2022年2月

LEGENDS 岩崎宏美~シアワセノカケラ~

今回のLEGENDS 岩崎宏美~シアワセノカケラ~は、
ゲストにKOBUDOの古川展生さん、妹尾 武さん、藤原道山さんがご登場。



KOBUDOとは、「尺八」「チェロ」「ピアノ」、それぞれ「純邦楽」、「クラシック」、「ポップス」の異なるジャンルで活躍している
3人のトップアーティストが意気投合し、2007年に結成。
日本の伝統と感性を大切にしながら、様々な音楽のルーツを取り入れ、
新しいインストゥルメンタルの世界を創造している音楽ユニット。

宏美さんは、「まずKOBUDOの皆さんがいらっしゃったら、
謝らなければならないことがあるんです」とのこと。
それは以前、ゲストで『KOBUDO忘年会』の
ステージにお呼びいただいた時のことだそうです。

「あの時は私、全然声が出なくて皆さんにご迷惑をかけて…」
とその当時を振り返る宏美さん。
KOBUDOのみなさんは「そんなこと無いです、
来ていただけただけですごく楽しい思い出です」と。

そんなKOBUDOと宏美さんですが、
3/ 12(土) に大阪・新歌舞伎座にて開催される
『KOBUDOー古武道ー デビュー15周年記念公演 
古武道歳時記~浪速春しぐれ~』でまた共演されます。
KOBUDOのステージにゲスト出演される岩崎宏美さん。
どんなステージになるのか、今から楽しみですね。

そして、KOBUDOは結成15周年を記念して
『光』というアルバムを4月にリリースします。
タイトルには、前作『Horizon』=“地平線”のその先へ…
という意味を込め、このご時世にいろいろな光を求めて、
KOBUDOの“光”を聴いていただきたいという思いで制作したそうです。
全曲録り下ろしの今作は、尺八、チェロ、ピアノのみの編成で、
オリジナル曲やクラシックをはじめとしたスタンダード曲、
そして臨場感溢れるライブ音源を初収録されています。

“原点回帰”として3人の音のみで作られたレコーディングは、
限られた時間の中で緊張感を持って臨んだそうです。

お互いに聞き合いながらディレクションをしながら、
さらにクリック音無しで3人の息で合わせた演奏を収録しているとか。
これまでよりも“ライブ感”のある楽曲アルバムとなっています。

『光』の発売は4月6日。
KOBUDO結成15周年を記念したアルバム、
ぜひお手に取ってみてはいかがでしょうか。

【KOBUDOからのお知らせ】
*3/ 12(土)
大阪・新歌舞伎座にて『KOBUDOー古武道ー デビュー15周年記念公演 古武道歳時記~浪速春しぐれ~』開催
ゲスト:岩崎宏美

*4月6日アルバム『光』発売