NYのZ世代に人気のインスタントラーメンは? 10/13 NY Future Lab

   

これからの時代の主役となる「Z世代(10代~22歳)」と「ミレニアル世代(23歳~38歳)」にフォーカス。アメリカの若者たちが普段何を考え、何に影響を受け、どうした性質や特徴があるのか、さらにグローバルビジネスや海外進出企業も知りたいこれからの消費動向について、ミレニアル・Z世代評論家のシェリーめぐみが座談会形式で彼ら、彼女らの本音を引き出していく。



☆シェリーさんのPresident記事「「9.11ってなに?」アメリカで同時多発テロを知らない若者がどんどん増える深刻な理由」こちらから!


今回のテーマはNYにおけるインスタントラーメン人気について


<本記事を要約すると…>
●SF作品「スタートレック」でカーク船長役を務めたウィリアム・シャトナーさん(90歳)が宇宙に滞在し話題となっている。

●NYのスーパーではマルちゃん、カップヌードル、トップラーメン(日清食品)の3つのブランドが未だ売り場で前面に推されている。一方で、最近急激に人気になっているのが韓国発の「辛ラーメン」。tiktokでチーズを入れて食べる動画が流行っており、勢いを増している。

●ラボメンバーは「日本のインスタントヌードルを扱う店があまりに少ない。もっとバリエーションを増やしてくれれば絶対売れるのに」と話す。



■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━

綿谷エリナ:綿谷エリナのOn The Planet 。この時間は「NY Future Labミレニアル・Z世代研究所」です。


メアリー:Hi I’m Mary.

ミクア:Hi I’m Mikua,

ヒカル:Hi I’m Hikaru and welcome to New York Future Lab 2021.



綿谷エリナ:
今夜もニューヨーク在住のジャーナリストでミレニアル世代とZ世代評論家・シェリーめぐみさんと電話が繋がっています。シェリーさん!

シェリー:
エリーさん! こんばんは~!

綿谷エリナ:
こんばんは!

シェリー:
エリーさん、「スタートレック」ってわかりますよね?

綿谷エリナ:
わかりますよ!

シェリー:
史上最古のSFドラマ、今までいろんな形でドラマや映画で続いてきた伝統のある作品ですが、初代のスタートレック・カーク船長役で知られる俳優のウィリアム・シャトナーさん。90歳なんです、今年。

綿谷エリナ:
えー!そんなもう年なんですか。

シェリー:
その彼が、さっき史上最年長で本当に宇宙に行ったんですよ。

綿谷エリナ:
…!すごい!

シェリー:
ジェフ・ベゾス所有のブルー・オリジン社の宇宙船。いま一般人がどんどん宇宙に行くようになっていますが、その一人としてカーク船長が。
といっても10分くらいで帰ってきちゃってるんですけど。

綿谷エリナ:
まあね!でもカーク船長が本当に船長になったんですね。

シェリー:
そう本当に船長になったんです。放送開始から55年経ってリアル初飛行。ということでいまアメリカ、大変な話題なんです。

綿谷エリナ:
WOW!

シェリー:
現実がSFに追いつき始めたのか、SFが現実を作ってきたのか?っていう感じではありますけど。

綿谷エリナ:
これは興奮しますね!

シェリー:
気分が上がりました。良かった!

綿谷エリナ:
すごい、でも今日のテーマはこれじゃないんですよね?ただ今日のテーマも楽しそうだった!

シェリー:
あ、そうそう今日は、宇宙ととっても関係がある!かな?(笑)
インスタントラーメンについて!

綿谷エリナ:
インスタントの食品!日本のやつ、とっても美味しいって言いますよね。

シェリー:
そう!そのインスタントラーメンなんですけど、アメリカの大型リテールでは去年パンデミックが始まったばかりの2月から3月にかけて、売上が6倍になったそうなんです。

綿谷エリナ:
6倍!?

シェリー:
6倍。一か月で。要するに自宅待機になったから、買いだめしておけばもう出掛けなくて済むじゃないですか。長持ちもするし。あと安いんですよね


綿谷エリナ:
あー、そっか!

シェリー:
そんなこともあって、2019~2020年、パンデミックになった年、カップヌードルの売上が10%以上増えています。さらに韓国からのインスタントラーメンの輸出、これアメリカに限らないと思うんですけど、3割近く増えているんですよ。

綿谷エリナ:
へー。シンラミョン(辛ラーメン)が一番メジャーていうか代名詞的な。韓国でよく食べてました。

シェリー:
そう!この後辛ラーメンの話も出てくるんですけど。実際にアメリカの若者がどんなインスタントラーメンを、どんな風に食べているのかという話を聞いてみたいと思います。
まず大学生のミクアに聞いてみました。


ミクア:Especially in college, oh my gosh,It’s so easy the other day when we were studying me and my friend, and she had this like lobster like noodle bowl east and Ramen. And she’s like OK I’m gonna go eat this in heat it up and she’s like do you wanna try and taste it like good so I was like wow like.  

