「株式会社ビジョン」のグランピング。ホテルや旅館ででき ない宿泊体験を実現

ゲスト:株式会社ビジョンの代表取締役社長 兼CEO 佐野健一さん



『お店ラジオ』にようこそ!
パーソナリティは、事業投資家の三戸政和さんと、スマレジ代表の山本博士さん。
ゲストは、株式会社ビジョンの代表取締役社長 兼CEO、佐野健一さんでした。

株式会社ビジョンは、海外用・国内用のモバイルWi-Fiルーターのレンタルサービス「グローバルWiFi」や、法人向け情報通信サービス事業などの企業における事業の推進や法人・個人の課題解決に役立つサービスを手掛ける会社です。

そんなビジョンが、今年から新たに「グランピング」という宿泊事業にも本格参入!ということで…
これまでやってこられた事業と全く違う領域。なぜ、グランピングを始めたのでしょう。
やはりコロナ禍の影響なのでしょうか?

実は、コロナ禍以前からグランピングを構想していたという佐野さん。
実家は鹿児島。お父様は工務店をやっていたそうですが、地元に帰れるのは年に数回、あとどれくらい話す機会があるのだろうと考えたとき、一緒に事業をやることを思いつきます。

2016年、2人ともお互いに温泉好きだったこともあって、鹿児島県霧島市にある「温泉旅館」を買います。その時、佐野さんは、リニューアルの時点ですでに「グランピングをやる」と決めていました。
温泉×グランピングで“源泉掛け流し温泉付きグランピング”など、「既存のホテルや旅館でできないことを実現する宿泊施設」、それが佐野さんのビジョンだったのです。
そして、2018年6月にリニューアルオープンし、今年1月には株式会社ビジョンの新しい事業としてM&Aします。
つまり佐野さんが代表を務める上場企業が、佐野さんの実家の家業を買収した形ですね(笑)

というのも、これには理由がありました。
株式会社ビジョンが手がける「グローバルWiFi」は、世界へ旅行に行くようなアクティブな人たちが約1,500万人ユーザーとしています。コロナ以降、そういったユーザーの皆さんに「グランピングに興味はありますか?」とアンケートを取ったところ、「興味ある」という回答が大多数で、また「知っているけど、まだ行ったことない」という人が圧倒的に多かったそうです。 
株式会社ビジョンの旅行好きのお客様は、実は海外に行くよりも国内旅行に行くことの方が多いとのことで、そういったお客様と「国内でもきちんと関係性を構築できる場所を作ろう」ということでグランピングに参入したと言います。

では、気になるビジョンのグランピング、宿泊料金はどのくらいの設定なのでしょうか?
既存の宿泊棟は、一人あたり食事付き2万円前後。
グランピングができる新しい棟は、ドーム型のテントで、全て冷暖房完備。テントサウナ、水風呂、露天風呂、そして焚き火ができるスペースもあって、だいたい一人あたり2万5,000円前後です。
ちなみにこれは、投資額に見合っている価格なのでしょうか。

佐野さん曰く、「旅館とグランピングでは宿泊人数が違う」とのこと。旅館は2名一室で利用することが多いのに比べて、グランピングは3~4名での利用がとても多いそう。なの
で、仮に宿泊料金が1人2万だとしても、グランピングなら4人で8万円になる、という計
算。なるほど~。確かにグランピングは大勢で楽しむイメージがあります。
そして、ビジョンでは、主に地元のお客様を集客することに力を入れています。
旅行の行き帰りで時間がかかると疲れてしまって、「実はそれほど満足度が高くない」ということです。実際、鹿児島県霧島市にあるビジョンの宿泊施設「こしかの温泉」には、15分先に住んでいる地元の方も泊まりに来るそうですよ。
「たった15分で、こんなに違う環境に一気に変われる」と、お客様に好評なのだとか。いいですね~!

グランピングといえば、季節を選ぶので、冬場はお客様の数が落ちますが、そこに温泉を掛け合わせることで…「全く落ちないです」と佐野さん。
しかし、温泉が出る場所にグランピング施設を作るとなると、莫大な投資額になるので、10年~20年の期間でやっと回収できる印象があります。どうなのでしょうか。
佐野さんのお答えはこうです。
「ホテルはそういうイメージだけど、グランピングはきちっと稼働率を上げていけば、そこまでの年数をかけずに回収できると思っている」。
その稼働率を上げるためには、「まず、皆さんが泊まりたい!と思っているエリアであるのかどうか」が大切だと教えてくれました。
すごく山奥にいきなりグランピングを作っても、自分たちでイチから集客しないといけません。例えば、温泉に行こうとなった際、「熱海にしよう」と決めてから「どこに泊まる?」という流れになりませんか?温泉はエリアを決めることから始まる。言われたら確かにその通り!
そのため、ビジョンのグランピングも、日本で10本の指に入る温泉郷・霧島にあるのです。「発見率が高ければ、稼働率を上げるきっかけになる」というのが佐野さんのお考えです。

