NYの学校って校則厳しいの? 9/29 NY Future Lab

 

これからの時代の主役となる「Z世代(10代~22歳)」と「ミレニアル世代(23歳~38歳)」にフォーカス。アメリカの若者たちが普段何を考え、何に影響を受け、どうした性質や特徴があるのか、さらにグローバルビジネスや海外進出企業も知りたいこれからの消費動向について、ミレニアル・Z世代評論家のシェリーめぐみが座談会形式で彼ら、彼女らの本音を引き出していく。



☆シェリーさんのPresident記事「「9.11ってなに?」アメリカで同時多発テロを知らない若者がどんどん増える深刻な理由」こちらから!


今回のテーマはニューヨークの学校の校則について


<本記事を要約すると…>
●ニューヨークではワクチンパスポートの提示が一般化してきている。一方ワクチンの接種率の伸び率は鈍化しており、ついにアメリカの接種率は日本に抜かれた。

●ニューヨークの公立の学校の校則は、学校によってまちまち。制服がある場合でも「学校が指定した色や形に合っていればどんなものでもいい」ということも多い。経済事情が各家庭によって違うことが理由。

●髪型に関する規定に関しては聞いたことがない。そもそも人種によって髪色・髪質が異なることもある。規制を強めると人種問題になってしまうこともある(南部の学校ではそのようなことが起きることもある)



■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━

綿谷エリナ:綿谷エリナのOn The Planet 。この時間は「NY Future Labミレニアル・Z世代研究所」です。


メアリー:Hi I’m Mary.

ミクア:Hi I’m Mikua,

ヒカル:Hi I’m Hikaru and welcome to New York Future Lab 2021.



綿谷エリナ:
今夜もニューヨーク在住のジャーナリストでミレニアル世代とZ世代評論家・シェリーめぐみさんと電話が繋がっています。シェリーさん!

シェリー:
エリーさん! こんばんは~!

綿谷エリナ:
こんばんは!

シェリー:
ニューヨークではね、ニューノーマルの必須アイテムが定着しつつあります。

綿谷エリナ:
お、というと!?

シェリー:
ワクチンパスポートです!

綿谷エリナ:
ああ!そうですね!

シェリー:
いまレストランやコンサートはもちろん、大学に行くためにも必要だし、学校や病院職員にもワクチン接種が義務付けられているということで、持っているのが普通になってきています。私もスマホにダウンロードしたニューヨーク州のワクチンパスポートアプリって言うのがあるんですね。

綿谷エリナ:
はい!

シェリー:
これを見せるのが普通になっていて。まあ慣れてしまえばなんてことないんですけど。一方で、ワクチンの接種に反対している人がいるんですね。そのおかげでアメリカの接種率、日本に追い越されてしまいました。

綿谷エリナ:
あ!そうなんですか!あら・・・

シェリー:
もうどうするんだろうって感じがありますね。

綿谷エリナ:
それだけ難しいって言うことですね?最後の最後まで「打たない」と決めている人を、まあ「説得」というと変な言い方になっちゃいますけど…

シェリー:
そうですね。もう職域とかで打たないと仕事出来ないとか、そういうことで少しずつやるしかないのかなと。

綿谷エリナ:
ね、あとお金がもらえるとかそういうのもあったけど。

シェリー:
あ、そうですね。ありましたね。もうほんとわからないですね。

綿谷エリナ:
わからないですよね~、実際やってみないと。まあ初めてのことだから分からないのは当然のことなんですけど。

シェリー:
何もかもがね。まあそんなニューヨークなんですけど。

綿谷エリナ:
さて、今日のNYのミレニアル世代・Z世代が本音で座談会するNYフューチャーラボ、今日はの話題は?

シェリー:
はい。新学期が始まって一か月が経ちます。
日本では最近「ブラック校則」っていう厳しい校則、話題になっていますけど…

綿谷エリナ:
厳しいっていうか、意味の分からない校則ね(笑)

シェリー:
ね!じゃあ、アメリカでは校則ってどうなっているのか?という話をちょっとしようと思ってるんですよ。で、みんなは日本の校則についてどう思うのか、という話を今週来週でお届けします。

綿谷エリナ:
楽しみ!

