VOL.55「知ってるつもりの、ふるさと納税」

9/19のデュアルでルルル♪は、「知ってるつもりの、ふるさと納税」!



これまでとは違う日々の中で、
働き方も、暮らし方も、遊び方も、子育ても、
許されるものなら、
新しい一歩を踏み出してみたいけど、実際、どうしたらいいかわからない。

そんなあなたに、毎週、ライフシフトのヒントをやさしく提案する番組。
9/19のテーマは、「知ってるつもりの、ふるさと納税」!

総務省によれば、「ふるさと納税」で2020年度に寄付された総額は過去最高です。
6725億円でした。
寄付件数も、過去最高で3489万件ということ。
「お礼の品」も魅力的ですから、
多くの方が利用している制度ですが「よく知らない」という人もいるはずです。

そこで、、、「知ってるつもりの、ふるさと納税」!
これからの大きな地域とのつながり方にフォーカスします。

ちなみに、ふるさと納税は、寄付されたお金の使い道も自治体によってさまざま。
たとえば山梨県の場合は、
「富士山の保全、環境美化に関する取り組み」
「青少年の育成」、「福祉の向上」、「高校教育の充実」と色々あるんですが、
そのひとつが、
「水を育む森林保全に関する取り組み」というものです。

山梨県といえば、日本を代表する「森林県」!
今回は、「東京から山梨へ移住して、林業で働く方」にもフォーカスします。



放送終了後には、番組本編の内容を音声コンテンツでお楽しみいただけます!
音声一覧をクリック♪