坂ミシュランの沢村耕太さん、いらっしゃ~い!

【坂ミシュラン・沢村耕太さん】放送後記

第219回目と第220回目のゲストは坂ミシュランの沢村耕太さんでした。
放送を振り返っていきます♪



この番組は...
MCの吉田照美さん、アシスタントの秀島史香さんのお二人が、毎週、世に知られない仕事屋さん、マニアックに探究する偏愛主義者さん、などその道のエキスパートを「いらっしゃい!」とゲストにお招きして『なぜその世界に、なぜ足を踏み入れてしまったのか?』『マニアックに追究することで、一般の方にどんなお得感があるのか?』など、色々「テルミー!」と聞きながらその世界に迫っていく番組です。

【マニアの扉!】

【坂ミシュラン・沢村耕太さん プロフィール】
研究職として働くかたわら、坂の情報サイト「坂ミシュラン」を2003年から運営。
街中にある急坂、ひっそり坂をこよなく愛され、東京、大阪、長崎など、国内の坂から、リスボンなど海外の坂まで、傾斜、長さ、由緒、美観の4つのジャンルで評価されています。

オススメの坂をいくつか教えて頂きました!

「変電所の坂」(長崎県)
通称「変電所の坂」と呼ばれる坂は、坂の街・長崎の中でも最も急な坂と言われており、17~18度くらいの急勾配です。坂の途中には民家があり、生活道路として使われています。
表面の模様は、ハチの巣のようになっています。

「あかり坂」(石川県・金沢)
「あかり坂」と名付けられていますが、階段になっています。金沢の料亭が並ぶ茶屋街の先になるような坂で、作家の五木寛之さんがこの坂に惚れ込んで、命名したと言われています。
昼間でも人通りが少なく、仕込みをする包丁の音が聞こえて、だしの香りが漂う、風情ある坂です。

「東京富士見坂」(東京都・世田谷区)
東京に「富士見坂」は実はたくさんありますが、都心で現在きれいに富士山が見られる富士見坂が、世田谷区にあります。坂の歩道部分が緑色に舗装されているためか、沢村さんの取材によると、地元の方は「みどり坂」と呼んでいるそうですよ。


★沢村耕太さんの情報はコチラをチェック!

▽沢村耕太さん 公式サイト『坂ミシュラン』
【こちらをクリック】


☆番組ではみなさんからのメッセージをお待ちしています☆
こんなマニアックさんをゲストに呼んでほしい!
吉田さん、秀島さんに聞きたいことや新コーナーへのご意見などなど・・・
みなさんからのメッセージお待ちしております!

【OA曲】
●きらり/ 藤井風
●大阪で生まれた女 / BORO
●硝子坂 / 高田みづえ
●桜坂 / 福山雅治
●もう少しだけ / YOASOBI

●in case / BiSH
●BAN / 櫻坂46
●長い坂の絵のフレーム / 井上陽水
●風の坂道 / 小田和正
●Hero / 平井大