングルカットされた曲。
  ♪パラダイス~愛のテーマ(Almost Paradise)
    /マイク・レノ&アン・ウィルソン
   *1984年・全米7位を記録。作曲はエリック・カルメン。
   *『フットルース』のサウンドトラックは日本の
    洋楽アルバムチャートで通算18週1位を獲得!

:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:
次の更新はネット局すべてのOA終了後
2021年4月14日(水)AM5時以降の予定です。
坂番HP:http://www2.jfn.co.jp/sakasan/
 ↑リニューアルしました♪
:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+: