出雲神門通りからの生放送「IZUMO TABI」

いくつもの伝承や神話に彩られた出雲から、竹内まりやの名曲でつづる生放送「IZUMO TABI」

日程:2021年11月3日(水祝)午後1時30分 午後3時55分
会場:出雲大社神門通り「福乃和 」特設スタジオ
出演ゲスト:出雲観光協会 事務局長・稲根克也さん、飯塚俊之 出雲市長(コメント出演)、公益財団法人いづも財団 事務局長・山崎裕二さん、福乃和 代表取締役・和田信三さん、出雲ぜんさい学会 会長・渡部 稔さん (出演順)
パーソナリティー:ACHI



出雲市大社町出身の竹内まりやの1985年に発売された「PLASTIC LOVE」・アルバム[VARIETY」「REQUEST」が、それぞれアナログ盤として11月3日「レコードの日」にリリースされるのに合わせ、彼女の楽曲を紹介しながら、神在月を迎える出雲の観光やグルメ情報などを紹介する特別番組を放送しました。
いつものスタジオを飛び出し、「福乃和」特設スタジオから生放送!日差しや風を感じながら、ゲストのみなさんから出雲大社界隈の歴史、由緒ある食べ物の話など、出雲路観光に役立つ話を伺いました。竹内まりやご本人からエフエム山陰リスナーへのスペシャルメッセージも届き、楽曲もたっぷりお届けした2時間半でした。





コンテンツ一覧

ふるさとステーション エフエム山陰 音声

「HEARTFUL DAYS」第20回は東京出身で大田市在住、「島根県立大学」講師 西嶋一泰さんと 同じく大田市は三瓶、「なかお商会」の中尾祥子さんです。

ふるさとステーション エフエム山陰 音声

「HEARTFUL DAYS」第19回は宮城県出身で松江市在住、企描くユニット「ヘイソン・ニャー」のヘイ子さんと同じく松江市「ステーキ丼とパフェ gift」のスタッフの他、様々な事業に取り組んでいる「小林麻衣」さんです。

ふるさとステーション エフエム山陰 音声

「HEARTFUL DAYS」第18回は出雲市「坂根屋」広報担当の他、2つの事業を経営されている坂根めぐみさんと出雲市多伎町「はたご小田温泉」の女将 石飛 成夏さんです。

ふるさとステーション エフエム山陰 音声

島根県の新しい観光ブランド「&ご縁の聖地」が始動!

ふるさとステーション エフエム山陰 音声

「HEARTFUL DAYS」第17回は安来市 えーひだカンパニー 田邊裕子さんと野尻ちさとさんです。

ふるさとステーション エフエム山陰 音声

「HEARTFUL DAYS」第16回は浜田市 島根県立大学講師メリッサ・ハントリー・大室さんと平野屋の平野真里香さんです。

ふるさとステーション エフエム山陰 音声

島根県をカモ県に!を合言葉に鴨肉の魅力を発信/鴨専門店カナール 高木さん

ふるさとステーション エフエム山陰 音声

「HEARTFUL DAYS」第15回は津和野町、香味園 上領茶舗のリコッタ瑠美さんと津和野町特定地域づくり事業協同組合職員の岡崎隼大さん

ふるさとステーション エフエム山陰 音声

「HEARTFUL DAYS」第14回は石見空港ターミナルビル株式会社 代表取締役社長 菅隆宏さんと株式会社益田工房 代表取締役社長でマスコスホテルのオーナー 洪昌督さん

ふるさとステーション エフエム山陰 記事

エフエム山陰・BSSラジオ共同制作 防災特別番組「命と暮らしを守るパートナー~いざというときのラジオ~地震への備え 編」

ふるさとステーション エフエム山陰 記事

エフエム山陰・BSSラジオ共同制作 防災特別番組「命と暮らしを守るパートナー~いざというときのラジオ~雪害と火災予防 編」

ふるさとステーション エフエム山陰 記事

岡山で広がる故郷の繋がり / 岡山島根会

ふるさとステーション エフエム山陰 記事

隠岐で くらそう!2021秋~文化・暮らし編~

ふるさとステーション エフエム山陰 記事

出雲神門通りからの生放送「IZUMO TABI」

ふるさとステーション エフエム山陰 記事

広大な北海道で集い故郷を想う / 北海道島根県人会

ふるさとステーション エフエム山陰 記事

命と暮らしを守るパートナー~いざというときのラジオ~水害と防災教育編

ふるさとステーション エフエム山陰 記事

東海で結ぶふるさとの絆 / 東海島根県人会

ふるさとステーション エフエム山陰 記事

命と暮らしを守るパートナー~いざというときのラジオ