【#81番組ブログ】HARUNAが不在!?超レアな3人で『第6回境界線協会』を開催!【SCANDAL Catch up 9/ 20更新】

番組ブログ

SCANDALがパーソナリティを務める新しい番組「SCANDAL Catch up Supported by 明治アポロ」
英語で「最近どう?」という意味の「Caåtch up」そのままの、フランクな内容でトークします。



TOMOMI:みなさんこんばんは。SCANDALベースのTOMOMIと

MAMI:ギターのMAMIと

RINA:ドラムのRINAです。SCANDAL 「Catch up」…
今週は…
HARUNAが他のお仕事のスケジュールで…いないということで、
初めて三人でお送りしたいと思います。

TOMOMI:ずっと四人でやってきたからね、誰かがいないのは初めてだね…
RINA:そうやねえ

MAMI:最初で最後なんじゃない? レア回

TOMOMI:でも二人とかでもよくない?

RINA:一人とかね。

TOMOMI:一人喋りは、ハル以外やったことないからね

RINA:まあ柔軟に、これからはやってみましょうかね

TOMOMI:大丈夫かな…

MAMI:わからん、それは保証はできないね

TOMOMI:こういうタイミングで、ほんとに「ハル、いつもありがとう」って思うね

MAMI:ねー。いないって知った時に「え、どうしよう…」って

TOMOMI:慣れてなさすぎてね

RINA:せっかくなので、HARUNAのハナシしましょうっていう台本なんですけど…こんなフリ、いきなりされたら、ちょっと困るな…

MAMI:でも、今話してることハルちゃんは知らないから、オンエアを聴いてもらってね

TOMOMI:そうやね

RINA:ハルのハナシもちょいちょいはさみつつ、今日はお送りしていきたいと思います。

そうなんです、今週は「初の三人体制」、初めてのトリオでお届けします。
こんなことは、大変レアなので、果たしてどうなることやら…

RINA:さて、今週はみんな大好き「境界線協会」です。

TOMOMI:第六回例会を開かせていただきます。

MAMI:あるようでない、ないようである、それがモノゴトの境界線。
人によって、地域によって、その線引きはさまざま。
そんな「境界線」について、真剣に考えていこうと。
それが「境界線協会」です。
Association of Borderline on Catch up
略して「ABC」

RINA:今回の議題は3つです。

1 お詫び
2 テーマへの会員からの意見。
3 新しい「境界線テーマ」
となっております。

それでは、さっそく、1のお詫びからいきたいと思います。
…お詫び??
MAMI:お詫びのメールがあるってこと?

TOMOMI:メールが届いているんです…

RN.ジェイド

SCANDALの皆さん、こんばんは!

ご存知かもしれませんが、
もう11年間ずっと海外のファンのために私はSCANDALの歌詞とかブログとか英訳しています。もちろん、Catch upも毎週必ず翻訳しています!
絶対とは言えないけど、海外からたくさんのメールが来る理由はその翻訳のせいでかもしれないんです。そうだとしたら私もすごく嬉しいです。
これからも翻訳で頑張ります!

そして、境界線協会をいつも楽しく聴いていますが、その英語のタイトルをちょっと話したいです。#58回でともちゃんが「境界線協会が気持ちいいから、わざわざ英語にしなくてもよくない?」と言ったら、りなちゃんが「でも海外リスナーがめっちゃ多いから」と答えました。

確かにABCの略語はかっこいいけど、実は英語でちょっと不自然なんです!
英語のネイティブスピーカーとして、「Association of Borderline」を聞くと、
「え、どういう意味?境界線の関係のこと?」と思ってしまいます。
説明するのはちょっと難しいけど、
「Association」が最後じゃなくて最初に出てくる単語に関係があると思います。
そうなると「Association」の意味は「関係」の意味になります。
もっと正確に翻訳をすると、「Borderline Association」の近くになり、
もしくは「Fine Line Association」(個人的に一押し)です。

そうなんです、ABCという収まりの良いタイトルが存続の危機です…
コーナーの英語タイトルを変えるかどうするか、まさにその境界線にある「境界線協会」です。


#81はこちらから!


