2022年1月

LEGENDS 岩崎宏美~シアワセノカケラ~

今回のLEGENDS 岩崎宏美~シアワセノカケラ~は、
『岩崎宏美ミュージックセレクションvol.5』をお送りいたしました。


2022年初めてのLEGENDS。
今回の放送で100回目の放送を迎えました。
初回放送は8年前。
宏美さんはこの番組を振り返ってみてもあまり覚えていないらしく・・・?
「初回放送って台本ありましたっけ?」なんてことを
ディレクターに聞いていたとか。
「もちろんありましたよ!」とのことです。

今回の『岩崎宏美ミュージックセレクションvol.5』、
テーマは「初心に返って!本気モード」です。
一曲目は、この番組のタイトルにもなっている
『シアワセノカケラ/岩崎宏美』
聞くたびに心が温かくなる曲。
宏美さんもこの曲に救われたこともある、大切な楽曲です。

二曲目は、『女優/岩崎宏美』
この楽曲は、コロナ禍のマツコ・デラックスさんが
家で100回聴いたとのウワサも。
今改めて聴いて、宏美さんは自分で
「こんな色っぽい歌詞なのにサラッと歌うなぁ!」と思ったそうです。

三曲目は、『ギルティ/バーブラ・ストライサンド&バリー・ギブ』
宏美さんが普段よく聴く、お気に入りのデュエットソング。
憧れの歌手・バーブラ・ストライサンドが
様々なアーティストとデュエットするアルバムから
一曲お届けいたしました。
宏美さん曰く、「バーブラは誰と歌ってもバーブラ」。

四曲目は、『La Vie en Rose/トニー・ベネット&レディー・ガガ』
最近聴くようになったというトニー・ベネット。
しかも、レディー・ガガとのデュエットを聴いて好きになったとか。
トニー・ベネットが歌う姿をYouTubeなどでも見るそうですが、
様々な年代で様々なアーティストと一緒にデュエットしている姿を見て
“かわいらしい姿”だったり、若い頃の“少しギラギラしている”姿を見て、素敵な年を重ねているのだなと思うそうです。

五曲目は、『好きだなんて言えなかった/野口五郎 岩崎宏美』
ここ数年での宏美さんの中で、野口五郎さんとまた
再会できたことが大きな転機にもなったとか。
宏美さんが悩んでいる時に、宏美さんの歌声を聴いて
「もしかして悩んでる?」と思ったそうで、
少しずつ少しずつ探って、心を解きほぐすように
聞いてくださったそうです。
同じステージに立つもの同士だからこその視点。
今でもとても感謝しているそうです。
そんな野口五郎さんとのデュエットソングです。

最後の曲は『太陽が笑ってる/岩崎宏美』
宏美さんの45周年を記念したアルバムから。
作詞家・池間史規さんの遺作となったこの一曲。
宏美さんの中でも大切な一曲です。

LEGENDSも放送100回を迎え、
「初心に返って!本気モード」でお送りした
今回の『岩崎宏美ミュージックセレクションvol.5』いかがでしたでしょうか?
本年もどうぞ、よろしくお願いいたします。