今夜の"Jazz & Vocal Night"は、ユニバーサルミュージック 斉藤嘉久さん登場!

topics



次回が最終回となる"Jazz & Vocal Night"
今夜は約1年ぶりにユニバーサル・ミュージック ジャズ担当プロデューサー、 
斉藤嘉久さんをリモートでお迎えしました。

まずは、斉藤さんが担当している上原ひろみの新作「Silver Lining Suite」から。
8日にリリースされたこのアルバムは、ピアノ+弦楽四重奏のクインテットで、
コロナ禍に書き下ろされた曲が収録されています。
コロナが終息したら、またジャンプスタートしようという想いを込めた曲、
上原ひろみ ザ・ピアノ・クインテットで
♪”Jumpstart”

そして♪” Isolation “
この曲は、Isolation(孤立)~The Unknown(未知なるもの)~Drifters(漂流者たち)~
Fortitude(不屈の気持ち)の4つのパートで構成された組曲
「シルヴァー・ライニング・スイート」の第一楽章にあたります。
それぞれが異なるメロディを奏でて自粛生活を表現しています。 

ここからは、「話題の未発表ライヴ・アルバム特集」
トランペット奏者、リー・モーガン、亡くなる1年半前の1970年7月、
カリフォルニア州ハモサ・ビーチのジャズ・クラブ、ザ・ライトハウスでの
ライヴ・アルバム「ライヴ・アット・ザ・ライトハウス」が
8月にCD8枚組のコンプリート盤が発表されました。
♪”Speedball”

ジャズ史上最大のカリスマ・サックス奏者、ジョン・コルトレーン。
名作「至上の愛」の貴重なライヴ・ヴァージョンが発掘されました。
黄金のカルテットにファラオ・サンダースなどが加わった7人編成で
1965年10月2日、シアトル「ペントハウス」でのライヴ音源です。
10月リリース「至上の愛~ライヴ・イン・シアトル」から
♪”至上の愛 パート4:賛美“

アート・ブレイキー率いる名門バンド・ザ・ジャズ・メッセンジャーズ。
全国で空前のジャズ・ブームが巻き起こした1961年の初来日公演から
東京・日比谷公会堂でのライヴ
♪”Moanin’ “

最後のパートは、行方均さんを偲んで2曲セレクト。
大西順子の2010年のアルバム「バロック」は、
斉藤さんが制作を担当し、行方さんと知り合ったアルバム
ピアノ・ソロによる
♪” Memories Of You”

アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズの未発表音源が届き
行方さんに届いたばかりの音源を病床で聞いていただいたのは、
亡くなる前日でした。
2020年のアルバム「ジャスト・クーリン」から
♪” Quick Trick”

来週は"Jazz & Vocal Night"の最終回
ピアニストの松永貴志さんをお迎えします、お楽しみに。