What's SCANDAL Catch up!?
結成、デビューから10年超のキャリアを持ち、最近では国内のみならず世界各国にも熱狂的なファンもつ4人組ガールズバンド”SCANDAL”
メンバー4人が放つ「空気」や「興味」、そして「おしゃべり」をもっと身近に感じてもらうために、英語で「最近どう?」という意味の「Catch up」そのままの、フランクな内容でお届けするラジオ番組。

コンテンツ一覧

SCANDAL Catch up supported by 明治アポロ 音声

【#85】SCANDAL、世界の次は宇宙へ!?HARUNAの不思議体験に一同騒然!【SCANDAL Catch up 10/ 18更新】

SCANDAL Catch up supported by 明治アポロ 音声

【#84】まだまだ出てくるHARUNA・MAMIの故郷名古屋の方言オノマトペ!【SCANDAL Catch up 10/ 11更新】

SCANDAL Catch up supported by 明治アポロ 音声

【#83】7年前の大阪城ホールでのライブと大きく違うことは、HARUNAのMCの時間!?【SCANDAL Catch up 10/ 4更新】

SCANDAL Catch up supported by 明治アポロ 音声

【#82】MAMIの髪色でSCANDALの歴史が分かる?それぞれの好きな髪色を語る!【SCANDAL Catch up 9/ 27更新】

SCANDAL Catch up supported by 明治アポロ 音声

【#81】HARUNAが不在!?超レアな3人で『オノマトペ』について徹底討論!

SCANDAL Catch up supported by 明治アポロ 音声

【#80】ライブに一緒に参加した彼女からの言葉に胸キュン! リスナーのSCANDAL 15th ANNIVERSARY LIVE 『INVITATION』の感想を紹介!!

SCANDAL Catch up supported by 明治アポロ 音声

【#79】余韻に浸りまくりつつ…「SCANDAL 15th ANNIVERSARY LIVE 『INVITATION』」を振り返る!!

SCANDAL Catch up supported by 明治アポロ 音声

【#78】リスナーからTOMOMIへ物申す!?地元のテーマパーク話題でヒートアップ!!

SCANDAL Catch up supported by 明治アポロ 音声

【#77】15周年記念ライブ直後のSCANDALを完全独占収録!

SCANDAL Catch up supported by 明治アポロ 記事

SCANDAL Catch up supported by 明治アポロ【毎週月曜21時更新】

SCANDAL Catch up supported by 明治アポロ 記事

【#85番組ブログ】夢の大型企画「スキャンダル アポロ計画!」がスタート!?【SCANDAL Catch up 10/18更新】

SCANDAL Catch up supported by 明治アポロ 記事

【#84番組ブログ】ニワトリは「ティッティラオー」??海外のオノマトペに驚き!【SCANDAL Catch up 10/11更新】

SCANDAL Catch up supported by 明治アポロ 記事

【#83番組ブログ】9月29日にリリースされた『one more time』はシンプルに音楽を楽しむために生まれた楽曲!【SCANDAL Catch up 10/4更新】

SCANDAL Catch up supported by 明治アポロ 記事

【#82番組ブログ】数々のライブを経験したSCANDAL流緊張との付き合い方を伝授!【SCANDAL Catch up 9/ 27更新】

SCANDAL Catch up supported by 明治アポロ 記事

【#81番組ブログ】HARUNAが不在!?超レアな3人で『第6回境界線協会』を開催!【SCANDAL Catch up 9/ 20更新】

SCANDAL Catch up supported by 明治アポロ 記事

【#80番組ブログ】「SCANDALは一生続ける!」HARUNAがライブ中に昂って言った発言への想いとは? 【SCANDAL Catch up 9/ 13更新】

SCANDAL Catch up supported by 明治アポロ 記事

【#79番組ブログ】余韻に浸りながら「SCANDAL 15th ANNIVERSARY LIVE 『INVITATION』」を振り返る!! 【SCANDAL Catch up 9/ 6更新】

SCANDAL Catch up supported by 明治アポロ 記事

【#78番組ブログ】リスナーからも寄せられた溢れ出す「パルケ愛」!地元のテーマパークの話題でヒートアップ!!【SCANDAL Catch up 8/ 30更新】