シェリー:大学での人気はすごい! この間友達と一緒に勉強してた時に、友達がこれからロブスター味のカップラーメンを食べるって言うんで、ちょっと味見させてもらったらすごくおいしかった。

ミクア:And I know like I saw people moving into the dorm And they just like had like a packs of ramen. Like that’s just easy its convenient to eat. Even if it’s unhealthy I’m pretty sure if you eat it like all the time but and all the like money and budgeting thing.

シェリー:大学の寮に入ってくる学生を見てると、みんなバルク売りの大量のラーメンを持ち込んでいる。簡単に食べられるからね。あとやっぱり あまりお金がない学生の強い味方だと思う。じゃあどんなラーメンが人気がある?

ミクア:Shin Ramen the red one I like that too It’s so good. Cup noodle obviously and Maruchan Ramen, yes.

シェリー:ナンバーワンは辛ラーメン、赤いパッケージのやつ。ミクアも大好きなのね。後は当然カップヌードル、そしてMaruchanラーメンと言う事なんですが。トップラーメンと言うのもあってやはり日本の会社が作ってるんですよね。

ヒカル:ニューヨークに住んでるからかもしれないですけれど、日本とかアメリカだけじゃなく世界中の、タイのトムヤムクンラーメンとか、世界中からインスタントラーメンが集まってきているので、逆に驚いたんですよ。世界中にこんなにインスタントラーメンてあるんだなって。



綿谷エリナ:
いろいろありますね。出てきた辛ラーメン(笑)

シェリー:
いまね、辛ラーメンが爆発的な人気なんですよ。

綿谷エリナ:
へー!

シェリー:
後発なんですけどね。スーパーに行くと日本の3つのブランドが売り場面積を一番取っています。Maruchan、カップヌードル、そしてトップラーメン(日清食品の海外で販売しているインスタントラーメン)。この3つのブランドがチキン、ポークなどいろんな味で売り場面積を取っているんです。

ただ、ここにグイグイ食い込んできているのが辛ラーメン。でね、これ面白いんだけど、Tiktokで辛ラーメンにチーズを入れて食べるのが流行っているんです。どろどろにして。

綿谷エリナ:
へー。そんなに珍しい組み合わせではない気がするけれど。

シェリー:
それをみんながマネしているんです。セレブとかも。

綿谷エリナ:
辛ラーメンって、(私の感覚では)激辛ではないけど、欧米基準でいうと辛いと思うんです。それもウケる理由になるんですかね?

シェリー:
辛いですよね!やっぱり激辛だと思いますよ。そういうことで、NYは世界のインスタントラーメンが集まっている街なんですけど、でも日本のラーメンって、日本だといろんな種類があるじゃないですか?

綿谷エリナ:
はい。

シェリー:
でもなぜかNYの普通のスーパーにはさっきの3つのブランド以外にはほとんど売ってないんですよ。

綿谷エリナ:
ふーん!

シェリー:
だけど、それは人気が無いから、という理由ではないようなんです。
例えばミクアのお父さん、ある日本のインスタントヌードルが大好きなんですって。

綿谷エリナ:
え、なんだろう?(笑)

メアリー:I kind of understand not wanting people to die their hair I guess?

ミクア:Even my dad, he loves 一平ちゃん焼きそば. He loves it so much. Like every time we go to Sunrise Mart, It’s like a one thing we must bring him back is一平ちゃん

シェリー:ミクアのお父さんは一平ちゃん焼きそばが大好き。あまりにも好きなので、日本食料品店のサンライズマートに買い物に行くときは必ず買って帰らなきゃいけない。

ミクア:Act like people will like it they should see it more like available because only place I see it at is Sunrise and Teso in the city. Cause everybody like my manager tells me I like TESO it’s so good. And they have so much instant noodles. They need to make it available at more places so that more people know about it.

シェリー:もっと日本のインスタントヌードルをもっと色々なところで売っていれば、もっと買うと思う。まだ売っているところは限られていて、日本食料品店、サンライズと、あと最近できたT E S Oというスーパーの日本のインスタントラーメンの品揃えはすごい。それでも店舗数は限られているのでもっと広く売ればもっと売れると思う。

メアリー:Japanese like culture it’s so popular now So I think like People will definitely try anything. Like me who I said they just should sell it more and I’m pretty sure they will still sell.

