谷村新司caféダンディズム 一年の締め括りは二人揃ってスタジオで♪

12月のキーワードは「再会」

日々育児に奮闘中の新米ママ、ウェイトレスの倫子ちゃんが
久しぶりにスタジオに登場!
2021年ラストとなるダンディズムは、数か月ぶりに二人揃って
スタジオからお送りしました~♡



リモートでも距離を感じさせない二人のトークですが、
やはり二人揃ってのスタジオはあったか~い空気が漂っていました。
ある意味、久しぶりの「再会」を果たしたマスターと倫子ちゃんですが
実はマスター、年末にもう一つ素敵な「再会」があったそうです。

そのお相手は…都倉俊一さん。
ご存じ、現在は文化庁・長官としてご活躍されていらっしゃいますが、
都倉さんと言えば、これまで数々の大ヒット曲を生み出した
希代のヒットメイカー!大作曲家です。
(妙齢スタッフにとっては、やはりピンクレディーの生みの親!
 という認識が…笑)
そんな都倉俊一さんとマスターは、ナント、デビュー前から…
お互い学生だった頃からのお付き合い!とのこと。
それぞれアマチュアバンドとして活動をされていた頃から
切磋琢磨し、いい意味でライバル関係でもあったそうです。
まさに“同志”“戦友”という感じでしょうか。素敵な関係です(^^♪
しかもお二人、ナントナント同い年なんですよね。
(見習うべき70代のお二人、スゴイなぁ~とシミジミ)
尚、都倉さんには、マスターの会報誌でも対談をされているそうなので
会員の皆さま、楽しみにしていてくださいね。

さぁ、偉大なる二人の音楽家の歴史を感じるエピソードを
披露していただいた今月は、もう一つ…気になるビックリ箱の正体?も
明らかになりました。
すでに「聴いてるよ」という方も多いかと思いますが、
2022年、めでたく活動から50年目を迎えるアリス。
そう、2022年は待ってましたの「アリスイヤー」です。
そのスペシャルなアニヴァーサリーイヤーを迎えるにあたり、
嬉しいフライングギフト、
3人で“本気のラブソング”を2曲が両A面シングルとして
デジタル配信でリリースされています。
マスター作詞/堀内孝雄さん作曲の「告白」
同じくマスター作詞/矢沢透さん作曲、
アリス初となるクリスマスソング「キセキフルヨル」。
配信リリース当日となる12月25日には、
タニテレで3人揃ってのスペシャル番組も配信されましたので
ご覧になった方、最高のクリスマスプレゼントになったのでは
ないでしょうか?

50年目を迎えたアリスが皆さまに贈る“本気のラブソング”
詳しくは、マスターのオフィシャルサイト「タニコム」をはじめ
ユニバーサルミュージックのサイト内にある「アリス」の
公式ページをご覧ください。

本気のラブソングへのご感想もお待ちしています♪

そして一年の締め括りに幾つかご紹介させていただきました、
皆さまからのお便りも引き続き大募集しています!
男女にまつわるお悩み、仕事のことで悩んでいること、
「こんなことがあったの、ちょっと聞いてよ」
という日常のささやかな出来事まで、
どんな球でもマスターはガッツリと受け止めていきます(^^)/

2022年もcafeダンディズムをどうぞ宜しくお願いいたします。


※12月11日、お誕生日を迎えたマスター。
 2022年もかっこいいマスターのお写真をどんどんアップします!