VOL.53「富士山物語/”富士山はまるっと全部が博物館”と考える、”富士山アウトドアミュージアム”」

9/5のデュアルでルルル♪は、大学進学と同時に山梨県に移住した舟津宏昭さんの、富士山での挑戦に迫ります!



これまでとは違う日々の中で、
働き方も、暮らし方も、遊び方も、子育ても、
許されるものなら、
新しい一歩を踏み出してみたいけど、実際、どうしたらいいかわからない。

そんなあなたに、毎週、ライフシフトのヒントをやさしく提案する番組。
9/5のテーマは、「富士山物語」!

今回の主人公は、北海道生まれ、北海道育ちの人。
大学に入学するときに、はじめて、山梨へやってきて、
そのとき、飛行機から見えた
「富士山」に心を打たれ、それ以来、富士山一筋、という舟津宏昭さんです。

富士山の自然環境保護に取り組みながら、
地域にも溶け込み、
今年の6月には、聖火ランナーとして富士河口湖町を走りました。

富士山の自然環境を保護するNPO、「富士山クラブ」に勤め、
富士山清掃のムーブメントを作った後、
2011年に独立した後に設立した団体が「富士山アウトドアミュージアム」。

富士山を舞台に、どんな想いで、どんな活動をしているのでしょう?
そして、移住者が地域に溶け込む秘訣とは?!



放送終了後には、番組本編の内容を音声コンテンツでお楽しみいただけます!
音声一覧をクリック♪