アウトドアボルダリングのススメ

山梨県甲府市の山で、ボルダリングを楽しんできました。アウトドアで楽しむボルダリングの方法をお伝えします。

おいしい空気と気持ちのいい景色へお誘いする「JOYFUL LIFE」。
山と温泉と音楽が大好きなアウトドアナビゲーター渡部郁子がご案内します。
    
今日はボルダリングのお話。
先日、山梨県甲府市のとある山の中、道なき道をかき分けて、2mから5mほどの大きさの岩がごろごろと並んでいるエリアで、ボルダリングを楽しんできました。

ボルダリングとは、ロープやハーネスを使わずに岩や壁に挑むアウトドアアクティビティです。

例えば、山にある岩は、谷側から見ると大きく迫力がありますが、山側から見ると比較的簡単で安全に登ることができます。

ボルダリングの手順、まずは、登ってみたいな、と思う岩を見つけて、そのまわりを1周ぐるりとまわってみましょう。

そして、岩に登ったときに安全に降りてこられるルートを確認します。

それからあらためて、岩全体をじっくり見て、どんな
ルートでどのように登っていくか、頭の中で考えます。

ルートが決まったら、下に、マットを敷いて、安全を確保してから、実際に岩を登っていきます。

野外でのボルダリングは、室内ジムとまた違った楽しさがあります。

岩を探して山を歩いているときも、岩を眺めながらルートを考えるときも、岩に登れなくて悪戦苦闘しているときでさえも、もちろん成功して岩の上で立ち上がるときも、山で過ごす時間のすべてが楽しくて夢中になりました。

今回は、山梨県内に3店舗を運営している「クライミングジムピラニア」の山森政之さんにガイドしていただきました。

「ピラニア」では毎週、野外のボルダリング教室を開催していて、室内のボルダリング経験者ならだれでも参加することができます。

外でボルダリングを安全に楽しむポイントや岩の取り組み方などを教えてくれるので、次から自分で探せるようになりますよ。

野外ボルダリングに必要な装備は、ボルダリングシューズとマット。

もちろん、山の中に行くので、飲み物や携行食、防寒着や着替えなどの山用装備はお忘れなく。

ボルダリングは本来、自然の中にある岩に、ロープやハーネスを付けずに挑むというアウトドアアクティビティ。

さああなたも、アウトドアへ出かけてみませんか?