シェリー:私もミクアに賛成。今とにかく日本の文化はめちゃくちゃ人気だから、売ればみんな絶対に試したがる。もっと多くの場所で売るべき。



シェリー:
まあそういうことで、普通のスーパーじゃない、日系のスーパーやアジア系食料品店に行けばある程度はあると。日本のバラエティ豊富なインスタントラーメンや焼きそば、うどんなども、もっといろいろなところで販売すれば売れるはずだって、みんな言うんですよ。

綿谷エリナ:
あれですかね。かさばるから運ぶのにお金がかかるけど単価が安いからたくさん仕入れる必要がある、だけど大型の店じゃないと沢山は仕入れられない、みたいなビジネス的なハードルがありそうですよね。

シェリー:
ね~。だから多分売りたいんだけど様子を伺っているという感じだと思います。

なんだけどね、シェフやフードブロガーが出前一丁のとんこつガーリックオイル味が好きとか、サッポロ一番モモさんラーメン(東京鶏ラーメン、日本未発売)が人気だったり。日本のメーカーも色々やってるんですね。

綿谷エリナ:
あ、男子もショートパンツだめってわけじゃないんですね?私の高校は男子もあまり短いのは、たしなめられたりしましたよ。

シェリー:
なるほど。でも(メアリーの経験では)女子に限ると。あとは今流行りの「リップトジーンズ」(ダメージジーンズ)も中指より下じゃなきゃいけない、と注意されるのは女子だけなんですって。

ちなみにミクアの話に出てきたTESOは、中国系アメリカ人起業家による日本に特化した大型ライフスタイルショップで、テキサスなどにチェーンを広げていて、今イケイケなんです。

綿谷エリナ:
おもしろそう!また聞きたいな。

シェリー:
アメリカで人口が増えているアジア系にも人気の日本のインスタントラーメン、まだまだマーケットは広がりそう。
あとは日本から絶対やってほしいのはヴィーガンインスタントラーメンで既にスタートアップが参入していて、これから注目のマーケットになりそうです。

綿谷エリナ:
これは確かに一つのブランドになりますね!いやラーメン話またしましょう。シェリーさん、今週もありがとうございました!!!

シェリー:
ありがとうございました!

綿谷エリナ:
そしてNY Future Lab、JFNアプリAuDee そしてSpotifyでもぜひチェックしてみてくださいね。次回もお楽しみに。

コンテンツ一覧

ON THE PLANET NY Future Lab 音声

12月1日(水)NY Future Lab「アメリカZ世代のFacebook離れ、その理由は?」

ON THE PLANET NY Future Lab 音声

11月17日(水)NY Future Lab「COP26閉幕!NYのZ世代が語るアメリカZ世代の環境意識は?」

ON THE PLANET NY Future Lab 音声

10月27日(水)NY Future Lab「世界的大ヒットのイカゲームにアメリカZ世代はどう反応?」

ON THE PLANET NY Future Lab 音声

10月20日(水)NY Future Lab『TikTokの人気コンテンツをアメリカZ世代と 検証』

ON THE PLANET NY Future Lab 音声

10月13日(水)NY Future Lab「アメリカのインスタントラーメンブームをディスカッション」

ON THE PLANET NY Future Lab 音声

10月6日(水)NY Future Lab「アメリカのZ世代・ミレニアル世代からみた日本の校則をディスカッション」

ON THE PLANET NY Future Lab 音声

9月29日(水)NY Future Lab「日本からみると自由なイメージの アメリカの学校の“校則”を日米比較 Z世代がディスカッション」

ON THE PLANET NY Future Lab 音声

9月22日(水)NY Future Lab「NYで加熱するクロックス人気」

ON THE PLANET NY Future Lab 音声

9月15日(水)NY Future Lab「Z世代が考えるアフガン撤退」

ON THE PLANET NY Future Lab 記事

COP26閉幕、アメリカZ世代の環境意識は? 11/17 NY Future Lab

ON THE PLANET NY Future Lab 記事

大ヒットのイカゲーム!アメリカZ世代はどう反応? 10/27 NY Future Lab

ON THE PLANET NY Future Lab 記事

NYのZ世代に人気のインスタントラーメンは? 10/13 NY Future Lab

ON THE PLANET NY Future Lab 記事

NYのZ世代の目に日本の校則はどう映る? 10/6 NY Future Lab

ON THE PLANET NY Future Lab 記事

NYの学校って校則厳しいの? 9/29 NY Future Lab

ON THE PLANET NY Future Lab 記事

NYではクロックスがファッショントレンド!? 9/22 NY Future Lab

ON THE PLANET NY Future Lab 記事

Z世代の「アフガニスタン戦争」への本音 9/15 NY Future Lab

ON THE PLANET NY Future Lab 記事

アメリカZ世代への「9.11教育」が十分でない理由 9/8 NY Future Lab

ON THE PLANET NY Future Lab 記事

NYのトレンドは"ピンクヘア"!? ステイホーム明けのファッションの最先端 9/1 NY Future Lab