うなぎマニアの高城久さん、いらっしゃ~い!

【うなぎマニア・高城久さん】放送後記

第229回目と第230回目のゲストはうなぎマニアの高城久さんでした。



この番組は...
MCの吉田照美さん、アシスタントの秀島史香さんのお二人が、毎週、世に知られない仕事屋さん、マニアックに探究する偏愛主義者さん、などその道のエキスパートを「いらっしゃい!」とゲストにお招きして『なぜその世界に、なぜ足を踏み入れてしまったのか?』『マニアックに追究することで、一般の方にどんなお得感があるのか?』など、色々「テルミー!」と聞きながらその世界に迫っていく番組です。

【マニアの扉!】

【うなぎマニア・高城久さん プロフィール】
1962年、千葉県佐倉市のお生まれ。
うなぎ好きが高じて2004年より、うなぎ屋さん応援サイト「うなぎ大好きドットコム」を開設。
職人の方からの信頼も厚く、様々なメディアで、うなぎの魅力を発信されていらっしゃいます。
さらに、心のままに描く書、「己書」の師範でもいらっしゃり、うなぎ店で、高城さん作のうなぎ愛あふれる書が飾られていることも多いそうです。


高城さんにオススメのうなぎ屋さんをご紹介頂きました!

「うな豊」(愛知県)
関東とは違い、名古屋は「地焼き」という蒸さない鰻が特徴とのこと。大将の高い焼きの技術で「蒸さないのに中は非常に柔らかい」うなぎが食べられます。

「川昌」(埼玉県)
珍しい「うなぎの刺身」が食べられるお店です。高城さんはごま油を付けて食べるのがオススメだそうで、触感は「コリコリした鮎」とのこと。

「うなぎ屋酒坊・画荘 越後屋」(埼玉県)
カウンターに座ると、店主の方がうなぎを捌くところから、調理工程を見ることができます。店主もフレンドリーでトークが面白い!ということで、行って楽しめるうなぎ屋さんです。

「吉塚うなぎ屋」(福岡県)
タモリさんも好きということで、有名なうなぎ屋さん。
『こなし』という焼き方が特徴で、切らずに長いまま、3~5匹を長い鉄串に刺して焼きます。


☆番組ではみなさんからのメッセージをお待ちしています☆
こんなマニアックさんをゲストに呼んでほしい!
吉田さん、秀島さんに聞きたいことや新コーナーへのご意見などなど・・・
みなさんからのメッセージお待ちしております!

【OA曲】
●少年少女 / 銀杏BOYS
●輝く月のように / Superfly
●Super Summer / NiziU
●Hot Summer / Prince
●ソルレム / 土岐麻子

●SUNRISE / YONA YONA WEEKENDERS
●Beautiful / Superfly
●Solar Power / Lorde
●サンシャインガール / ケツメイシ
●心のそばに / Belle