そして、もう一つ!その次に大事なことが「増設できる環境」。
これは「リピートが増えても満室で予約できない」とならないための対策です。
同じ場所に増設できれば、稼働率がアッパー値になってから追加してるので、集客を行う必要もありません。
佐野さんは、お父様と事業を始めるために温泉旅館を買ったときから、この想定をしていました。「こしかの温泉」の敷地は、当時2,000坪、現在はその3倍以上になっていると言います。す、すごい…。

このコロナ禍での全国の旅館の平均稼働率は、30%台。
佐野さんは、「グランピングがあったから、全体の収益としては良かった。グランピングがなかったら厳しかったなと思う」と語ってくださいました。
温泉×グランピング。今後ますます広がっていきそうですね!

★疑問・質問も募集中
この「お店ラジオ」では、三戸政和さんと山本博士さんへのメッセージもお待ちしております。
2人への質問、ちょっとした疑問、相談したいこと、番組の感想・応援・グチなど、何でも送ってきてください^^
メッセージの宛先は、 omise@interfm.jp  です。

★アーカイブのご案内
radikoのタイムフリー(放送から1週間限定) https://radiko.jp/share/?sid=INT&t=20220130210000
AuDee https://audee.jp/program/show/100000309
Youtube https://www.youtube.com/channel/UCKIaAZrcBJvCTCoBv2K6VLg
Spotify https://open.spotify.com/show/2V2MhGQPxgZ4kE1ibz5r8H
Apple
Podcast https://podcasts.apple.com/jp/podcast/%E3%81%8A%E5%BA%97%E3%83%A9%E3%82%B8%
E3%82%AA-supported-by-%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%AC%E3%82%B8/id1593150923?l=en
Google Podcast https://podcasts.google.com/feed/aHR0cHM6Ly9waXRwYS5qcC9yc3MvMDA0?hl=ja
Amazon Music
https://music.amazon.co.jp/podcasts/419a5631-9e6d-4b14-b46d-
75d0de56fba5/%E3%81%8A%E5%BA%97%E3%83%A9%E3%82%B8%E3%82%AA-supported-by-
%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%AC%E3%82%B8?refMarker=dm_wcp_af_r&ref=dm_sh_xNFkEI6BBsd
b59GBCtIzW6BIY&

それでは皆様、またのご来店お待ちしております!

コンテンツ一覧

お店ラジオ supported by スマレジ 音声

お店ラジオ supported by スマレジ #34

お店ラジオ supported by スマレジ 音声

お店ラジオ supported by スマレジ #33

お店ラジオ supported by スマレジ 音声

お店ラジオ supported by スマレジ #32

お店ラジオ supported by スマレジ 音声

お店ラジオ supported by スマレジ #31

お店ラジオ supported by スマレジ 音声

お店ラジオ supported by スマレジ #30

お店ラジオ supported by スマレジ 音声

お店ラジオ supported by スマレジ #29

お店ラジオ supported by スマレジ 音声

お店ラジオ supported by スマレジ #28

お店ラジオ supported by スマレジ 音声

お店ラジオ supported by スマレジ #27

お店ラジオ supported by スマレジ 音声

お店ラジオ supported by スマレジ #26

お店ラジオ supported by スマレジ 記事

「カレーハウス CoCo壱番屋」の選べるシステム ご飯1600g食べきったら無料!が大ヒット

お店ラジオ supported by スマレジ 記事

「カレーハウスCoCo壱番屋」の徹底した接客重視。 毎日1,000通のアンケートハガキを見ていた

お店ラジオ supported by スマレジ 記事

「中川政七商店」の接客ポリシーとは? 工芸の世界の接客は「接心好感(せっしんこうかん)」

お店ラジオ supported by スマレジ 記事

「中川政七商店」工芸業界初のビジネスモデルを確立。 ブランドづくりの考え方、ヒントはこちら!

お店ラジオ supported by スマレジ 記事

「鳥貴族」のFCは5万定額制!知名度を上げながら、 “業態を磨く”ことで全国チェーンを実現した

お店ラジオ supported by スマレジ 記事

逆算で成長し続ける「鳥貴族」!均一価格&単一メニュー、“引き算の経営”で全国に広がる人気店へ

お店ラジオ supported by スマレジ 記事

アイウエアブランド「JINS」からの問い。 竹刀で勝負していませんか?真剣勝負が道を切り拓く

お店ラジオ supported by スマレジ 記事

「エリア・イノベーション・アライアンス」地方で開業する なら地元以外の人をターゲットに!オススメエリアは…?

お店ラジオ supported by スマレジ 記事

地方創生!「エリア・イノベーション・アライアンス」。 空き店舗に入ったお店が成功するまでが1セット