シェリー:
まず中学まで日本にいたヒカル、彼が通っていた日本の学校にどんな規則があったのか。ミクアとメアリーのためにまずは語って頂きました。



ヒカル:靴下とか女子はスカートの長さとかがセンチ単位で決められていたり、靴の色の指定とか中に着るインナーシャツの色の規定とか。1学年にそれこそ100人とかいたんで学年に、しかも中学生ですからみんなアホですから、それだけの人数をまとめ上げるのにある程度のルールは必要なのかなと 思いつつも、 当時何か理解できないなと思っていたのは、 例えば整髪料使用禁止とか。朝 寝癖がひどい方なんですけども 本当にもう爆発するんですよ。 それどうしようかなあと、朝は水で洗うんですけれども それだけじゃ直らなくて、もう諦めていたんで仕方ないんですけれど、いつも後ろの方がぷっくり浮いてる感じで。    

シェリー:なんでその整髪料は禁止だと思ってたの?

ヒカル:いまだにわかんないです。なんかかっこつけるのがダメとか、ヘアスタイリングする生徒が出てくると、生徒間での平等が損われるみたいな、というのは聞いたことがあるんですけれど、何を言うとんのやと。意味がわからんとずっと思っていました。生徒間の平等?



綿谷エリナ:
いやー、なんか日本の学校だと「髪につけちゃダメ」とか「ゴムの色はピンクがダメ」とか、そういうの聞いたことありますけど、よくわかんないんですよね(笑)私も校則が無い国で生まれ育ったものだから…

シェリー:
うん。そういう意味不明の校則を、この番組を聞いているリスナーの方も経験されているとおもうんだけど、ニューヨークの学校にもこういう校則あるのかをこれから聞いていきます。

綿谷エリナ:
そもそも校則あるんですか?

シェリー:
ちなみにニューヨークの公立高校は制服があるところとないところがあるんです。制服があっても、学校が指定した色や形に合っていればどこで購入してもいい場合がほとんどなんです。なので例えば上は「白で襟付きであればシャツでもポロシャツでも良い」とか、「下は紺であればスラックス、ショートパンツ、スカート、ジャンパースカートでもいい」。セーターも「色は紺か白」みたいな感じ。

ではそんな中で校則があるのか聞いてみました。

ミクア:Even my school, there are kind of strict could be uniform. You can’t wear a sweater that’s not the school uniform sweater. And people who just wouldn’t listen to it like they didn’t care about them all.

シェリー:ミクアが行っていた高校には制服があって、例えば学校が指定したセーター以外着てはいけないことになっていたのに、誰も気にしていなかった。

ミクア:This socks rule I heard about it before. I know like in charter schools, They have like you have to wear certain type of socks in certain type of shoes.

シェリー:ミクアの学校ではないけどソックスのルールは聞いたことがある。チャータースクールという半官半民の学校があるんだけれど、そこでは決まったソックスと決まった靴を履かなければいけないみたい。

ミクア:Even my brother he has to order his uniform online. And uniform is pretty expensive so if you can’t afford it, I’m not sure like what they do.

シェリー:弟の学校では厳しくて、制服を決まったサイトからオーダーしなければいけない。それが結構高価なもので、買えない人もいるだろうにどうするんだろうと思ってた。

ミクア:But the hair? I never heard about it in school over here.

シェリー:だけど髪の毛に関するルールは聞いたことはない。

メアリー:そんなに厳しいルールはないけど、I went to arts high school right, people there were just like pretty crazy about fashion and like. We still have rules about like you can’t show too much shoulders as a female, you can have certain amount of shorts or skirt size. It Has to be touching like a middle finger I guess.

シェリー:メアリーはアート系の公立高校に行っていて、制服もないしみんなクレイジーなファッションで登校していたが、一応規則はあって、女子は肩を出してはいけない。それとスカートとショートパンツの丈は、手をおろして中指より短いのはだめ。



綿谷エリナ:
中指ルール!(笑)

シェリー:
分かりますか?手を下したときに中指が届くところよりも短いのはダメなんです。でも結構短いですよね。

綿谷エリナ:
かなり短いですよね。座ったりするとかなり「おっとっと…」って言う長さですよね。

シェリー:
そういうルールがあったと。ニューヨークの中でもかなり自由な学校に通っていたと思うんですけど…。
今回ニューヨークの学校について分かったのは、服装に関しては大体は制服があって、それも厳しいところとそうでないところがある。厳しくないっていうのは、どこで買ってきても白や紺だったら良いっていうこと。やっぱりいろんな経済状況の家庭があるから、そういうことを考えているし、合理的でもある。

