「ゾーンに入る」「ランナーズハイ」…経験ある? 自転車声優・野島裕史「“ひみつの第2エンジン”と名付けました」

声優界随一のサイクリスト・野島裕史が、自転車をテーマにお届けしている番組「サイクリスト・ステーション ツアー・オブ・ジャパン」。11月11日(木)〜11月16日(火)の放送は、野島裕史のサイクルコラム「ひみつの第2エンジン」をお届けしました。


パーソナリティの野島裕史



野島:僕は、もともと体力はあるほうで、体調にもよるんですけど、すごく調子がいいときにいわゆる「ランナーズハイ」や「ゾーン」と呼ばれるモードに突入することが、まあまああるんです。

それを、僕が「ひみつの第2エンジン」と名付けました。このモードに入ると、本当に体力がいくらでも湧き出てくるような感覚になります。それに初めて気付いたのは、15、16歳ぐらいの頃ですね。当時、よくサッカーの練習を2~3時間していたのですが、いくら若くても30分以上走り続けていると、けっこう息が上がってきて「疲れたなぁ……」という状態になって、それでも頑張って走っていると、急にスッとスイッチが入って、体が軽くなるんですよね。

気分もテンションも上がってきて、呼吸も軽くなって、「いくらでも練習できるんじゃないかな」という気分になります。実際にパフォーマンスも上がりますし、集中力も上がって、そのまま2~3時間練習も走り込みも続けられます。

それが1回だけではなく、しょっちゅうあったので、いつも友達に「第2エンジン発動したよ!」って言ってました。そんなふうに自覚はしていたのですが、この現象がなんなのかはまったくわからないまま、当時は「便利な第2エンジンだなぁ」と思っていました。

その後も、持久系の競技のとき、この第2エンジンが発動すると成績が良くなる傾向があります。先日の「キャラクターヒルクライム2021」のときも少し発動した気がしたんですけど、残念ながらゴールの2~3km手前あたりから感じたので、中盤より少し前から発動してくれればよかったんですけどね(笑)。

なので、これを発動するようコントロールできないかということで、いま通っている勝杏里くんのジムのトレーナーに相談したのですが、「いやいや、それはプロのトップアスリートですらコントロールするのは大変ですよ!」っていう話で、確かにそうだよなと。ゾーンに入るなんて、こんなド素人の僕がそうそう簡単にコントロールできるわけがないなって。相当な経験とメンタルトレーニングが必要だということがわかりました

つい先日まで、マラソンやロードバイクなど持久的な運動をされる方は、全員経験することなのかと勝手に思っていたのですが、当番組のプロデューサーは持久系のスポーツをたくさんしているので、当然共感してもらえるものと思って、この話をしてみたら、なんと経験がなく「最後までつらい」と(笑)。

これにはビックリしましたし、「共感してもらえると思ったのに……」とショックでした。でも、あまりスポーツをするイメージのなかったAD がいるのですが、彼女は学生時代にハンドボール部だったということで、当時、「ランナーズハイ的な経験がある」ということで共感できたんです。

ちなみに、このランナーズハイと言われる現象。確実にあるというのはわかっているものの、医学的には体や脳になにが起きているのか、どんな脳内物質の影響なのかはさまざまな研究によって明らかになりつつあるのですが、確定はまだされていないそうです。

次回11月18日(木)〜11月23日(火・祝)の「サイクリスト・ステーション ツアー・オブ・ジャパン」は、野島裕史のサイクルコラム「チリン、チリン! 自転車用ベルのお話」をお届けします。

コンテンツ一覧

サイクリスト・ステーション ツアー・オブ・ジャパン 音声

#301『2022年の自転車に関する話題、展望編!!』ゲスト:栗村修さん

サイクリスト・ステーション ツアー・オブ・ジャパン 音声

#300『2021年の自転車に関する話題振り返り編!!』ゲスト:栗村修さん

サイクリスト・ステーション ツアー・オブ・ジャパン 音声

#299『2022年の展望を語る!』

サイクリスト・ステーション ツアー・オブ・ジャパン 音声

#298『最終回!?』

サイクリスト・ステーション ツアー・オブ・ジャパン 音声

#297『マンホールカードってご存知ですか?』

サイクリスト・ステーション ツアー・オブ・ジャパン 音声

#296『パナソニックの歴史を深く知るためには藤子 不二雄Aさん!?』

サイクリスト・ステーション ツアー・オブ・ジャパン 音声

#295『アスファルトは季節によって伸びたり縮んだり?』

サイクリスト・ステーション ツアー・オブ・ジャパン 音声

#294『自転車屋さんは全国に何店舗ある??』

サイクリスト・ステーション ツアー・オブ・ジャパン 音声

#293『シマノに入るには英語が必要!』

サイクリスト・ステーション ツアー・オブ・ジャパン 記事

サイクリストにおすすめの防寒グッズを紹介!!

サイクリスト・ステーション ツアー・オブ・ジャパン 記事

「ツアー・オブ・ジャパン」大会ディレクター栗村修が振り返る「2021年の自転車ニュース」3選

サイクリスト・ステーション ツアー・オブ・ジャパン 記事

TOJ大会ディレクターの栗村修さんと2022年の自転車ニュースの展望を語る!

サイクリスト・ステーション ツアー・オブ・ジャパン 記事

自転車声優・野島裕史 “自転車ライフ”における「2022年の目標」を発表!

サイクリスト・ステーション ツアー・オブ・ジャパン 記事

TOJ大会ディレクターの栗村修さんと2021年の自転車ニュースを振り返る!

サイクリスト・ステーション ツアー・オブ・ジャパン 記事

コロナ禍で久々の自転車レース生観戦、東京五輪の感動…自転車声優・野島裕史「2021年」を振り返る

サイクリスト・ステーション ツアー・オブ・ジャパン 記事

2022年、野島的自転車ライフの目標を語る!

サイクリスト・ステーション ツアー・オブ・ジャパン 記事

大手電機メーカー「パナソニック」が“自転車産業”に力を入れている理由は? 自転車声優・野島裕史、企業の軌跡に「謎が解けました」

サイクリスト・ステーション ツアー・オブ・ジャパン 記事

自転車で2021年を振り返える!