綿谷エリナ:
はい。

シェリー:
靴下や靴に関する指定はほとんどないみたいです。スニーカーとか別に好きなの履いて良い、と。あと髪の毛に関する規則はほんとに聞いたことがないみたいです。

綿谷エリナ:
まあ髪の毛自体違いますもんね。色も違えばカールしてる人もいれば、まっすぐな人もいるし。

シェリー:
そう。あまり規制しすぎたら人種偏見ということにもなってしまうんです。実際南部の学校で、そういうことが時々起きるのね。アメリカンアフリカンの子がドレッドヘアーにしていると、それはダメだ、みたいなことが起こるんですけど、ニューヨークの学校ではそういうことは無いということです。

で、そんな彼らが日本の校則についてどう感じたのか来週はそのあたりを聞いてみます。

綿谷エリナ:
気になりますね~。日本の学校も学校によって校則が厳しいところもあれば、「え~」っていう校則があるところまで色々だと思うんですけど、どんなことを感じるのか気になりますね。シェリーさん、今週もありがとうございました!!!

シェリー:
ありがとうございました!

綿谷エリナ:
そしてNY Future Lab、JFNアプリAuDee そしてSpotifyでもぜひチェックしてみてくださいね。次回もお楽しみに。

コンテンツ一覧

ON THE PLANET NY Future Lab 音声

12月1日(水)NY Future Lab「アメリカZ世代のFacebook離れ、その理由は?」

ON THE PLANET NY Future Lab 音声

11月17日(水)NY Future Lab「COP26閉幕!NYのZ世代が語るアメリカZ世代の環境意識は?」

ON THE PLANET NY Future Lab 音声

10月27日(水)NY Future Lab「世界的大ヒットのイカゲームにアメリカZ世代はどう反応?」

ON THE PLANET NY Future Lab 音声

10月20日(水)NY Future Lab『TikTokの人気コンテンツをアメリカZ世代と 検証』

ON THE PLANET NY Future Lab 音声

10月13日(水)NY Future Lab「アメリカのインスタントラーメンブームをディスカッション」

ON THE PLANET NY Future Lab 音声

10月6日(水)NY Future Lab「アメリカのZ世代・ミレニアル世代からみた日本の校則をディスカッション」

ON THE PLANET NY Future Lab 音声

9月29日(水)NY Future Lab「日本からみると自由なイメージの アメリカの学校の“校則”を日米比較 Z世代がディスカッション」

ON THE PLANET NY Future Lab 音声

9月22日(水)NY Future Lab「NYで加熱するクロックス人気」

ON THE PLANET NY Future Lab 音声

9月15日(水)NY Future Lab「Z世代が考えるアフガン撤退」

ON THE PLANET NY Future Lab 記事

COP26閉幕、アメリカZ世代の環境意識は? 11/17 NY Future Lab

ON THE PLANET NY Future Lab 記事

大ヒットのイカゲーム!アメリカZ世代はどう反応? 10/27 NY Future Lab

ON THE PLANET NY Future Lab 記事

NYのZ世代に人気のインスタントラーメンは? 10/13 NY Future Lab

ON THE PLANET NY Future Lab 記事

NYのZ世代の目に日本の校則はどう映る? 10/6 NY Future Lab

ON THE PLANET NY Future Lab 記事

NYの学校って校則厳しいの? 9/29 NY Future Lab

ON THE PLANET NY Future Lab 記事

NYではクロックスがファッショントレンド!? 9/22 NY Future Lab

ON THE PLANET NY Future Lab 記事

Z世代の「アフガニスタン戦争」への本音 9/15 NY Future Lab

ON THE PLANET NY Future Lab 記事

アメリカZ世代への「9.11教育」が十分でない理由 9/8 NY Future Lab

ON THE PLANET NY Future Lab 記事

NYのトレンドは"ピンクヘア"!? ステイホーム明けのファッションの最先端 9/1 NY Future Lab